暴君には悪女がお似合いネタバレ

漫画暴君には悪女がお似合いは原作YU-IRAN先生、漫画NAJEON先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「暴君には悪女がお似合い」35話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

エスティアンの誠実な態度にホッとしたセシルは大号泣してしまいます。落ち着いたセシルをエスティアンはユリアナの部屋を盗み見できる場所へ連れて行きました。そこでユリアナの本性を垣間見たセシルは大激怒してあることを考えるのでした。

≫≫前話「暴君には悪女がお似合い」34話はこちら

暴君には悪女がお似合い35話の見どころ・考察予想

ギルガンティアを貸してくれと言ったセシル。

目的は当然ユリアナにドラゴンを見せるためです。

 

伝説のドラゴンを目の当たりにしたユリアナは恐れおののきます。

ドラゴンの餌に・・・と言われたので尚更。

 

ドラゴンを手懐けているセシルを見て、ふるふると体が震えるユリアナ。

献上した貴重な冬孔雀をドラゴンの餌にしたと聞いてさらに言葉を失います。

そしてセシルが次に仕掛けたのは・・・。

暴君には悪女がお似合い35話のネタバレ込みあらすじ

翌日、セシルはユリアナをお茶に招待しました。

ユリアナは一番きれいに見えるよう、とっておきのドレスを着て出向きます。

全て私の物になれば!ユリアナの野望

皇后宮にやってきたユリアナとメイド達はその豪華さに息を飲みます。

 

アスワンの宮殿が馬小屋に感じられる、とユリアナは感じこれがすべて自分のものになればと強欲なことを考えていました。

 

鮮やかな金色の髪を結んだセシルの後ろ姿が見えます。

ところが・・・!

いらっしゃいユリアナ姫と声をかけるセシルの横にはドラゴンが!

 

鋭い視線をユリアナに向けたギルガンティアはガルルルッと唸り始めます。

静かにしなさい!と鞭をふるうタニア。

ユリアナはガクガク震えています。

 

するとセシルが、いいのよタニア、そう怒らないでと言ってギルガンティアの首に巻かれている鎖を引き寄せ、いい子ねと顎を撫でました。

 

完全に怯んでいるユリアナをニヤリと横目で見るセシル・・・。

なんでドラゴンが!?

お茶を出されてもユリアナは震えが止まりません。

そんなユリアナにセシルがドラゴンは檻に入れた方がよかったかしらと聞きました。

 

ドラゴンは初めて見るから少し驚いただけだと引きつった笑顔でユリアナが言います。

ユリアナのメイド達は魂が抜けたようになっていますが・・・。

 

彼女たちもドラゴンは初めてなのでどうぞお構いなくとなんとか答えるユリアナ。

 

平然とドラゴンを手懐けているセシルを、イカれた美人だと思っていたのに想像以上に強敵だと冷や汗をかいています。

 

ギルガンティアはすでに小さくなっていますが、最初のインパクトが強かったせいか怖い様子のユリアナ。

そのとき、セシルがアスワンからもらった孔雀をドラゴンが喜んだと礼を言いました。

 

ペロッと舌を出すギルガンティアの周りには、血に染まった羽が散らばっています。

ユリアナはぞくっと背中に冷たいものを感じました。

ドラゴンはきれいなものが好き

昨夜のこと。

アスワンの孔雀をギルガンティアのところへ持っていったケイン。

 

ギルガンティアはこんなきれいな鳥を食えだって!?こんな貴重な冬孔雀を食えなんて俺様をなんだと思ってんだよ!?と文句を言いました。

 

ケインが衣をつけてサックサクに揚げればいいと聞いた、と言うと唐揚げにすれば・・・と心が動くギルガンティア。

 

セシルの提案を聞けば条件付きで釈放してもらえたし、地上の部屋に替えてもらえたからギルガンティアも満足しているのでした。

 

ユリアナは言葉に詰まりますが、気を取り直してセシルにドラゴンが人に懐くなんて聞いたことがないと言いました。

 

セシルは私も驚いたと言ってニコッと笑います。

そして、だけどすぐわかったの、ドラゴンも綺麗なものが好きだってっこと。

 

あなたも一度触ってみない?と言うと、ユリアナの手を握りました。

指先まで綺麗だと褒めるセシル。

 

何本かなくなっても気にならなそうなくらいに・・・と緑色の瞳をキラリと光らせてその手を見つめるのでした。

暴君には悪女がお似合い35話の感想&次回36話の考察予想

ユリアナはまだ性懲りもなく皇后の座を狙っているわけですが、さすがにドラゴンを手懐けているセシルを目の前にして震えあがっています。

 

まぁ確かにギルガンティアを降参させたのはセシルで間違いないのですけどね。

タニアの方が怖いような・・・。

 

セシルは多分人の物欲しがっちゃダメ!って教えたいだけのような気もします。

皇后が・・・とか考えてないから。

 

エスティアンと離れたくない、という一念だと思いますし。

純粋な人ほど怖い・・・。

悪女を演じた後のエスティアンとのやりとりが楽しみの一つなので、それも待ち遠しいです。

まとめ

今回は漫画『暴君には悪女がお似合い』35話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『暴君には悪女がお似合い』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「暴君には悪女がお似合い」36話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!