悪女が恋に落ちた時 ネタバレ4話【ピッコマ漫画】ドクターがルペルシャ皇女に話した、ラファリエスの対処法とは?

漫画「悪女が恋に落ちた時」は原作redgu/HJ先生、漫画DCBO先生、Seo Gwijo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女が恋に落ちた時」4話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

不治の病からの貧血症状がひどいルペルシャは、不治の病がばれる覚悟でドクターのもとに検査をお願いしに行きました。

検査後、ドクターは部屋にカギをかけ膝まづき、どうやってこの痛みに耐えてきたのかと、悲しそうな憐みの目で聞いたのでした。

≫≫前話「悪女が恋に落ちた時」3話はこちら

悪女が恋に落ちた時4話の見どころ・考察予想

ドクターの質問に対し痛みを感じないルペルシャの返答、そして、ドクターの提案が気になる!

ドクターの態度を見ると、確実に不治の病を見つけたのでしょうね。

そして、あの同情するような態度を見ると、どれだけ痛みがあるかも心配していることでしょう。

 

しかし、痛みを感じないルペルシャは、ひざまずくドクターにどう返答するのでしょうか?

ドクターはこれからの治療方針を話すとは思うのですが、その計画も気になります。

 

悪女が恋に落ちた時4話のネタバレ込みあらすじ

心配するドクターに対し、ルペルシャはどうこたえるのか?

自分のことをすごく心配してくれているドクターを見て、痛みがないルペルシャは、どう答えていいか返答に困ります。

すると、ドクターはこの病がラファリエスといい、別名天使の人形という名前の病だと伝えました。

そして、悲しげな顔でルペルシャ皇女を見上げると、ルペルシャは、満面の笑みでドクターに微笑みかけるのでした。

 

そう、実は、ルペルシャはドクターが何の話をしているかさっぱりわからず、どんな反応をしていいかわからないので笑ってごまかそうとしていたのです。

 

そして、ドクターはまた悲しげな顔で、これが『あの病』だということを伝えますが、ルペルシャは、ただ貧血の薬が欲しいだけだと告げました。

そう、貧血で倒れてばかりいては、好きなキャラ達に会いたいというオタク活動ができなくなるのが嫌なのです!(笑)

 

ティータイム一階分の時間だけでも貧血を和らげたいというルペルシャに、ドクターは1~2回だけなら可能だと告げました。

しかしそれは、なんと、西の黒蛇の毒を使うという、危険な方法だったのです。

 

その副作用で、使用後長い眠りにつくこと、そして三回使うと体に毒が残るため二回までしか使えないというのでした。

 

そんな恐ろしい方法にも、笑顔で充分だと喜ぶルペルシャに、ドクターは、これは安全ではないがこの方法しかない、と本当にこの薬を使いたいのか改めて確認します。

 

にこにことうなずくルペルシャに、ドクターは自分が無能なせいだと涙を流し始めてしまい、ルペルシャは、そんなドクターを慰めるのでした。

そんなルペルシャのやさしさに、ドクターの涙は止まりません。

ラファリエスとは?そして、ドクターは・・

ラファエリス、その呪いのような病はどんな薬も効かず、原因も不明で、わかっているのは、亡くなった後に青い花が咲くということだけでした。

 

そのため、ルペルシャの悪女ぶりを知っているドクターは、そんな病の宣告をすれば自分の首も飛ぶことを予想していたのでしょう。

 

そんなドクターは、悪女というのは噂を信じた偏見で、ルペルシャの優しさに、顔向けできないと恥じて、顔をあげられないでいたのです。

そして、優しいルペルシャに、ドクターは、ルペルシャが自分の命が残り少ないことに気づいていたんだと悟りました。

 

そして、ルペルシャ皇女の姿から、どれだけ壮絶な人生を生きてきたのかも悟ったドクターは、古書を探し、治せる方法がないか探すことにしました。

そして、伝説の万能薬についても探し、できる限りやってみようと決めたのです。

 

その後、黒蛇の毒入りのカプセルを手に入れたルペルシャは、同時に沢山もらった血液サプリを飲み、安心します。

 

そして、皇帝に、継承権の為に会いに行こうと決めたのでした。

そう、3か月後にここを離れるとしても、継承権だけは手放さないとどこまでも皇太子に追われて命を狙われそうな気がするからです。

 

そして、お金の援助などを期待しながら、皇帝のもとに向かうのでした。

悪女が恋に落ちた時4話の感想&次回5話の考察予想

今回、涙を流して、ルペルシャに対する自分の思いこみや偏見を後悔しているドクターに胸を撃たれました。

もう一度、前回疑ってしまったことをドクターに直接謝りたいくらいです。笑

 

しかし、蛇の毒を使うとは、かなりリスクが高い方法ですね。

自分のオタク活動がしたいからと、副作用の危険を全く危険視していないルペルシャが少し心配です。

 

そして、次回はいよいよ皇帝のところに、継承権辞退しにいくようですが、果たしてうまくいくのでしょうか?

辞退する代わりに、ルペルシャが望むように、お金の援助もあるといいですね。

 

まあ一番は、例の皇太子に執着されないように無事に継承権辞退できるかが見所ですね。

まとめ

今回は漫画『悪女が恋に落ちた時』4話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ラファリエスにかかっているルペルシャに、ドクターは病気の宣告をしますが、ラファリエス皇女のやさしさに、偏見を持っていた自分が恥ずかしくなります。

そして、ドクターはできる限り手を尽くそうと、万能薬についても調べると決めたのでした。

そんな中、ルペルシャは皇帝に会いに行くのでした。

 

『悪女が恋に落ちた時』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「悪女が恋に落ちた時」5話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!