リターン~ある外科医の逆襲 ネタバレ&感想

漫画「リターン~ある外科医の逆襲」12話は原作yuin先生、漫画Kideri Studio先生の作品で、ピッコマで配信中です。

 

前回、五十嵐のおかげで無事父親はがんの治療を終え、退院することができ、父は五十嵐に感謝しました。

そんな中、一学期の期末テストも終わり、今回も五十嵐は、2位の二階堂とわずかな差で1位を取ることが出来ました。

 

しかしそこで、二階堂と関口が来て、おめでとうと言いながら喧嘩を売るような馬鹿にした発言をしてきます。

その言動にあまりにもむかついた五十嵐は、二階堂たちとマンキツに行き、対戦して勝利してやると宣戦布告したのです。

≫≫前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「リターン~ある外科医の逆襲」の12話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

リターン~ある外科医の逆襲の【12話】の考察予想

マンキツで対戦!?五十嵐は二階堂に勝てるのか?

マンキツで二階堂たちと対戦することになった五十嵐ですが、そもそもマンキツで対戦って何をするのでしょうか。

ゲームセンターみたいな感じでゲームの対戦だと予想してみます。

五十嵐は全盛で、ゲームはたくさんしてきたと思うので、勉強だけでなくゲームもうまいと予想できます。

それなのでマンキツでも勝って、二階堂達に悔しい思いをさせられるのではないでしょうか。

しかし、対戦とはいえとうとうみんなで放課後遊びに出かけることになったんですね。

今後二階堂と仲良くなりそうな展開になりそうだなと個人的に思います。

リターン~ある外科医の逆襲【12話】ネタバレあらすじ

マンキツに着いた五十嵐は、なつかしさに浸ります。

そして、スタークラ〇トというゲームで勝負しようという五十嵐に、関口は五十嵐のプライドをへし折る気満々です。

 

関口の提案で、負けた人は勝った人のいうことを何でも一つ聞くことになりました。

勉強とゲームは違うから、五十嵐が出来るわけないと思っていて心配な園田は、全部自分でやると五十嵐を助けようとしますが五十嵐はそんな園田の提案を断ります。

 

二階堂と関口は自信満々で、園田はもう終わりだと泣いています。

するとなんと、五十嵐がゲームをいきなりリードし始めて勝ったのです。

何かの間違いだという園田に、五十嵐はもう一度勝負を受けると自信満々で答えました。

そう、10年ほど前、浪人していた五十嵐はこのゲームにはまっていたのです。

 

何度やっても五十嵐が勝ち、関口は、勉強もできて喧嘩もできてゲームもうまい五十嵐を、怯えた目で見ながら人生2回目か?と勘繰ります。

そして、賭けに勝った五十嵐は、今日からカツアゲをするなと命令しました。

 

そんな五十嵐に関口は切れますが、二階堂は素直にわかったと了承します。

納得の五かない関口は二階堂に反論しますが、二階堂が関口をにらむと、関口は怯えた顔で了承しました。

そして、二階堂は次は酒で勝負をしようと言い始めたのです。

 

そこで五十嵐は、二階堂に焼酎の酒代をせがみます。

そう、五十嵐徹45歳、生まれ変わってから一滴も飲んでおらず、酒が飲みたくてしょうがないのです。

リターン~ある外科医の逆襲12話の感想&次回13話の考察予想

今回、想像通り、全盛でゲームをやっていた五十嵐が勝ちましたね。

しかし、二階堂は意外と素直に話を聞くんですね。

関口も、喧嘩は二階堂より強そうなのに二階堂におびえていたのは少しビックリしました。

次回ですが、酒が飲みたくて目をキラキラさせている元大人の五十嵐は、お酒が強いのでまた圧勝すると思います。

こうなってなんでもできる五十嵐に、二階堂は勉強と喧嘩だけでなく悪い遊びもできる五十嵐と、友達になりたくなってくるのかなと思います。

高校生に戻った五十嵐が、久しぶりにお酒が飲めると思い目がきらきらしててかわいいですね。

次回も、何でもできる完璧高校生五十嵐、楽しみです。

まとめ

今回は漫画『リターン~ある外科医の逆襲』12話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫リターン~ある外科医の逆襲~の次の話はこちら