異世界剣王生存記ネタバレ

 

漫画異世界剣王生存記は原作SOON-G先生、漫画YKB先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「異世界剣王生存記」19話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

全身に氷が刺さり、瀕死の状態の中でもでエイリックを心配するアーティスト。

アーティストは、人間らしく生きたいと願う強い気持ちにエイリックも心を開いて行く。

エイリックとアーティストに、敵意むき出しのリッチ。

リッチとの戦いを幾度と戦って、戦って・・。

 

≫≫『異世界剣王生存記』の他の話数ネタバレはこちら

異世界剣王生存記19話の見どころ・考察予想

リッチが、エイリックとアーティストへの嫉妬にも似た征服意欲と戦闘シーンです。

あの手この手の大技の魔法が、続々出てきます。

 

でも、リッチの身に何があったのでしょうね・・。逆に哀れを感じてしまいます。

リッチは、いったいどんな方法でやっつけることができるのでしょう。

 

今回、エイリックがやってくれるのでしょうか?

 

今回は、エイリックの固く閉ざれた心の扉が開かれます。

その扉を開ける手助けとなるのは、美しい赤いドラコンのアーティストです。

 

アーティストの自部の身を呈して、エイリックを守った。

 

全身に氷を受けて、瀕死の状態になっても尚もエイリックのことを心配するその心に打たれたのでしょう。

 

アーティストが、人間らしく生きたいと願う強い心に触れて、エイリックの心に変化が・・

心が開く場面での活き活きとしたエイリックの表情を是非、ご覧ください。

 

そして、最後になりましたがエイリックの強さは一体どのくらいなのでしょう・・?

今回も、その進化が止まらないエイリックです。

 

是非、お楽しみください。

異世界剣王生存記19話のネタバレ込みあらすじ

氷壁ドームが爆破で微かに口を開き、冷気の中で氷が刺さり全身血まみれのアーティストが横たわっている・・。

 

エイリックは、茫然とアーティストを見つめて・・

「お前を守る・・」の言葉が、何度も脳裏を横切り繰り立ち尽くす。

 

何度も、何度も・・、アーティストの名前を叫ぶ!エイリック。

そんなアーティスを見ながら、意識を失っている間にリッチを倒して・・。

 

心配する思いと裏腹に、「リッチを倒しても、アーティストが生きていられるのか・・?」と色んな思いが錯綜していた。

 

エイリックの考えなど知らないアーティスは、「守れなくて・・」と弱々しくしく・・。

アーティスは、エイリックの無事を心配する。

 

エイリックは、その言葉だけのために俺を守ったのか・・?!

 

リッチは、上空から「負け犬が、何をほざいておる!」とあざ笑うように言い放った。

 

リッチは、最後の攻撃を始動。

 

エイリックは、アーティストの思いと自分の思いの中で・・

どちらを選ぶのか、激しい葛藤に苦しんでいた。

 

悩みますよね!エイリックの素性が知れてしまうと生きていけないし・・。

ここが、エイリックの正念場ですね。

 

上空からリッチは、「エイリックを殺して、仲間となろう?!」とアーティストにささやく。

 

アーティストは、「お前のようになるなら、死を選ぶ!」とリッチに言った。

 

「望み通り、息の根を止めてやろう」とリッチ。

そして、氷の巨人裁きの剣を振り降ろされた!

 

2人は、振り降ろされる氷の巨人裁きの剣を見つめながら・・

「俺を守ったばっかりに・・」と、エイリックは清々しい笑みをうかべていた。

 

エイリックの顔からは、今まで自分を偽っていたことをバカらしく思えたのか・・。

 

晴れ晴れとした顔で、氷の巨人裁きの剣に立ち向かっていったのです。

 

ビュッ!と飛び上がるエイリック。

驚くアーティスとリッチ?!

 

「お前のような下等な人間に何ができる?!」とリッチはバカにしたように言う。

 

その時、ホリゾンタルの一振りで氷の巨人裁きの剣と氷結ドームは木端微塵に!!

 

もっと早くに出して欲しかった!!でも、出せない苦しみもあったのでしょうね。

エイリックには、とても勇気のいる決断だったと思います。

 

地面に着地すると・・

唖然とするアーティストと遥か彼方に飛んでいくリッチ。

 

そんな人間らしい気持ちにされてくれたのは・・

直向きに人間らしくと願うアーティスが、閉ざされていたエイリックの心を変えたのでは・・。

 

アーティストは、「レベル5のお前が・・?!」と説明しろと驚きを隠せない。

「お互いさまじゃないか」とアーティストをなだめる。

 

一方バラバラになってもまだ生きているリッチは、「インテングル!!」と召喚魔法を発動する。

 

エイリックとアーティストの足元から、なぞの植物が2人の体を締め上げる。

それは、死ぬまで締め続けると言うものだった。

 

その陰で、死骸は実験材料にと息をひそめながら2人のようすを伺うリッチだった。

 

エイリックは、締め上げられながらリッチが生きているのを不思議に思っていた。

リッチの体は、マナで出来ているので破壊できないとアーティストが説明したが?!

 

次の瞬間、ブチブチッという音と共に体を締め付けていた植物を引き違ったエイリック!!

 

その怪力を見ていたリッチは、「なぜだ・・?!」とガタガタと震えていた。

 

鬼の形相のエイリックは、「なぜ、俺の正体がわかったんだ?」と剣を振り上げるのでした。

異世界剣王生存記19話の感想&次回20話の考察予想

アーティストの人間への憧れを強く感じました。

 

アーティストの「人間らしく生きたい」と言うシーンでは、自分事として置き換えて考えてみました。

果たして、私は「自分らしく生きているのか?」と自分自身に問う瞬間でもありました。

 

アーティストは、本来人間が持っている「人間らしく生きる」と言うことを我々以上に真摯に受け止めて考えているのではと思いました。

 

アーティストは、モンスターだから私たち以上に「人間らしさ」への憧れもあったのかも知れません。

 

リーチは、やはり何が彼を骸骨の身になるまでの心の変化が気になります。

まだ、触れられていませんが今後の興味の1つになります。

 

最後は、何と言ってもエイリックです。

エイリックの固く閉ざされた心の扉をアーティストが、開けてくれました。

何と清々しい表情と凄まじい戦闘シーンだったでしょう。

 

アーティストの敵討ちとでもいった感じの戦いぶりでしたね。

 

彼の戦闘能力は、いったいどこなんでしょう。まだまだ成長していくのでしょう。

どんなエイリックに成長していくのかが楽しみです。

 

さて、次回20話では振り上げられた剣でリッチの息の根を断つことができるのでしょうか?

まだまだ、戦闘はつづくのでしょうか?楽しみです。

まとめ

今回は漫画異世界剣王生存記』19話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

異世界剣王生存記』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫『異世界剣王生存記』の他の話数ネタバレはこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!