怪物公爵と契約公女ネタバレ

漫画怪物公爵と契約公女は原作MinJakk先生、漫画Liaran先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「怪物公爵と契約公女」52話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

レスリーに結婚の申し出があり、サイレーンやベスラン、ルーエンティは大激怒します。今回の縁談は進めるつもりはないが、これからたくさん求愛されるだろうから慣れておくようにと言われるレスリー。

 

公爵の書斎に呼ばれたレスリーは司祭候補の選定試験の日時と場所が知らされます。そして気になっていたことを思い切って口にするレスリー・・・。

≫≫『怪物公爵と契約公女』の他の話数ネタバレはこちら

怪物公爵と契約公女52話の見どころ・考察予想

レスリーは、幸せになるためには結婚をしなければならないと思い込んでいました。

小さい頃からそう言われてきたからです。

 

そんなレスリーに、公爵は結婚はしなくていいのだと言います。

好きに生きたらいいんだ・・・と。

 

一方スぺラード家は裁判に負けてから困窮していました。

使用人も人手が足りず、乳母のルーアも不満を募らせています。

 

そんなとき、侯爵とエリーからレスリーが親しくしていた使用人はいないかと聞かれます。

何か企んでいると訝しむルーアもまたレスリーを利用しようとしていました。

 

そしてレスリーはサルバトール家でサイレーンたちの愛情を一身に受けて、幸せな時間を過ごしているのでした。

怪物公爵と契約公女52話のネタバレ込みあらすじ

レスリーに、本当にお父様が可愛いから結婚したのかと聞かれた公爵は、クスリと笑って「ああ」と答えました。

 

意味が分からずきょとんとするレスリーに今度は公爵が、以前レスリーが結婚して平凡な暮らしをしたいと言ったことを持ち出します。

結婚はしなくてもいい?

公爵と会ったばかりの頃、愛する人と結婚して子供を授かり、普通の暮らしがしたいと言ったレスリー。

 

なぜそう思ったのか聞かせてくれと公爵に言われて、レスリーは幸せになるには結婚しないといけないと聞いたからだと答えました。

 

公爵が無理にしなくていいと言います。

そう言った人みんなが幸せそうだったかと聞かれ、レスリーは彼女たちは幸せそうに見えなかったと感じました。

 

公爵はサイレーンと会っていなかったら結婚しなかったと言い、そなたは好きなように生きればいいんだとレスリーの頭を撫でるのでした。

不穏なスぺラード家

その頃、裁判で敗北してから落ちぶれてしまったスぺラード家では、使用人の手も足りずに大わらわ。

 

乳母のルーアは下女のする仕事までさせられて苛立っていました。

レスリーが公爵に助けを求めたからだと逆恨みもしています。

 

そんなルーアに他の使用人が、レスリーと一番親しかったのだから公爵家に行くことだって可能じゃないかと言いました。

 

まんざらでもないと思っていたところ、ルーアは侯爵に呼ばれます。

 

めずらしく椅子を勧められ、何か企んでいるとあやしむルーア。

すると、ルーア以外でレスリーが心を開いていた人間はいないかと聞かれました。

 

そんな人はすぐ追い出してしまったからいるわけないと思うルーアですが、ふと一人思い当たる使用人が・・・。

 

レスリーにパンとジャムを持っていってクビになった侍女です。

そのことを伝えると侯爵とエリーはにやりとほくそ笑みました。

 

退出したルーアはそんなこと聞いて何を企んでいるのかと訝しみます。

それに、最近庭を掘り返して何かと作っていることも不振に思っていました。

 

このことをネタにここを出る算段をし始めるルーア・・・。

お父様の肩車

レスリーは早朝演武場に顔を出します。

 

サイレーンとベスランが笑顔で迎えますが、こんなに早く目が覚めるなんて悪夢でも見たのかと心配もしていました。

 

今日は街に行く日だから楽しみで早く目が覚めたと言うと、さっそくサイレーンは護衛を手配します。

 

ベスランがレスリーに少し大きくなったんじゃないかと言ってきました。

もっともっと大きくなってお兄様を見下ろすと嬉しそうに言うレスリー。

 

いつになるか分からないけど楽しみにしていると軽くかわされて、すぐに大きくなるとレスリーも言い返しました。

 

相手も大きくなることを忘れているんじゃないかと返されて、サイレーンに駆け寄り抱かさったままベスランをじーっと凝視します。

 

拗ねた顔のレスリーを見て、サイレーンが肩車をしました。

これならベスのつむじまで見えるだろうとしたり顔で言います。

 

嬉しそうに笑うレスリーを肩に乗せたまま走り出すサイレーン。

レスリーも心から楽しそうに笑い、子供らしくはしゃぐのでした。

怪物公爵と契約公女52話の感想&次回53話の考察予想

レスリーは生まれて初めて大切にされていると実感して、子供らしい笑顔を見せるようになってきましたね。

サイレーンの親ばかぶりは、いつも微笑ましくなります。

 

侯爵とエリーは何をしようとしているのか?

火にいれてしまおうとエリーが言っていたことから、庭に作っているのはそのための物なのでしょう。

 

そしてルーアに聞いた、レスリーと親しかった使用人。

その人物を使ってレスリーをおびき出そうと思っているのでしょうね!

 

悪だくみなんだけど、今のスぺラード家は揃って「小物」って感じなので上手くいくとは考えにくいのですが。

でも、レスリーが体か心かに傷を負ってしまう可能性もあるので心配です。

まとめ

今回は漫画『怪物公爵と契約公女』52話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『怪物公爵と契約公女』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫『怪物公爵と契約公女』の他の話数ネタバレはこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!