悪女が恋に落ちた時のネタバレ&感想

漫画「悪女が恋に落ちた時」は原作redgu/HJ先生、漫画DCBO先生、Seo Gwijo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女が恋に落ちた時」3話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ある日目覚めたら大ファンである、ルペルシャ皇女に生まれ変わっていました。

夢の中でルペルシャ皇女に会い、召喚された理由と不治の病を治す方法を聞いた主人公は、ルペルシャ皇女に会えた嬉しさから、現実を受け入れます。

ルペルシャ皇女となり、運命を変えることができるのでしょうか。

≫≫前話「悪女が恋に落ちた時」1話~2話はこちら

悪女が恋に落ちた時3話の見どころ・考察予想

主人公は、ルペルシャ皇女の最初の記憶を取り戻すことが出来るのか?

ルペルシャ皇女が3日に一度、記憶を取り戻すたびに吐血するといっていたので、今回は初めて記憶を取り戻し吐血するのではないかなと思います。

痛くないとは言っていましたが、吐血しても本当に痛みがないのか、そして、どんな記憶を取り戻すのかにも注目です。

 

個人的には、皇太子のメンヘラ?執着さも見れるのか楽しみです。

悪女が恋に落ちた時3話のネタバレ込みあらすじ

犠牲者を出したくない主人公が考える作戦とは?

主人公は、せっかく小説の中に来たので、皆が無事でいられるように状況を変えようと考えます。

どうせ勝手に結婚するであろうアリエルと皇太子にはかかわらないようにすれば、自分もサブキャラも安全なのではないかと考えたのです。

 

しかし、へレイスの友達であり、ラビロフとアリエルに最後の試練を与え姿を消したダニエルは、他のイケメンたちとは違い、茶髪ということ以外外見は何一つ公開されていないのです。

ダニエルは、帝国に侵略され滅亡した国の、最後の王族であり、唯一会うのが心配になる人物なため、なんだか気乗りせず保留にしました。

 

しかし、ダニエルはへレイスの友達なのでいつか会うことになるかもしれないので、その時はどんな顔か見てやると、ある意味では楽しみにするのでした。

 

ルペルシャ皇女の世話は、メイドのリニとアリン、そして、メイド長のエマの三人がしています。

生まれ変わって最初の1週間、正気でなかったルペルシャ皇女を心配したエマは、ペルシャ皇女を気遣い、他のメイドとの接触をさけさせ、この2人だけを専属にしたのです。

 

しかし、ペルシャ皇女に生まれ変わった主人公は、その不治の病で、痛みは感じないものの、疲れを感じます。

3か月楽しみたいのと、継承権放棄の為に皇帝にも会わないといけないためもあり、仕方なく医者に診てもらおうと決めました。

ペルシャ皇女がドクターに初対面!

そして、皇女宮の専属の医者に会いに行くと、そこにいたドクターは優しそうな、メガネをかけた初老の男性でした。

ルペルシャは、ラヌア検査(精密検査)を受けたいと病気を隠すことなく自らお願いしたのです。

 

そう、ルペルシャ皇女の病はラヌア検査以外では発見することは出来ないのです。

 

先に症状を教えてほしいというドクターに、血を吐くと言うとドクターは驚きます。

そう、ルペルシャ皇女の1才の記憶を取り戻したため、血を吐いたのです。

 

ルペルシャは、ドクターが病を発見するまでじっとしながら待ち、おそらく痛み止めを処方するのだろうと予想しました。

しかし、痛みがないルペルシャは、貧血の症状を和らげるだけの、簡単な薬もしくはサプリで充分だと考えるうちに眠ってしまうのでした。

 

そして、検査を終わり目を覚ますと、何とドクターは、その部屋のドアをチェーンロックでカギをかけたのです。

その恐ろしいような、奇妙な光景にルペルシャは驚き、何が起きたのかわからず焦ります。

つかの間、ドクターはルペルシャ皇女の前に膝まづき、これまでどうやって耐えてきたのかと優しく、同情するかのような表情で聞いたのでした。

 

悪女が恋に落ちた時3話の感想&次回4話の考察予想

最後のドクターのカギとチェーンロックをかけたとき、一瞬ドクターが犯罪者で、美しいルペルシャ皇女に変な気を起こし、監禁でもするのかと焦ってしまいました。

その後の展開に安心しましたが、一瞬でも素晴らしいドクターを疑ってしまった自分に反省です。

 

しかし、これはドクターにはもう不治の病だということは気づかれたでしょうね。

ドクターと協力しつつ、不治の病を無事治せるといいなと思います。

 

次回は、ドクターと病について話し合うのではないかなと思います。

しかし、ルペルシャ皇女があまりにもきれいすぎて、漫画を読みながら、たまに見とれてしまいます。

これは主人公がルペルシャ皇女のファンになった理由の一つが外見というのも納得ですね。

まとめ

今回は漫画『悪女が恋に落ちた時』3話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

主人公は、犠牲者を出さないための方法を考えます。

不治の病のせいか気分が悪いので、医者に不治の病がばれる覚悟で検査をしてもらいました。

起きるとドクターは、悲しげな顔でルペルシャ皇女をいたわる発言をするのでした。

 

『悪女が恋に落ちた時』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「悪女が恋に落ちた時」4話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!