お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」44話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

激しい一夜を共にしたスアとジュン。

ユナは有給をとってチキン屋を手伝いますが、なんとジフが手伝いにくるのでした。

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら

お見合い相手はうちのボス44話の見どころ・考察予想

ユナと「さらに親密に」と思うジフとしては、ここでユナの手伝いを頑張ってアピールしたいという所でしょうか?

でも、ユナの正体をまだ知っていない体で接してても、ユナには全てバレてる状態なのでユナの不信感が深まる一方になってしまいそう。

 

そして、ジュンは手伝いにきてることは前回でわかったのですが、ミヌとスアは手伝いにくるのか気になりますね。

ミヌが来たらジフと険悪になり、スアが来たらジュンとラブラブになりそうです。

お見合い相手はうちのボス44話のネタバレ込みあらすじ

イケメン2人がお手伝いでお店も繁盛

店の手伝いをしながらジュンは「なぜ私も?」と納得がいかない状態です。

ジフは「来なくていいと言った」と言うのですが、実はジュンが来なければいけない理由があった模様。

 

ジュンが来る前に既に店にきていたジフは、ジュンに電話して応援を頼みました。

しかしジュンは、ジフが残した仕事を頑張ってる途中なのでいけないと訴えます。

 

ですが、電話越しに聞こえるスアの声

スアが店の手伝いにきたのでした。

 

忙しいなら仕方ないと電話を切ろうとしたジフですが、ジュンはスアの声を聞き逃しませんでした。

ジフは少し呆れ気味に「手伝いにきたようだが、気にせず仕事に専念してくれ」と言います。

 

ですが「店にスアさんがいるのなら」と、仕事を一旦切り上げて店に向かうジュンなのでした。

店にきたジュンはスアのメニュー注文に笑顔で応え、「スアさんに会えるなら」と喜んで手伝います。

 

ジュンは社長に「社員に対してここまでする必要は・・」と聞きますが、「いずれ婿になるのでこれくらいは当然」と真顔で返答します。

 

その言葉に驚くジュン。

 

「結婚すると何度も言ってる」と、なんで驚くのかと不思議がるジフですが、ジュンは「社長はだまされたのにいいんですか?」と嘘つかれたのに許すのかと、以前の発言との矛盾を感じるが指摘できませんでした・・

 

ジュンはジフに「ユナさんは(ジフが全て知っている事を)ご存じなんでしょうか?」と尋ねると、ジフは「もちろん知らない」と言い、ジュンは何故この結婚にこだわるのか疑問のようです。

 

ジフは「彼女よりも優位な立ち位置にいれるから、むしろ良い」と言ってしまいます。

得意毛に言うジフですが、ジュンはジフが仕事ほっぽりだして唐揚げ揚げてる貴方のどこが・・と思うのでした。

 

ユンはジフをチラチラみながら「信じられない」と思います。

社長が手伝ってくれてる事、そしてキム室長までも・・と思うユナ。

 

ですがイケメンの2人なので、女性客からのウケは抜群です。

何考えてるか不安だが、とりあえず店が繁盛してるのでよしとするユナでした。

 

頭の中で天使と悪魔がまた戦いだしますが、とりあえず今はお言葉に甘えようと決意するユナ。

 

スアの恋人宣言

スアはジュンさんと一緒にチキンを揚げたいといいだします。

 

揚げたことないから駄目と断るユナですが、ジュンさんは昨日一睡もできなかったから手伝いたいとお願いするスア。

そこで「なんでそんな事知ってるの?」と、疑問を思い聞くユナに焦るスア。

 

とっさに「うちのジュンちゃんは、ソース塗る姿も素敵じゃない」と話を反らすますが、「ジュンちゃん?」とちゃん付けにひっかかるユナ。

 

そこへ配達から帰ってきたユノは「あのおじさんと仲いいの?」ととげとげしく言います。

 

「おじさんではないよ」と否定するスアに、被せるように「どうみてもおじさんだし、この前病院では気まずそうだったの今はジュンちゃん?」と詰め寄り、焦るスア。

 

ユノはジュンとの関係を聞きますが、あの日にジュンさんと一夜を過ごしたとはとても言えない状態です。

 

そこへユナが「付き合ってるんじゃないのー?」と探りをいれると、ユノの表情が曇ります。

スアは観念して「実は付き合うことになったの」と告白。

 

ユナは喜び、後で詳しく聞かせてと言うのですが、ユノは不機嫌になり再び配達に出かけました。

ジフのライバル再登場!?

ユノが出掛けてすぐ来客があったかと思えば、来客の正体はミヌ

ユナの両親が入院したことを聞きつけ、駆けつけてきました。

 

しかし、ミヌの視界にはジフの姿が・・

緊張が走る両者は一言もしゃべらず、張り詰めた空気が流れました。

 

店も閉店時間になり、掃除をするユナを手伝おうとするミヌ。

しかし、それを制止して「私たちで片づけましょう」と手を握るジフ。

 

再びジフとミヌの目から火花が飛びます。

スアが帰って助け舟がだせないユナは「戻ってきて・・」と泣きそうな状態になってしまいました。

 

ジフとミヌのユナを取り合う状態に複雑な気持ちになるユナ。

ユナは皿洗いをしているジフを見ると、改めてイケメンと思います。

 

ユナは「私も手伝います」と言いますが、ゆっくり休んでと言われます。

申し訳ないと言うユナですが「でしたら隣で褒めてください」と要求するジフ。

 

ユナさんに褒められたらもっと上手くできるというジフに、ユナは胸がキュンとしてしまうのでした。

もう会わないと決めてお別れのキスまでしたのに、本気で想ってくれたらと期待してしまうユナ。

 

「バカだな・・」と考えていると、「顔色がよくなさそうですけど大丈夫ですか?」とジフに心配されてしまい、慌てて否定します。

 

ジフは「疲れてるなら肩にもたれても構いません」と言われ、ユナは一度は否定しますが、ジフの「早く」という言葉に胸がときめきにもたれかかりました。

 

この時間が少しでもいいから続くようにと想いながら・・・

お見合い相手はうちのボス44話の感想&次回45話の考察予想

ジフとミヌの鉢合わせでまたバトルでも起こるのかと思いましたが、なんとも最後はミヌの存在そっちのけでユナとジフの2人の時間って感じでしたね。

でも、かなり切ない状況で今後どうなっていくんだろうと心配ではあります。

 

前回は仕事を早く切り上げてまで手伝いに来たジフはカッコいいと思ってましたが、ジュンに仕事を押し付けていたとは・・・

そして、ジュンもスアの声を聞いて駆けつけるという・・2人とも振り回されていきそうです(笑)。

 

あと、忘れてはいけないのは弟のユノ。

憧れのお姉さんという状態以上の感情を持ってそうで、今後ジュンに対して敵意をむき出しにしそうです。

 

次回はユナの両親も退院しているのかな?

あと、ミヌとのバトルもあるのかと期待しています。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』44話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『お見合い相手はうちのボス』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫『お見合い相手はうちのボス』の他の話数ネタバレはこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!