私を捨ててくださいネタバレ&感想

漫画「私を捨ててください」は、原作はJAEUNHYANG先生、作画はchero先生、コンテはkotavi先生の作品で、ピッコマで配信されています。

今回は漫画「私を捨ててください」12話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

カレナ・ビフタが出した条件の通りに狩り大会で優勝した大公殿下。

暗い噂の的である大公殿下が優勝トロフィーを捧げ渡したのはカレナでした。

 

そのためカレナは、狩り大会の表彰式で注目の的になってしまいます。

そんな大公殿下が公爵家のテントへ現れカレナを連れ出します。

≫≫前話「私を捨ててください」12話はこちら

私を捨ててください12話の見どころ・考察予想

カレナ・ビフタとヘクシオン卿の軽妙な会話とその裏の思惑

カレナを公爵家のテントから連れ出した素顔のヘクシオン卿は、散歩をしながら石碑の探索へと出かける算段を始めます。

2人のテンポのいい会話が続きます。作品全体に流れる緊張感の中で、ほっこりする場面になっています。

 

かわいらしいヘクシオン卿の表情と遠慮なく突っ込みを入れるカレナが生き生きとして、シリアスな場面とは違う表情です。

しかし終盤には、ヘクシオン卿の身体を蝕む症状とカレナが贈ったタッセルの謎へと続きます。カレナが選んだ材料で手作りしたタッセルにどんな効果があるのか、まだ誰も知りません。

 

ヘクシオン卿だけは身をもって感じていますが、感じたことが分かっていることの全てです。

昔からある街の手芸屋さんで何の思い入れもなく、ある意味、投げやりのように買い物をしたカレナに、何か力を持っているのか。

私を捨ててください12話のネタバレ込みあらすじ

ハンサムにときめくカレナ・ビフタ

カレナは会話をしている最中でも、素顔のヘクシオン卿のハンサムな姿に見惚れてしまいます。

ほかの場面では博識で判断力のあるカレナ・ビフタですが、美しいものにはかないません。

 

狩り大会の優勝の対価である石碑探索の算段を始めます。

しかし、ヘクシオン卿の脱線話にびっくりしたり、怒りに震えたりと感情がころころと変わっていき、公爵閣下の前での表情とは全く違っています。

謎の男・ヘクシオン卿

彼の存在は、世間に知られた時から噂の的でした。

いきなり現れて大公の爵位を受け、皇帝の落としだね等様々な憶測が飛び交いました。

 

さらにこの憶測に拍車をかけたのが、彼の風貌です。

全身を真っ黒な衣装で覆い、肌を少しも露出しないいでたちは、余計に人々の目を引きました。

 

しかしカレナとの会話は、朗らかでテンポよく進んでいきます。

最後には、料理もできないのに、手作り弁当を用意して、石碑探索に参加するというのです。

 

かなり冷徹な印象を与えているヘクシオン卿からは、想像できない発言でした。

なんだか新婚夫婦のような、ほほえましいやり取りでした。

 

なぜあの姿なのか。ヘクシオン卿の一切、肌を出さない真っ黒な衣装には、どんな理由があるのか。

 

タッセルのことが知りたくて、カレナに近づいてどんな関係を築くつもりでいるのか、関係を気付くつもりもないのかもしれません。

底知れない彼の思惑にそそられます。

私を捨ててください12話の感想&次回13話の考察予想

カレナとヘクシオン卿は互いに探りあっている状態です。

思惑も感情も押し殺しての会話です。

終始、ヘクシオン卿のペースのようにも感じますが、カレナも自分の叶えたいことを考えながら会話をしているように感じました。

 

しかしここで2人の関係に目を付けた公爵閣下は、カレナに2人の関係を静かに問いただすシーンは、恐怖を覚えました。

ただの操り人形でいて欲しい存在のカレナが本来のアデルとしての考えや感情で動く場面が出てき始めた途端にこの釘を刺すような言葉

 

アデルの自我を封じさせ、カレナとして、公爵の娘としての振舞いを強要してきた幼少期から今までを一瞬で呼び起こさせます。

 

このアデルの自我が抑え込まれることなく、どんな形で表現されていくのか楽しみです。

ヘクシオン卿との会話で見せたカレナの反応や表情が、本来のアデルの性格なのではないかと思います。

 

刷り込みのような恐怖心で公爵閣下の前で、委縮してしまっているアデルの感情の開放が読みたいです。

 

またタイムスリップも気になるところです。

カレナの記憶では、3年間の時間を遡っているようですが、もう一度やり直して結末は変化してくるのでしょうか?

 

そしてタイムスリップをした要因はなんだったのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『私を捨ててください』12話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

この後、ヒロインのカレナ・ビフタがどのように成長し、自分らしさを開放していってくれるのか。

ヘクシオン卿の症状などまだまだ隠された謎がたくさんあります。少しづつ解き明かして読んでいくことが、楽しみです。

 

カレナの幼少期や第1話の公爵閣下からの刺客による暗殺にいたるまでの様子や、今回の3年間でどんな風に変化して結果が変わるのか、気になるところが盛りだくさんです。

 

カレナと兄弟や両親との関係やヘクシオン卿との関係、カレナ自身の隠された能力。

挙げだしたらきりがありません。気になるところがたくさんあり、次の第13話が気になります。

 

『私を捨ててください』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「私を捨ててください」13話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!