お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画お見合い相手はうちのボスは原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」43話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ユナの両親の入院先をジフが紹介する病院に移転し、弟のユノは社長に感謝しますが、ユナは少し複雑な気持ちに。

そしてスアとジュンは、ジュンがスアに気持ちを打ち明け、誤解が解けるのでした。

≫≫前話「お見合い相手はうちのボス」42話はこちら

お見合い相手はうちのボス43話の見どころ・考察予想

スアとジュンはお互いの誤解が解けたことによって、誰にも止められない状態になったようですね。

今回は酔わずにきっちりと記憶に残してほしいです(笑)。

 

ユナとジフの関係は、ジフにとってはより親密になるチャンスとなるわけですが・・・

ユナにとしては、ジフの事を疑ってるだけに微妙な関係が続くのかと予想します。

 

どこかでまたユナが爆発するか・・と思うのですが、もう少し先になるのかな?

お見合い相手はうちのボス43話のネタバレ込みあらすじ

もう止まらないスアとジュン・・・

ジュンの自宅の玄関で激しくキスをする2人。

2人の鼓動は凄く高鳴って、もう我慢することはできない状態に。

 

ジュンは激しくキスをしながらスアの服を脱がし始め、首筋にキスをしていきます。

そこからはスアが自分で脱ぎながらジュンにキスをして、ジュンの服を脱がせていきました・・

 

たまらなくなったジュンは、スアをベッドに押し倒し「私が忘れられないようにしてあげます」と馬乗りになります。

悩ましい表情なのに男らしい表現にうっとりするスアは「期待してます・・」とジュンに抱かれて行くのでした。

 

全てお見通しのジフ

場面は変わり次の日に

ジュンは社長が出勤するのを出迎え、社長に日程を説明しようとしますが、あくびがでてしまいます。

 

「疲れてるのか」とジフに指摘され慌てて否定するジュン。

ジフは昨日電話したのに出なかったと言い出し、髪の分け目も、ネクタイの締め方もいつもと違うと指摘しました。

 

そして、だいたいの想像はつくと、スアがジュンのネクタイをつけているところを想像します。

ジフはジュンにコーヒー飲んで目を覚ませと言い、ジュンは「大丈夫です」と言いますが、ジフはにっこり笑いながら「会社の社員全員に差し入れするんだ。注文と配達はもちろん君が」ときつい指令がでました。

 

驚くジュンに、「昨日電話に出なかった罰」と言うジフなのでした。

 

へとへとになってコーヒーを配り終えたジュン。

ジフはユナのいる課には甘いコーヒーを頼んでいたので、しっかり甘いのにしたんだろうな?と確認。

 

ユナの気苦労を察しての配慮でしたが、ジュンの報告ではユンは有給をとって休みとのこと。

両親のことで休んでいるのでは?と言うジュンの言葉に、「考えが及ばなかった」と反省するジフ。

 

ジフはジュンに、今日は早く仕事を切り上げれるように調整をお願いします。

過密スケージュールなので調整できないと言うジュンですが、「大事な用があるので任せる」とジフは伝え、仕事に専念しだしました。

 

そして、場面は変わり仕事に専念する様子のままエプロンを着ているジフの姿が・・

何をしているかと思えば、からあげを揚げているようで、隣にはジュンの姿があり「なぜ私までエプロンを着ないといけないんですか?」と尋ねるのでした。

 

限界状態のユナとユノに助っ人

時間をさかのぼること一時間前。

ユナの両親が経営してる「ハハチキン」では、ユナとユノが料理を作って運んでとてんてこまい状態。

 

ユノは「2人じゃ絶対無理といっただろ!」と言い、ユナは「私がチキン作るから配達お願いっていったでしょ」とケンカしてしまってます。

しかし、ユノは「アネキが作るチキン出すと店がつぶれる・・」と嘆き、ユナは何もいえません。

 

ユノは「ミヌ兄呼んだほうが・・」と言いますが、さすがに呼べないユナは否定します。

事情を知らないユノは、「なんだかんだ言いながら来てくれたら嬉しいくせに」と言いますが、「誰が喜ぶか!」と全力で否定するユナ。

 

そこへお客が入店する音がして、営業スマイルに戻る2人。

だが、入ってきた人物はジフで、ユナは驚きます。

 

ジフは「有給とったときいて」と言うので、ユナは「お店任されちゃって」と説明しますが、ユノは「社長がわざわざくるのは怪しいんだけど・・」とユナに耳打ちします。

ジフは店内を見渡し、人手が足りないのを把握しました。

 

ユノは、アネキの友達であるミヌを呼ぼうとしていることを説明しようとしますが、ユナが慌てて制止します。

大丈夫かと心配するジフに、もし限界だったら短期バイトでも雇いますと言うユナ。

 

その言葉をきいて、上着を脱ぎだすジフ。

「社長?・・」と驚くユナに「私からえげ揚げるのうまいです」と言うのでした。

お見合い相手はうちのボス43話の感想&次回44話の考察予想

やっぱり心配してジフはユナの両親の店手伝いにきましたね。

仕事を投げ出すでもなく、早く切り上げてユナの手伝いにくるところが、ジフのいい所だなぁって思います。

 

そして、ジフの指摘がいつも鋭い(笑)。

ジュンの髪の分け方やネクタイの締め方まで把握しているとは・・

 

ジュンは絶対ジフには嘘はつけませんね。

スアとの激しい夜までは想像できないとは思いますが、ある程度見抜いてるのが凄い。

 

そして、イメージとして仕事一辺倒な人は料理には無頓着って個人的に思ってたのですが、ジフは料理うまそうだなって思いました。

 

その腕前が次回発揮されるのか期待ですね。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』43話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『お見合い相手はうちのボス』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「お見合い相手はうちのボス」44話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!