悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ

漫画悪党のお父様、私と結婚してください♡原作Sakaru 先生、漫画via先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪党のお父様、私と結婚してください♡」34話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

神殿から出てお父様に部屋へ送ってもらったエレニカは、ふかふかの布団とお父様の優しい手のぬくもりを感じながら眠りに付きました。

 

その頃、ソルレアは弟子と会話しています。

陛下とエレニカを引き離すことに失敗したという報告を受けていました。

 

強い神聖力で守られているのがわかっていたので成功するとは思っていないソルレアです。

そして目をつぶるのも限界があるというロシェルの伝言を受けます。

 

ソルレアは、今にも壊れそうな弱い体のエレニカがなかなかやることに関心します。

目的はエウレディアンと結婚し、強い神聖力が流れる血を手にすることです。

 

冷たい笑顔のソルレアが、夜の始まりを告げます。

 

≫≫『怪物公爵と契約公女』の他の話数ネタバレはこちら

悪党のお父様、私と結婚してください♡34話の見どころ・考察予想

亡霊たちの時間が始まりエレニカに真っ黒な夜が訪れる

ソルレアが更なる手を使ってくる様子ですね…。

エレニカを守ることができるのは、お父様、神様、それとも自分自身?

 

亡霊たちの時間はエレニカの身に迫っています。

自分では気づかない内にエレニカの体調がどんどん悪くなって行きますが、どのようにして抗うのでしょうか。

 

エレニカに悪夢が襲います!

悪党のお父様、私と結婚してください♡34話のネタバレ込みあらすじ

平和な日常に悪夢が付きまとう。少しずつ蝕まれていくエレニカ!

エレニカは真っ黒な夢を見ていました。

お葬式で座り込んでいるこはるがいます。

 

周りには親戚らしき人達がこはるのことについて話をしていました。

こはるの面倒を押し付け合っているようです。

 

これは忘れ掛けていた父親のお葬式の日、15歳の頃の記憶でした。

みんなはこはるに同情してくれましたが、冷たい目で厄介者として見ていました。

 

こはるは、影でコソコソするよりも面と向かって言ってほしいと思っていたのです。

そういえばエレニカとして周りから送られる視線や陰で話題にされることに抵抗を覚えたのはこのせいかもしれません。

 

ただ、父親との死別がこはるに与えた影響はこの程度です。

母親はこれよりも前に亡くなり、父親は浮気性でほとんど家にいませんでした。

 

元からこはるは一人ぼっちだったです。

姫野こはるという名前も誰かに愛情を持って呼んでもらったこともないので愛着がありません。

 

なぜ今になって昔のことを思い出すのでしょうか。

変な夢に気にせずもう一度寝ようと思いますが、朝を迎えエレニカは目を覚まします。

 

夢の内容はかなり昔のころだった気がしますが、覚えていない様子です。

すごい冷や汗にうなされていたことに気付きます。

 

元々体も朝も弱かったのですが、外出したので風邪を引いてしまったのかもしれません。

この日以降もエレニカは普段通りの毎日を送りますが、少し変わったこともあります。

 

窓際でウトウト眠ってしまうことが増えました。

最近温かいせいかなと思うエレニカです。

 

そこへエレニカの頭の中へ変な声が、「怠け者」と話掛けてきました。

その声は神様、ラウルスです。

 

エレニカのことを「許されない子」と呼びます。

 

ベルゴットへ来たこともソルレアに警戒されてしまったことも理解の範囲内ですが、神様であるラウルスがいきなり登場するとは思っていませんでした。

 

それにしても地上と神界の境界であるユーデタと地上と地下であるレモルディ、それに加えて地上の三界があったことに驚きます。

 

ところでラウルス様の声は高位聖職者でも生涯で一度聞けるか聞けないかというレベルのレア度ですが、エレニカにはこうやって頻繁に声を掛けてくるのです。

 

そして質問には答えない神様にギャップを感じます。

 

ラウルスはエレニカのことを取るに足らないとからかいます。

こんな神様に仕えているディエリゴのことを考えると、さっさと司祭を辞めた方が良いと心の中で叫ぶエレニカでした。

 

その頃ディエリゴは誰かに呼ばれたような気がしたと感じたことは余談です。

 

ソルレアはあの日以降皇城に来ることはなくなりました。

ラウルスが話掛けてくること以外は平和な日々を過ごすエレニカです。

 

しかし、エレニカは会う人みんなに顔色が悪いことを心配されます。

平和だと思っていたのはエレニカだけだったようです。

 

悪い夢を見ること以外は元気だと気丈に振舞いますは周りの心配は加速します。

 

メイドはディエリゴと相談をし、このことをすぐに陛下に相談して皇室の医師を呼び、薬を処方するよう算段をするのでした。

 

周りの深刻な様子ですが、悪夢以外は普段通りです。

確かに最近は無気力感があります。

 

ただベルック宮殿にいるときは横になりたいという思いがあります。

エレニカはすぐに治せる特効薬に会いに行くことを閃きました。

 

その特効薬はもちろんお父様です。

エウレディアンはエレニカの体調を心配してします。

 

エウレディアンは、問題になる可能性があるものは全てあの日に処理したと言います。

あの日という言葉に反応するエレニカです。

悪党のお父様、私と結婚してください♡34話の感想&次回35話の考察予想

悪夢は15歳の頃の嫌な記憶でした。

ラウルスとの会話ができるようになりましたが、からかわれてばかりですね。

 

神様は助けてくれないのでしょうか?

明るく振舞うエレニカですが、このままでは悪夢に精神がやられてしまいそうです。

 

エウレディアンはあの日に全て処理をしたとは言いますが、それは何なのでしょうか?

ソルレアはそれすらも分かって二手三手先も動いていそうで次回に展開が気になります。

まとめ

今回は漫画『悪党のお父様、私と結婚してください♡』34話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『悪党のお父様、私と結婚してください♡』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫『怪物公爵と契約公女』の他の話数ネタバレはこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!