悪女のペット (ピッコマ)ネタバレ

漫画悪女のペットは原作Seobo先生、漫画Harnenn先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女のペット」41話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

シャシャと仲良くなりたいと考えているリリスは、今まで憑依者だと言っていた事を詫びました。

そして、自分は憑依者でもヒロインでもない、ただのリリスとして見て欲しいと、自分の過去を話し始めたのでした。

≫≫前話「悪女のペット」40話はこちら

悪女のペット41話の見どころ・考察予想

仲間という感覚を意識しだしたナスカ

ドアの前に立つナスカは、メイドやアースにシャシャと仲が良いと言われます。

彼にとっては護衛としてただ一緒に過ごす時間が長い相手と思っていたのですが、改めて言われ不思議に思うナスカ。

 

しかし、メイドに貰ったクッキーはシャシャと食べてもいいかと思うくらいにはシャシャの事を気にしていることに気づいてきたようでした。

本当の憑依者はリリスの母

シャシャがリリスの不安定な様子に恐れていることに気づいていたリリスは、シャシャに本当の自分を知ってほしいと思っていました。

リリスはいつも持ち歩く手帳を渡し、この手帳は自分が生まれる前から存在していたと説明しました。

 

手帳の内容はシャシャが憑依しているこの世界「アトランタの恋人」を纏めた物でした。

それがリリスが生まれる前からあるということ、それは他に憑依者がいるという事です。

 

驚くシャシャにリリスは静かに説明しました。

本来の憑依者はリリスの母で、自分は幼い頃からヒロインとして育てられたことを。

 

リリスの母は、リリスを厳しく育てました。

特に食に関しては周囲も心配するほど厳しく、作法に始まり食べる物までしつけられました。

 

サラダとスープだけの食事には流石に父も成長期なのにと心配はしてくれましたが、結局妻の勢いに押し負けてしまうのです。

それよりも、リリスは母から聞かされる言葉にいつも傷つけられていたのです。

 

それではヒロインのリリスになれない。

ヒロインのリリスはそんなことはしない。

それでこそ、ヒロインのリリスよ。

 

それらの言葉は自分の名を呼んでいるはずなのに、母の愛を感じられないと、涙を流す日々を送っていたのでした。

 

本当の憑依者はリリスの母で、彼女にとってはリリスの母ということもあり、変なプレッシャーがあったのかもしれません。

それでも当の本人にとっては自分と同じ名の違う人物になれ、と言われているようで母の愛などは一切感じられなかったのでしょう。

 

情緒不安定になってしまったリリスがヒロインとは真逆の行動をしていた理由なども、次回で色々と深く知れるのでしょう。

リリスの過去、とても気になりますね!

悪女のペット41話のネタバレ込みあらすじ

盲目的に母を愛する父と、原作のヒロインに育てるために熱中する母

リリスの部屋を訪れたリリスの父は、彼女の食生活を心配しパンケーキを持ってきてくれました。

自分の時だけなら肩の力を抜いていいと言ってくれる父。

 

しかし、お見合い結婚をしたという父は母を盲目的に愛し、彼女が言う「原作」というのもあまり気にしていないようです。

母は出会ってすぐに父に運命だと言い結婚を急いだのでした。

 

人前では優しい母の顏。

しかし、実際は白いドレス以外を身に着けることを認めず、口答えすると叩かれました

更に、本当にこの子が原作の主人公なのか、という暴言まで言われてしまうのです。

 

運命、原作、そんな言葉をリリスは疑念に持ち、原作という言葉を調べました。

それは、翻訳などをする前のもとの作品、という表記のみ。

 

この世界が作品の中だというのか。

それらに絶望してリリスは辞書を破り続けたのでした。

 

数年後、リリスは以前と変わらぬ生活をしていました。

 

相変わらずの白いドレスに、サラダとスープのみの食事。

そして、数々の稽古と教養書などの読書。

 

そんな日々に変化が訪れたのは突然でした。

 

ある日、怪しい笑みを浮かべる母にその時がやってきたのだと告げられたのです。

悪女のペット41話の感想&次回42話の考察予想

自分が主人公の母だと理解していたための運命という言葉

リリスの母が父と結婚したのは、お見合いから一ヶ月後というスピード婚でした。

恐らく彼女はリリスの母だと知っていて、父とのお見合いの日にあなたしかいないと伝えたのでしょう。

 

原作通りならそれは運命とも言えますが、そこに愛があったのかは不明ですね。

 

ただただ、リリスを生むための結婚、父の盲目的な愛も原作通りのもの。

そう考えると何とも複雑な関係に見えてしまいますね。

 

主人公に育てるために異常なほど厳しいしつけを続けて、口答えも暴力で押さえつける。

その理由が作品の中の主人公にさせるための生活だと知ったリリスの性格が歪んでしまうのも無理はないと思います。

 

とても正気には見えない笑顔でその時がきたという母。

やっとリリスはこの家を出ることが出来たのでしょう。

 

リリスの状況が分かってきましたね。

これからのリリスの心境も、とっても気になりますね!

まとめ

今回は漫画『悪女のペット』41話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『悪女のペット』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「悪女のペット」42話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!