俺だけログインネタバレ

漫画「俺だけログイン」はトイカ―先生、尹載皓先生の作品です。

 

死んだプレイヤーの名前が書かれる天空城にある守護石に美羽の名前がない。

美羽と同じギルド竜巻のプレイヤー達がそのことに気づきました。

 

きっと何か起こるだろうと予測する翔太。そのことはさておき、翔太と美羽はお互いの今のスキルの状態、マナの力を再度確認し合います。そして、翔太はダンジョンをクリアできるだけの力をつけました。

翔太と美羽はダンジョンの入り口を探すことに成功しました。

≫≫『俺だけログイン』の他の話数ネタバレはこちら

 

今回は「俺だけログイン」の12話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介します。

俺だけログイン【12話】の考察予想

美羽が死亡したか、しないかが、守護石で、バレてしまうんですね。

ギルド竜巻のリーダーは何が何でも美羽の行方を捜しそうです。

何も起きないことを願います。

 

また、翔太はとうとう、1段階のダンジョンに入れるだけの実力を付けましたね。

ダンジョンの入り口も発見できたし、これから、いよいよ攻略です。

サポーターの美羽もいるし、今回のダンジョンは簡単にクリアしてしまうのではないでしょうか。

力をどう発揮するのかも楽しみです。

俺だけログイン【12話】ネタバレあらすじ

ダンジョンの入り口の前にたたずむ、翔太と美羽。

なぜなら、ダンジョンには段階が書かれていません。翔太は何か聞きたそうに美羽を見ます。

が、美羽は何も知らないと気まずそうに目を合わせません。

 

翔太は段階が表記されていないし、入り口の現れ方も不思議だし、

もしかしたら1段階のダンジョンではないかもしれないと思います。

そんなことに臆することもなく、翔太はやる気に燃えます。

 

いざ、ダンジョンに入ろうと入り口に触ると、結界が広がりました。

美羽が言うにはプレイヤーがダンジョンに入るのを周りに見られないようにするためだと。

いつまでこの結界が続くかわからないと美羽は翔太に教えます。

すぐに、翔太は素手で、穴を掘りはめます。

 

しかし、まったく穴はあきません。

 

翔太はふと、プレイヤーの証である尻尾を使うのでは、思いました。

翔太は尻尾で穴を掘り始めると、少しずつですが穴は開いていきました。

すると、突然穴が深くあき、翔太と、美羽は穴の中へ真っ逆さまに落ちました。

翔太は何か、入場できる条件が揃ったのだと感じたのです。

2人が落ちた後、その穴のそばにいたムカデが1匹、落ちました。

その瞬間、穴は自然に閉まってしまったのです。

ダンジョンに落ちた翔太と、美羽はダンジョンの表記には

“アリの巣エイリア、#184 ムカデ兵隊の巣窟 クリア制限時間500時間”

の記載がある事に気づきました。

 

美羽は天空城ではクリア制限時間がなかったため、どうなるかわからないと思いました。

翔太も、美羽も、制限時間内にクリアできなければどうなるかと心配になったのです。

 

考えても始まらないと美羽は思い、ひとまず時間は過ぎていくから急ごうと、翔太をせかしました。

 

翔太は自分の武器を出し、ワクワクしだしていました。美羽はそんな翔太に警告するのです。

さっきみたダンジョンの表記にムカデとかいてあり、ムカデなら毒があり、

翔太には耐性がないから簡単にはいかないと話します。

翔太は平気な顔をしますが、美羽はさらに大きなムカデが出るかもしれないと、警告します。

美羽はサポーターとしてまだ、マナの量が少なく、毒を解毒する治癒スキルが2回までしか使えないと話しますが、

無鉄砲な翔太は気にせず、奥に進み始めます。

翔太の優れた五感で、モンスターの気配は感じないと言うそばで、美羽が突然叫び始めます。

 

人の姿の幽霊が現れたのでした。

 

翔太は怖がりもせず、その人の姿をしたアンデットと話します。

五感の鋭い翔太はそのアンデットが喜んでいるのを悟ります。

アンデットはプレイヤーをリタイヤしているが、この地下に存在していると言うのでした。

俺だけログイン12話の感想&次回13話の考察予想

てっきり1段階に入ると思いましたが違いましたね。

やはり天空城とは違うという事だと思いました。

今回の地下への入場条件はムカデのようでした。

虫が近くにきて穴が開いたのですね。

 

地下にリタイヤしたプレイヤーがアンデットとして現れたのにはびっくりです。

 

今後、リタイヤしたプレイヤーがいる地下に翔太が行くという事でしょう。

そこで、そのアンデットために戦って勝つとアンデットも生き返ったりするのかな。

でも、それでは世間はびっくりするので、もしかしたら成仏するのかもしれません。

まとめ

今回は漫画『俺だけログイン』12話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫『俺だけログイン』の他の話数ネタバレはこちら