悪女が恋に落ちた時のネタバレ&感想

漫画「悪女が恋に落ちた時」は原作redgu/HJ先生、漫画DCBO先生、Seo Gwijo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女が恋に落ちた時」5話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ドクターは、噂とは違う、優しいルペルシャ皇女のために、最善を尽くすと決めました。

そして、万能薬のことも調べ始めたのです。

また、黒ヘビの毒を手に入れたルペルシャは、継承権は気の為に皇帝に会いに行ったのです。

≫≫前話「悪女が恋に落ちた時」4話はこちら

悪女が恋に落ちた時5話の見どころ・考察予想

天皇陛下に会いに行ったルペルシャ!天皇陛下ってどんな人?

天皇陛下に会いに行ったルペルシャですが、まずはその天皇がどんな人なのかが気になりますね。

そして、ルペルシャが継承権を放棄するということに対してどんな反応を示すのでしょうか。

また、それに対してルペルシャが期待していた、金銭の援助などはあるのでしょうか?

 

全てが謎な天皇が、どんな反応か、そして、イケメンだらけというこの漫画の天皇もやはりイケメンなのか?注目してみていきたいと思います。

悪女が恋に落ちた時5話のネタバレ込みあらすじ

ルペルシャの継承権放棄に、天皇の反応はいかに?

ルペルシャは、天皇陛下に会いに行くと、そこにはやはりイケメンの天皇陛下がぶっきらぼうに来た要件を問います。

 

そう、ルペルシャは悪い噂ばかりのため、天皇はルペルシャを毛嫌いしていたのです。

そこで、そんな態度にも我慢しながら、ルペルシャは継承権を放棄しに来たことを伝えます。

 

すると、驚きを隠せない天皇陛下に、ルペルシャは継承権を放棄する代わりに取引を提案したのです。

そんなルペルシャに天皇は嫌な顔を知、ルペルシャの母の一族の力を借りようとしているのではないかと疑います。

そんな疑いの天皇に、ルペルシャの言い放った言葉は?

ルペルシャの母親は、有名なバヌス一族であるのですが、ルペルシャがその一族の力を借りるのはほぼ不可能でした。

なぜなら現在政界ではほどんどが活躍しておらず、これがなぜルペルシャが力が内科の大きな理由だったのです。

 

そんな天皇陛下にルペルシャは誤解であることを告げ、自分の継承権を放棄することは皇太子殿下にとって良い話ではないかと聞きました。

そして、これで天皇もルペルシャの一族に対して心配しなくていいというメリットを告げました。

そう、これでルペルシャの母の一族の皇族が消えるのです

 

そんなルペルシャに天皇は驚き、正気かと思わず座っていた椅子から立ち上がります。

そんな天皇をみてルペルシャはくすっと笑い、自分の命は残り僅かだということを告げたのです。

 

それでも何か企んでいるのかと疑う天皇は、そんなくだらない話に乗る男ではないと主張します。

そんな疑いまくる天皇に、ルペルシャは確かめてみてくださいと訴えると、天皇はそれに納得します。

 

しかし、天皇はルペルシャを睨みながら、自分から何かを得ようと思うなと釘を刺したのです。

ルペルシャはそんな父親に対し、ただ自分は自由が欲しいだけだということを主張します。

生活費が少しほしいと思いつつもそれは口に出さず、自分を自由にしてくれるなら皇宮からも出ていくし、継承権を放棄するといい放ちました。

 

天皇は、ルペルシャが出ていくと言った言葉に反応し、驚いた顔を知危機返します。

3か月後には出ていくというルペルシャに天皇は驚きを隠せず、なぜか理由を聞きました。

 

ルペルシャは、演技で悲しげに振舞いながら、残り少ない自分の人生を自由に生きたいと女優並みの演技力で訴えかけると、天皇は困ったような顔をします。

 

そして、明日話をすると約束し、数日後、ルペルシャは皇帝に呼ばれたのでした。

そんな天皇の答えとは?

そんな時、ルペルシャは突然2歳の時の記憶を取り戻し、血を突然吐きます。

そして、天皇のもとに着くと、天皇は少し悲しげな顔で、ルペルシャの病は本当だったようだと話し始めます。

 

他に望みがあるのかと聞く天皇に、何もないと話すと、天皇は一層悲しそうな顔をしました。

自由とは具体的に何をしたいのかと聞く天皇に、ルペルシャは政略結婚もしないと告げたのです。

 

すると天皇はそれを許したのですが、なんと、今後1年は皇宮にいるという条件を付けたのです

まさかの天皇の発言に、ルペルシャは驚きすぎて固まったのでした。

悪女が恋に落ちた時5話の感想&次回6話の考察予想

やはり天皇は、絶世の美女ルペルシャの父親名だけあってイケメンでしたね!

しかし、にらみつける天皇を見て、父親との関係もよくなく、悪女として世間に嫌われているだけでなく、父親にまでと思おうと、なんだか少しかなしくなりました。

 

しかし、天皇もやはり人の親なのでしょうか。

ルペルシャが本当に不治の病を患っていると知った後の悲しげな顔、愛を感じました。

 

しかし、1年ここにいるようにとはどういう意図があるのでしょうか。

不治の病を患っている娘に出ていってほしくないのでしょうか。

 

それとも別の何かがあるのか・・

どういう企みがあるのか気になりますね!

まとめ

今回は漫画『悪女が恋に落ちた時』5話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ルペルシャは、天皇に権を放棄すると伝えに行きました。

疑いの目を向ける天皇に、病を患っていると告白し、自由になりたいと訴えたのです。

そんなルペルシャに天皇は、1年ここにいるように告げたのです。

 

『悪女が恋に落ちた時』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「悪女が恋に落ちた時」6話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!