リターン~ある外科医の逆襲 ネタバレ&感想

漫画「リターン~ある外科医の逆襲」10話は原作yuin先生、漫画Kideri Studio先生の作品で、ピッコマで配信中です。

ゴジさん
五十嵐は天才高校生?

五十嵐家は、胃癌治療の権威である、若かりし頃の古賀教授に、父親の症状を見てもらうために東成大学病院に向かいました。

そこには、あの二階堂を同じ赤いスポーツカーがありましたが、同じ車なだけで別の所有者だろうとあまり気にしないようにして病院に入る五十嵐。

 

そこでは、確実に胃癌であること、そして、早期発見のために90%の確率で感知することが教授から伝えられて皆ホッとします。

しかし、胃の全摘出が必要と言う古賀教授に対し、五十嵐は、内視鏡での切除なら胃の全摘出をしなくて済むのではないかと聞いたのです。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「リターン~ある外科医の逆襲」の10話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

リターン~ある外科医の逆襲【10話】の考察予想

内視鏡での切除を提案した五十嵐に対する古賀教授の反応は?

教授が全摘手術を勧めるのに対し、まだ高校生の五十嵐が、内視鏡での切除を勧めるというなんとも天才高校生を発揮した五十嵐ですが、古賀教授はどんな反応をするのか気になります。

前回は、古賀教授のハッとした顔で終わりましたが、ただの高校生のいうことを、そうだねと納得して聞くのでしょうか?

そして、30年前の全世であるこの時代に内視鏡を使ったオペは主流だったのでしょうか、それともまだマイナーだったのでしょうか。

それによっても教授の意見が変わるのだと思いますが、マイナーな時期に、五十嵐のおかげで教授が今後内視鏡の権威になる可能性もありますよね。

リターン~ある外科医の逆襲【10話】ネタバレあらすじ

内視鏡治療であれば副作用もほぼなく、腹部を切除する必要もないこと、そして効果も胃を切除した場合とそんなに変わらないことを、自分なりに調べたと五十嵐は意見を述べます。

すると、古賀教授は、それは比較的胃癌が浅い場合のみで、父親の場合は胃がんが粘膜の下まで達している可能性が高いからあまり適さないということを五十嵐に告げました。

 

しかし、そんな教授に、またもや専門用語を使い、まだ胃癌が浅い可能性もあるから超音波検査をし、それでもダメな場合は胃の切除でお願いします、とはっきりとペラペラ話します。

それを聞いた教授は、なぜ高校生がそんなことを知っているのかと驚きますが、五十嵐は独学でここに来るまでに調べたこと、そして、生意気だったらごめんなさいと高校生らしく振舞いました。

 

しかしまるで胃癌の専門医のような五十嵐の意見に驚くものの、教授はその五十嵐の意見を採用し、父は入院の手続きをしたのです。

 

その後は検査を数回受けたが、胃がんは進行していないために胃を切除しないで済んだのです。

 

そしてその後、無事手術が終わったことを古賀教授に告げられ感謝する五十嵐と母ですが、教授は五十嵐に何かを言いかけて、やめます。

父親は無事に回復し、もう問題ないと、古賀教授からのお墨付きをもらいました。

 

そして教授は五十嵐に本当に独学で勉強したのか聞き、五十嵐が、東成大の医学部に進むために頑張っていることを話すと、五十嵐を天才だと確信した教授は、もし合格したら私の弟子にしてあげようと約束したのです。

 

驚く五十嵐に、教授は、君は素晴らしい医者になると告げて部屋を後にします。

父親も喜んでいると、五十嵐は過去を思い出していました。

過去の医者人生は惨めだったので、今度こそ成功したいのです。

そして五十嵐は父に、整形外科を専攻したいと思っていることを告げるのです。

リターン~ある外科医の逆襲10話の感想&次回11話の考察予想

五十嵐のおかげで父親も2年後に亡くなることはなくなりましたね。

それに古賀教授も、以前の医師とは違い、高校生の五十嵐の意見をきちんと聞いて、その上採用してくれたおかげで父親も胃の全摘出をすることもなく、本当に良かったと思います。

 

そして、教授が五十嵐の天才ぶりを認め、弟子にしてやるというセリフにはグッときました。

以前の五十嵐は教授に怒られてばかりだったのに、かなり変わりましたね。

ただ、それでもやはり整形外科になってリッチなドクターになりたいのですね。

 

父親も、息子が望む科ならもちろん賛成はすると思いますけど、このまま五十嵐が外科医になってもトップ外科医になりリッチになれそうな気もします。

 

父親の癌も治り、次回はまた学校の物語に戻るのでしょうか?

二階堂のスポーツカーや復習も気になります。

まとめ

今回は漫画『リターン~ある外科医の逆襲』10話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫リターン~ある外科医の逆襲~の次の話はこちら