お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画お見合い相手はうちのボスは原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」93話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

なかなか結婚の決意をできないユナはスアに相談し、スアからアドバイスを受けます。

そしてジフの所には、プロジェクトを却下したことによりアン理事が直談判しにきて揉める寸前に・・

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこち

お見合い相手はうちのボス93話の見どころ・考察予想

会長がユナとジフを速く結婚させるために考えた案が気になるところですが、アン理事の逆襲があるのかどうかも気になるところですね。

そして、ユンはチェ専務と何を話すのかって所ですよね。

 

ユンの事だから結構ストレートに思ってることを言いそうなので、次に良い雰囲気になったら告白しそうかな?って所ではありますが・・

あとは、チェ専務が朝からトラブル続きってのが引っかかります。

お見合い相手はうちのボス93話のネタバレ込みあらすじ

チェ専務を飲みに誘うユン

チェ専務に声をかけたユンは、今帰るところか尋ねます。

帰る所ですと答えたチェ専務がユンに同じ事を聞くと、「夜食を社長に届けたら帰ります」とのこと。

 

こんな雨の中行かせたのかとジフに対して呆れるチェ専務に、出前を取ろうとしたけど時間がかかるので僕が行くと言い出したとフォローするユン。

ユンはチェ専務が車では帰らないことを知り「送ります」とチェ専務を誘いました。

 

タクシーで帰ると断られましたが、ユンは「この前のお礼もしたい」と送る気満々な様子。

「約束しましたよね?」というユンに根負けしたように「分かりました」とお願いするチェ専務なのでした。

 

チェ専務に少し待ってもらうように伝え、車をとりにエレベータに向かうユンは「ドキドキ」していて、「これはチャンスかも」と思うのでした。

 

場面はかわり、お洒落なバーで飲むチェ専務とユン。

値段が張るのではと気にするチェ専務対し「お礼するっていったじゃないですか」とワインを注ぐユン。

 

楽しみにしてるとは言ったけど、想像以上に豪華な場所で申し訳ないと言うチェ専務ですが、せっかくなのでとユンの好意を受けることを伝えます。

 

「はい」と喜ぶユンは、何故今日は車ではないのか聞くと、車のバッテリーが放電してて遅れそうだったのでタクシーで来たとのこと。

 

だけど、予定してた会議はキャンセルになり、その後パソコンが故障し、挙句に帰り際に雨が降るというツイてない結果に。

それを聞いて「大変でしたね」と同意するユン。

 

チェ専務はワインを飲みながら「でも、ユンさんのおかげで今日の締めは悪くないです」と言いました。

それを聞いて心臓が高鳴るユン。

 

お酒も進み会話も弾んできて、「ユンさんとのおしゃべりはやっぱり楽しい」と笑顔で笑うチェ専務。

 

「僕もですよ」と言いワインを置いたユンは、チェ専務を見つめ「また誘ってもいいですか?」と言い、「もっと親しくなりたいです」と打ち明けました。

 

「いいですよ」と軽く返事をするチェ専務ですが、ユンは「友達という関係ではなく男と女としてです」とストレートに告白に!

それを聞いてワインを吹き出すチェ専務・・

 

咽た彼女に、慌ててハンカチを出して「大丈夫ですか!?」と聞くユンですが、「ちょっとビックリしただけだから大丈夫」とチェ専務は言い、「酔ってます?もしかして・・」とユンに言いました。

全力で否定するユン。

 

チェ専務は汚れた袖を拭きながら「この前振られたばかりなはずなのに・・もしかして惚れっぽい性格?」と思い出します。

 

ユンは少し下を向きながら、「知り合って間もないし軽いと思われるかもしれませんが、それに惚れっぽい性格でもありますが・・」と話し、チェ専務は「やっぱり・・」と思ってしまいました・・

 

ユンは「初めてなんです」と言い出し、何の事かわからないチェ専務。

実はユンは、誰かを好きになったら、今までは積極的に告白してきたけど、専務に対しては何故かできなかったとのこと。

 

今までの感情とは違ったので慎重にアプローチしたいと考えてたと言いました。

そして、チャンスがきたら気持ちを伝えようと思っていたと・・

 

ユンの本音を聞いてチェ専務はワインを飲みながら「なかなか可愛いし悪くはないけど、もう少し様子みるか」と思いました。

 

チェ専務はユンに、「ユンさん」ではなく「ジフンさん」と呼び、「ジフンさんの言う通り知り合ってまだまだ浅いから、まず飲み友達からはじめましょうか?」とユンのワイングラスに自分のグラスを当て、乾杯をしました。

 

それを聞いてユンは頬を赤らめ「分かりました・・」と言います。

 

そして「今日はここまでいけたから満足!これからもっと頑張ろう!」と、自分を励ましながらワインをぐびぐび飲むのみ、チェ専務は「そう思ってるんだろうなぁ・・」と見透かしてました。

ユナに掛かってきた電話の内容は・・・

場面は変わり、家のベットで寝ようとしているユナは、ジフと会うのがまた怖くなって避けてしまった模様。

反省していると電話が掛かってきて、出ると相手はキム室長

 

話をきくと、会長が入院したとのこと!

慌てて病院にかけつけると、咳き込む会長の姿があり「こんな遅くに来ることなかったんじゃが」とユナに言いました。

 

何があったのかと聞こうとするユナは、釣りでなのか、囲碁のやりすぎでなのか、ドラマの見過ぎなのか予想して聞きますが、どうも違うようです。

 

実は、会長の友達にひ孫が生まれて自慢されたらしく、血圧が上がったとのこと・・

 

思い出して腹が立つ状態をなんとか落ち着かせるユナ。

会長はユナに「うちのジフと結婚するつもりはないのか?」と聞きます。

 

ユナは否定しつつも、ジフさんがプレッシャーをかけるので躊躇してしまっていると説明。

 

その原因は会長にあるので、会長は「わしが原因だから理解してくれ」と言い、ジフの幼少期の話をしだしました。

 

幼い頃に両親を亡くして頼れるのはワシだけだったが、ワシは会社を育てることにいっぱいいっぱいでジフを一人にさせてしまったと。

 

寂しい思いをさせてしまったし、アイツの側には誰もいなかった、ジュンが来るまでは・・

 

そう言っているとまた咳き込みだす会長に、すぐに水を用意するユナ。

 

ワシはもう長くないじゃろうし、医者も今度倒れると危ないと言っていたと話す会長に、もっと長生きしてくださいと言うユナ。

 

会長はユナに、ジフには一日でも早く家庭を築いて幸せになってほしいし、ひ孫にも会いたいと伝えました。

「だから、もしジフと結婚する気が全くないなら別れてくれんか?」とユナに問いかけるのでした・・・。

お見合い相手はうちのボス93話の感想&次回94話の考察予想

えええええ!っと思う衝撃的な会長の発言で終わったように感じました。

話の流れ的にユナが「結婚します」という流れにもっていくのかと思ってましたが、かなり選択を急がした感じでしたね。

 

ジフが決めた決意を会長はかなりのものと受け止めたから、この展開なのかも?と思いました。

 

前半はチェ専務とユンの楽しいひと時な感じだったので、ほのぼのな展開のまま終わるのかと思ってたけど、次回は色々と動きがあるのかもしれませんね。

 

そして、チェ専務もまんざらでもない感じでほんと良かった!

ユンはまた振られるんじゃないかとドキドキしてしまいましたよ。

 

ユンのオープンで直球な性格が裏目にでないかと心配でしたが、うまくいった感じですね。

次回が楽しみです。

まとめ

今回は漫画お見合い相手はうちのボス』93話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

お見合い相手はうちのボス』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこち

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!