異世界剣王生存記ネタバレ23話/ピッコマ|エイリック、山賊に襲われる?!アーティストと再会。冷蔵庫を発見するも・・?!エッ!エイリック脱ぐの?!

漫画異世界剣王生存記は原作SOON-G先生、漫画YKB先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「異世界剣王生存記」23話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

森の中で、車輪が壊れて修理しているエイリックの背後から山賊が襲って来る。

一瞬で、車輪を修理し山賊を殴って道案内を頼むエイリックでした。

 

ダンジョン都市ハイテンの検問所に続く橋は、かなりの渋滞が続きます。

盗賊は、検問所を怖がって逃げるも、直ぐにエイリックに捕まり泣いて懇願します。

エイリックは、お金を盗賊に渡すのですが・・。

 

≫≫『異世界剣王生存記』の他の話数ネタバレはこちら

異世界剣王生存記23話の見どころ・考察予想

新天地へ急ぐ道中、森の中で車輪を修理しているエイリックでした。

エイリックの背後から・・。

 

明らかに怪しい山賊たちが、襲い掛かって来る!!

しかーし、瞬時に修理をすませて盗賊にパンチッ!ちゃっかり道案内をしてもらうエイリックでした。

 

北部最大のダンジョンクレタベリーに到着するも、検問所前で山賊は逃げ出してしまいます。

捕まってしまうと家族を養えないと泣いてすがる盗賊。

 

「仕事を探しな!」と間違えて、自分のお金を渡し慌てて盗賊を探すも・・。

無事に、検問所を通過できるも所持金の少なさに途方に暮れるエイリックでした。

 

街中は、プラカードを持った人で溢れていました。

その中に、「ニートの・・」と声をかけるアーティストを見つけるエイリック。

 

エイリックは、アーティストを抱えてその場を離れました。

静かな場所で、休んでいると・・。

 

「道に迷ったのか?2日も遅れて・・」とアーティストが聞きます。

「ここに、なぜいるんだ?!」とアーティストに尋ねるエイリックでした。

 

「会長から聞いてないのか?」とアーティスト。

エイリックに思い当たることが・・。

 

「ブローカは、お前なのか・・?!」と驚くエイリック。

「パーティーに参加したいことは知っているが・・。」と口ごもるエイリックでした。

 

自分と関わらない方がいいとアーティストを説得します。

アーティストの悲しそうな顔を見ていると・・。

 

「お前が、リーダーなら?!」とエイリックは快諾します。

「俺は、レベル5だからリーダーはお前がやれよ!」とエイリックと笑いながら言います。

 

「水を飲んでもいいか?」とアーティストに言うと?!

そこに、冷蔵庫がっ!!

 

この世界に来てから、冷たい水を飲むことを諦めていたエイリックでした。

冷蔵庫を開けようとすると、無情にも・・。

 

「使用できるレベルは、10以上」の表示がっ!!

必死になって冷蔵庫を開けようとしているエイリックを見ていると・・。

 

アーティストは、あるアイデアを思いつきます!!

エイリックに、服を脱ぐように伝えたその意図とは・・?!

異世界剣王生存記23話のネタバレ込みあらすじ

ダンジョン都市ハイテンへ向かう道中。

森の中で、荷車の車輪が外れてしまいます。

 

車輪を修理しているエイリックの背後から・・。

「手伝ってやろうか?!俺様が!!」と山賊のカロンドロが、声をかけてきます。

 

荷車の車輪をいとも簡単に直し、山賊に一撃を食らわし道案内を頼むエイリックでした。

荷車を走らせその先には、北部最大のダンジョンクレタベリーが眼下に広がっていました。

 

ダンジョンクレタベリーは、ダンジョンの両脇に都市が広がりっています。

ダナジョンへの入り口は、谷底にあるのでモンスターが襲ってくる心配はないとカロンドロが教えてくれます。

 

エイリックは、ダンジョンが近いので費用が節約できると考えるも・・。

隠れて行くには、都合が悪いと考えていました。

 

「もうすぐ着きますよ!」とカロンドロ。

通関はすごい行列で渋滞しているとカロンドロは、検問所前で逃げ出してしまいます。

 

谷底の収容所には、凶悪犯や怪物に異世界人もいる。

「検問所に行ったら、捕まってしまう。家族を養うことが出来ない!」と泣いてすがるカロンドロでした。

 

「おっさんも、違う仕事を探すんだな!」とカロンドロに間違えてお金を渡すエイリックでした。

その様子を見ていた検問所の担当者が不審に思い近づいて来るが、問題ないと許可証を見せるエイリック。

 

その時、「この金貨は・・」のカロンドロの一言に・・?!

間違えて自分の金貨を渡したことに気付いても、後の祭りですね(笑い)

 

無事に、検問所を通過できるも所持金の少なさに途方に暮れるエイリックでした。

街中は、大勢の商人の呼び込みで賑わっているその中に・・。

 

「大学での・・」と声をかけるアーティストと再会するも、いきなり小わきに抱えてその場を去るエイリックでした。

 

ある邸宅で、お茶を飲んでいる二人は・・。

 

「遅かったな?」とアーティスト。

「なぜ、お前がいるんだよ?!」とキレまくるエイリックでした。

 

「何も聞いてないのか?」と困惑するアーティスト。

エイリックに思い当たることが・・。

 

「会長には・・、ブローカとドラゴン・・」と言っていたのを思い出すエイリックでした。

「えっ?!お前が・・?!」と驚くエイリック。

 

「お前が、俺とパーティーを組みたい気持ちは知っているが・・。」とエイリックは、自分と関わらない方が良いと言います。

 

アーティストは、「この家も準備したのに・・。」と残念そうに・・。

「お前が、リーダーなら?!」とエイリックは申し出を受け入れます。

 

「俺は、レベル5だぞ!リーダーは無理!」とエイリック。

「喉が、乾いた・・」とアーティスト言います。

 

諦めていた冷蔵庫が、そこにあるっ!!

冷蔵庫に、触れた瞬間・・?!

 

「使用できるレベルは、10以上」のプレート表示が出現!!

必死になって冷蔵庫を開けようとするエイリックを見ていると、アーティストにある事に気づきます!!

 

エイリックに服を脱ぐように・・。

アーティストは、どんな方法を見つけ出したのでしょうか?

異世界剣王生存記23話の感想&次回24話の考察予想

エイリックは、方向音痴なのでしょうか?

自分のお金を間違えて渡してしまうなんて?!(笑い)

 

冷蔵庫の場面では、さぞかし自分のレベル5が恨めしかったのでしょうね。

何か、エイリックの性格の象徴的な部分のような気がします。

 

アーティストは、ドラゴンの末裔と言うだけで凄い力と財力があるのでしょうか?

なぞな部分を感じてしまいますと、アーティストに降りてきた気づきとはどんなものなのでしょう。

 

エイリックを裸にして、どんな方法があるというのでしょうか?

次回、そのなぞが解明されると思います。

まとめ

今回は漫画『異世界剣王生存記』23話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『異世界剣王生存記』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫『異世界剣王生存記』の他の話数ネタバレはこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!