悪女は変化するネタバレ&感想

漫画悪女は変化するは原作NUNOIZ先生、漫画希羅月(Comicloft)先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女は変化する」42話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

アマリリスにも初夏が訪れ、エルザとレンはつかの間の平穏な日々を楽しんでいます。毎年皇族がウィンターナイトにバケーションに訪れることを聞き、エルザはきちんともてなしたいと張り切っていました。そして今年はバラディミール皇子の婚約者ラシアも同行すると・・・。

≫≫『悪女は変化する』の他の話数ネタバレはこちら

悪女は変化する42話の見どころ・考察予想

ラシア・バレンシアの登場で、エルザとレンになにか起こりそうです。

ラシアはバラディミール皇子の婚約者で、今夏のバケーションに同行すると言っています。

 

それを聞いたレイラは嫌な予感がして、エルザに手紙で忠告しました。

レンと何かあったことは予想がつきますが、一体・・・?

 

ラシアは見た目と振る舞いで社交界でも一目置かれている存在ですが、レイラが忠告するように、その胸の内は・・・。

 

ラシアの本音とレンとの関係が明らかにされます!

悪女は変化する42話のネタバレ込みあらすじ

アマリリス宮殿で―。

皇子皇女、そしてラシアが談笑をしています。

 

留学を短期間で切り上げて帰ってきたのは、婚約者が会いたがっていたからだと話すラシア。

そんなラシアの首ったけのバラディミール・・・。

エルザは悪女?

メイドが誤ってラシアのドレスの裾を踏んでしまいます。

 

バラディミールが舌打ちをして厳しく注意すると、気にしていないとラシア。

君は本当に人がいいとバラディミールは褒め、ラシアもメイドに笑顔を向けました。

 

話はウィンターナイトでのバケーションのことに及び、アナスターシャがレンに会うのが楽しみだと言います。

愛妻家になったと言う噂が耳に届いていたからです。

 

アナスターシャはエルザの姿を見たことあるので、魅力的な人だと嬉々としてラシアに説明すると、赤髪は珍しいとラシアは自分の金色に輝く髪をかき上げました。

 

バラディミールはレンがそんな人を愛するわけがないと言うと、アナスターシャはレオドリックがロベリアに留学していたことを思い出し、知っているのか尋ねます。

 

レオドリックはエルザと直接話したことはなく、噂でしかしりません。

でも、ロベリアでのエルザの評判は良くないので良い印象はないと言いました。

 

アカデミーでもエルザは悪女と呼ばれていて、妹のリリエルに対しても冷たい態度だったと続けます。

噂を鵜呑みにして、本当に冷酷で情のない人なのは間違いないと断言しました。

 

笑顔を絶やさず話を聞いていたラシアですが、本音はまったく違っています。

 

エルザのことを、婚約を解消されて北方の怪物に嫁いだなんて、どうせたいしたことない女に決まっていると考えていました。

 

そして、レンを憐れむラシア。

今でも私を恋しく思っているでしょうと独り言ちています。

 

レンの辛そうな顔を見ることになりそうだとほくそ笑むラシア・・・。

レンの想い人

ウィンターナイト城では、レンとエルザは室内庭園でそれぞれ業務をしていました。

 

レンがエルザの為にとウィンターデイをたくさん植えるように言ったと庭師から聞いて、エルザは思わず頬を染めます。

 

レイラからの手紙に気付いたエルザはさっそく開封しました。

そこにはラシアのことが綴られていて、手紙では詳しくは話せないけれど、彼女には気を付けて・・・と。

 

ラシアのことは資料でバラディミールの婚約者だと知っていたエルザ。

私のことが心配ってどういうことかしら?と不思議に思ったエルザはレンに聞いてみました。

 

アカデミーで一緒だと言った後、思いを寄せていた人だとレンが告白します。

 

突然のことで言葉に詰まるエルザに、もう昔のことだとレン。

彼女に好意を持っていたしお互いそうだと思っていたけれど、正式に交際はしていないと説明しました。

 

今エルザからその名前を聞くまで忘れていたと笑うと、エルザは笑顔で頷きます。

 

どうしてそんなこと聞くのかとレンが訪ねるので、皇族の人たちと一緒にバケーションに来ることになっているから聞いただけだとエルザが答え、話してくれてありがとうと言いました。

 

エルザは一時でもレンの心を奪ったラシアのことが少し気になってはいます。

それに、どうしてレイラは「気を付けて」と言ったのか?

 

今回のバケーションで会ってみればわかるだろうと考えるエルザ・・・。

悪女は変化する42話の感想&次回43話の考察予想

ラシアはやっぱり腹黒とまでは言わなくても、傲慢な性格のようです。

自分が振った男がいつまでも想ってくれていると勘違いしていますね。

今はレンはエルザ一筋なのに!

 

それにしても、レンが一時でも心を奪われたなんて信じたくない~っ!

本性を見抜けなかったのでしょうか。

それとも、実はそんなに悪女じゃない?

 

エルザはアマリリスの皇族にもあまりよく思われていません。

それも、噂を鵜呑みにしているだけだから実際に会えば変わると思いますけど。

ウィンターナイトでのバケーション、何が起こるのでしょう!?

まとめ

今回は漫画『悪女は変化する』42話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『悪女は変化する』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫『悪女は変化する』の他の話数ネタバレはこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!