リターン~ある外科医の逆襲 ネタバレ&感想

漫画「リターン~ある外科医の逆襲」16話は原作yuin先生、漫画Kidan Studio先生の作品で、ピッコマで配信中です。

ゴジさん
五十嵐のセンター試験の結果は果たして・・・?

センター試験当日、最悪のコンディションで挑む五十嵐ですが、あまりの顔色の悪さから先生に何度も大丈夫か確認されますが、浪人だけはしたくない五十嵐は、気力で試験を勧めます。

しかし、途中であまりの激痛に、胃潰瘍だけではなく敗血症にまでなったか心配し、自分の体の脈を自分で測り、脈がかなり速いものの、まだ耐えられると自分に言い聞かせて、何とかテ十をやり切りました。

 

その直後心配で話しかけてきたクラスメイトに救急車を呼ぶようお願いし、お仲の激痛で起きると、すでに緊急手術をした後でした。

両親に泣いて怒られる中、医師は、胃潰瘍だけではなく腹膜炎も起こしていて、もう少しで敗血症にまでなるとことだったと伝えたのです。

しかし、幸い手術は成功したようで、数日でよくなると五十嵐に伝えました。

五十嵐は過去最高にタフなセンター試験だったと1人振り返ります。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

 

今回は「リターン~ある外科医の逆襲」の16話を読んだので、ネタバレと考察予想、読んだ感想をご紹介します。

リターン~ある外科医の逆襲【16話】の考察予想

緊急手術を受けた五十嵐、センター試験の結果は?

緊急手術を受け、もう体も安心ではありますが、そこで気になるのは試験の結果です。

あのコンディションでテストをやり切ったとはいえ、集中できていなかったですし、試験結果が気になりますね。

今回試験の結果が出るかと予想されますがどうなるでしょうか。

また、二階堂の漢方茶箱の件には関係しているのかどうかいまだに引っかかります。

リターン~ある外科医の逆襲【16話】ネタバレあらすじ

五十嵐が入院していると心配した園田が、病院にお見舞いに来ました。

そこで園田に試験がどうだったか聞くと、なぜかごまかすように、すごく焦った反応が返ってきました。

そうしていると、二階堂と関口も病院に、すごく高い栄養剤をもってお見舞いにやってきたのです。

 

センター試験が終わったら遊ぼうと思っていたという二階堂に、試験どうだったか聞くと、なぜか園田同様にまたぎこちない態度でかわされます。

どうやら五十嵐の試験結果を気にしているためのようです。

 

しかし関口は、自ら浪人確定だと言い、皆が五十嵐のことをを気にして気まずくなる中、五十嵐は浪人したら一緒に頑張ろうと握手しました。

そして退院後、学校に行くと、クラスでは五十嵐がセンター試験に失敗したという噂が広まっていて、皆が憐みの目で見てきたのです。

 

五十嵐は、あまり気にせず、家の仕事を手伝いながら、久しぶりに何もせずにだらだらするのを楽しんでいました。

そしていよいよセンター試験の合格発表の日がやってきたのです。

 

なんと、万年最下位だった園田はセンターで8割超えていて、二人で喜んでいると、先生が大声を出しながら、五十嵐を慌てて探しに来ました。

答えるとなんとセンター試験で9割超えていて、救急車で運ばれたにもかかわらず光明高校歴代1位の高成績だったのです。

クラスメイトは驚き、職員たちからは拍手で迎えられ、校長からも直々にお祝いの言葉を一時間も話されました。

 

関口は五十嵐におめでとうと言いに来ましたが、そこに二階堂の姿はありませんでした。

両親も泣いて大喜びの中、中学で最下位から学年1になり、胃潰瘍に苦しみながら高校歴代トップの成績を収めた五十嵐にはテレビの取材まできたのです。

そんな五十嵐は、笑顔で教科書を中心に勉強をしましたとインタビューを受けました。

リターン~ある外科医の逆襲16話の感想&次回17話の考察予想

さすが五十嵐、私の想像をはるかに超えてきてくれますね。

人生やり直したら本当に成功人生ですね。

まさか歴代1位まで取り、あんなにこにこしながらテレビのインタビューを受けることになるとは思いませんでした。

こっちまで嬉しくなるような展開ではありますが、気になるのは二階堂ですね。

なぜ直前まで関口といた二階堂は、五十嵐に会うときにいなかったのでしょうか。

胃潰瘍は嫉妬した二階堂の仕業だったのか、それとも、、?まだわかりませんし二階堂を疑ってしまう自分がいます。

次回はその辺が明らかになるのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『リターン~ある外科医の逆襲』16話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。