悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ

漫画悪党のお父様、私と結婚してください♡原作Sakaru 先生、漫画via先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪党のお父様、私と結婚してください♡」33話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

うっかり司祭の祈祷室に入ってしまったエレニカは、神であるラウルス様と会話したかもしれないと焦ります。

なんとか祈祷室から抜け出すとディエリゴと会いました。

 

そこでラウルス様の声が地上の人に聞こえるのは数年に1度あるかないかとおしえてもらいます。

神様から助けてもらう機会を逃してしまったエレニカは後悔でいっぱいです。

 

そこへエウレディアンが現れます。

 

≫≫『悪党のお父様、私と結婚してください♡』の他の話数ネタバレはこちら

悪党のお父様、私と結婚してください♡33話の見どころ・考察予想

エレニカが助かるチャンス?また話し掛けて神様!

祈祷室から抜け出したエレニカ、神様と話していたかもしれない事実を知り助かるきっかけを逃してしまい残念でした!

でも神様が話し掛けるなんて思えないですよね。

 

そこでディエリゴと会い、つい腕を掴むエレニカですがそれを見たエウレディアンが面白くないような表情をします。

これはヤキモチなのでしょうか?

 

少しずつ2人距離が近くなっているのかもしれません。

そしてまた神様が話し掛けてくれることを願います!

 

そんな中でソルレアの動きが気になります。

悪党のお父様、私と結婚してください♡33話のネタバレ込みあらすじ

お父様には内緒!「許されない子」エレニカ

ディエリゴの腕を掴んでいるエレニカに、エウレディアンは早くこっちに来るように伝えます。

エレニカは嬉しそうに早足でエウレディアンの方へ向かいました。

 

また会えたことを記念してハグしたいと尋ねるエレニカです。

返事も聞かずにエウレディアンに抱き着きます。

 

やっぱりお父様の香りは落ち着くと安堵の表情のエレニカです。

エウレディアンはエレニカを撫でながら、誰にでも抱き着くのは癖なのかと聞きます。

 

こうやって大げさに振る舞うのは、何か問題を起こしたからかと尋ねてきました。

ギクリと図星のエレニカに気付きます。

 

エウレディアンの無駄に勘が良いところが面倒だと思うエレニカです。

何があったのかと心配そうにエウレディアンが尋ねます。

 

エレニカは、間違って司祭の祈祷室に入ってラウルス様の声を聞いてしまったこと、「許されない子」と言われてしまったことは口が裂けても言えません。

 

黙っているとエウレディアンがエレニカの顔をグイッと掴み、白状するようにと顔を近づけます。

あたふたしながら放してとお願いするエレニカに、先に抱き着いたのはそっちだと言うエウレディアンです。

 

抱き着いたのはお父様がすぐガードを固めるからだと思いながら、本当に何もなかったとエレニカは答えます。

それなら良いと手を離すエウレディアン、完全に誘導尋問でした。

 

そこへディエリゴが話し掛けます。

エウレディアンは本当に何もなかったのかと聞いている側で、ディエリゴに視線を送るエレニカです。

 

司祭向けの祈祷室に入ったことを知られたら絶対に怒られます。

エレニカの頼りになる味方ディエリゴは、何もなかったと答えてくれました。

 

ホッとしたエレニカは、意気揚々とエウレディアンを見つめます。

そんな時、どこからか会話が聞こえてきました。

 

陛下がいる、見間違えではないとこちらを見ながらヘレナ嬢にヒソヒソと話しかける声です。

いつから見られていたのでしょうか。

 

人がいっぱいいることに緊張感を持つエレニカです。

お祈りを終えた人達が祈祷室から出てきたのでした。

 

みんなに注目されることに居心地の悪さを感じるエレニカは、早くここから出るようエウレディアンを誘います。

ソワソワするエレニカの様子を見たエウレディアンは、そろそろ帰ろうと2人でその場を去りました。

 

精神的に限界を感じているエレニカは早く帰って休みたい気持ちでいっぱいです。

2人きりになったとき、エレニカのローブがどこに言ったのか聞くエウレディアンです。

 

エレニカはディエリゴの部屋だと答えると顔をしかめるエウレディアン。

取りに行こうかと言うエレニカですが、止められます。

 

馬に乗り、2人で夜道を帰りながら星を眺めるエレニカです。

今日は長い一日でした。

 

皇城への帰路はとても平和で、空にはバリシャドの星が降り注ぐようです。

そしてウトウトしてしまうエレニカでした。

 

エウレディアンはエレニカをベッドへと送り届けます。

エレニカはお父様の優しい手の温かさとふかふかの布団を感じました。

 

これがこの日の最後の記憶でした。

 

その頃、ソルレアが誰かと会話をしています。

エレニカと陛下を引き離せなかったと報告する声がありました。

 

成功できなかったことを謝る声に、ソルレアは仕方がないと言います。

強い神聖力に守られているので成功するとは思っていなかったからです。

 

そしてロシェル様が何と言っていたのか聞きます。

目を瞑るのも限度があると伝えられました。

 

偉そうな、と思うソルレアは報告する声に対して帰るように言います。

ササッと退散していく姿に、自分の弟子だけあってさすがに素早いと感じるソルレアです。

 

ソルレアのような者は捕まったら死を覚悟しなければならないので自然と素早くなってしまいます。

そんなことを思いながら、たかが結界石でユゲール広場を封鎖して捜査を本格的にしたことに驚くソルレアです。

 

エウレディアンのユーデタにまで届くような警戒の壁にヒビが入ったのかと考えます。

そして今にも壊れてしまいそうなエレニカの姿を思い出しました。

 

どこからか、躊躇せずにすぐ始末しろという声が聞こえます。

ソルレアは、躊躇していない、わざわざ自分が手を下して複雑にする必要はないと答えました。

 

エウレディアンが多少エレニカを気に掛けていることに気付いているので、下手に動いたらこちらが危ないのです。

そんな考えに臆病者と言われます。

 

慎重なだけと答えるソルレア、結果が重要だと答えました。

ソルレアの目的はエウレディアンと結婚し、新鮮な神聖力が流れる血と純粋な神聖力に溢れる体、そして征服する喜びです。

 

心配せず任せるように言います。

エレニカには少しずつ枯れてもらうことにしました。

 

ゆっくりと魂を蝕む夜、亡霊達の時間の始まりを告げます。

悪党のお父様、私と結婚してください♡33話の感想&次回34話の考察予想

お父様とのハグで安心するエレニカ。

そんな安堵の時もつかの間、ソルレアがエレニカを枯らしに掛かるようです。

 

神様からの助けのチャンスを自ら逃してしまいましたが、また祈祷室に行けば神様と会話ができるかもしれませんね。

何とか神様の加護で生き延びてほしいです。

 

どうにか亡霊たちの夜を乗りきってほしいと思います。

まとめ

今回は漫画『悪党のお父様、私と結婚してください♡』33話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

『悪党のお父様、私と結婚してください♡』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫『悪党のお父様、私と結婚してください♡』の他の話数ネタバレはこちら

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!