リターン~ある外科医の逆襲 ネタバレ&感想

漫画「リターン~ある外科医の逆襲」は原作Yuin先生、Kidari Studio先生、漫画Kidari Studio inc先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「リターン~ある外科医の逆襲」48話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

どうしても明日香に目が行ってしまい集中できない五十嵐は、早く研修が終わって会わなくなることを願います。

そんな中、目立たないように気をつけていた五十嵐は明日香にクレームを言う患者の夫の妻の処置をすると言い、また成功させてしまったのでした。

≫≫前話「リターン~ある外科医の逆襲」47話はこちら

リターン~ある外科医の逆襲48話の見どころ・考察予想

また目立ってしまった五十嵐に周りの反応は?

目立たなく、事故を起こさないというのがモットーな五十嵐ですが、残念ながらそれは不可能に近いようですね。

気をつけていても目立ってしまう五十嵐の天才差はもう隠しようがないのでしょう。

 

そんな研修医の五十嵐に対しての周りの反応が楽しみですね。

そしてそんな素敵な研修医五十嵐に、明日香が心を奪われるのではないかと、ワクワクしています。笑

リターン~ある外科医の逆襲28話のネタバレ込みあらすじ

五十嵐が、プライドが傷つけられた宮崎に怒られる!しかし・・?

五十嵐は、患者の担当医である宮崎に、勝手なことをするなと怒られていました。

研修医のほうが自分より腕がいいなんて言われて立場のない宮崎は気を悪くしていたのです。

 

しかし、そんな八つ当たりする担当医に対し五十嵐は、そんなこと言うなら最初から圧迫止血をし、壊死した祖組織くらい取り除けと心の中で愚痴をこぼすのでした。

 

壊死を取り除いた五十嵐に、患者は人間であり、おもちゃではないなどと宮崎がぐちぐち言っていると、そこにチーフがやってきました。

そして、五十嵐に注意をしていたという宮崎は、五十嵐が勝手に処置をしていたことを愚痴ります。

 

しかし、チーフはその剣は見事な処置で、あまりにも素晴らしい処置だったと褒めたのです。

慌てて、許可なくメスを握ったことを宮崎は主張しますが、チーフは掘っておけば悪化するのに許可も何もいらないと言い、その原因は宮崎の処置不足だと言い放ったのです。

 

宮崎はショックを受けますが、チーフは前から言いたかったようで、宮崎の今までのダメさを叱るのでした。

 

そして、素晴らしい処置をした五十嵐を褒め、なんと、そろそろ五十嵐に手術に参加して欲しいとオファーしたのです。

手術は絶対したくない五十嵐は青ざめた顔で自分は手術向けではないと謙遜しますが、チーフは乗り気で誘うのでした。

五十嵐が大嫌いな手術に参加?その頃裏では二階堂父が!

その頃二階堂の父は、二階堂の評価が良いことを秘書から聞き、智章が自死さえしなければと頭を抱えます。

そう、父は二階堂を汚れと感じ、二階堂の世話などしたくないのです。

 

そして、二階堂父は五十嵐の評価を聞くと、最近勤務地が手術室に変更になったことを聞き、二階堂父は、鼻で笑いました。

そう、その担当は気難しくて有名な、暁教授の担当なのです。

 

五十嵐父は心配して損をしたというような言葉をつぶやき、研修医であの暁教授の手術に耐えられる奴などいないとほくそ笑むのでした。

 

そして、手術室に配属され向かうとそこには二階堂がおり、ここは病室よりきついと助言をします。

五十嵐は手術室のその冷たく、無機質な照明とその緊張感にぞくっとしますが、1か月だけの我慢だと自分に言い聞かせるのでした。

 

そして、五十嵐が暁教授の手術に入るように言われると、五十嵐は前世でも絡んだことのある暁教授かと驚き胸がドクっとなるのでした。

これは腐れ縁か?前世で心臓が悪かった暁教授ですが、今は大丈夫なのか五十嵐が考えていると、そこに、貫禄のある暁教授が入室し、手術が始まったのです。

そんな裏では何が起きているの?誰かの思惑で五十嵐が動かされている?

 

そんな中、院内では秘密裏に会議がされていました。

大日病院の企画室長である本多に、あの二階堂父の秘書が、五十嵐が外科に行くよう導いてほしいと話していたのです。

 

しかし、なぜという本多の質問には答えられないとはぐらかすだけ絵でした。

そして、五十嵐があの外科で、どのくらい耐えられるか見守ってほしいというのでした。

リターン~ある外科医の逆襲48話の感想&次回49話の考察予想

今回は、五十嵐がまた褒められて、五十嵐を怒る担当医が叱られるという、今までのよくあるパターンに安心してみていましたが、後半から話がだいぶ変わってきましたね。

明日香と五十嵐の関係を楽しみにしていましたが、そんな話は当分お預けかもしれません。

 

手術に参加する五十嵐、そして、そこには厳しすぎる暁教授、波乱の予感しかしません。

しかし、その厳しすぎる暁教授の手術にも耐え、また五十嵐が天才扱いされますます外科から離れられなくなるのではないかなと予想します。

 

そして、二階堂父と、その秘書が何を企んでいるのかが恐怖心ながら気になりますね。

五十嵐が手術室に移動になったのは、裏の力が動いているのでしょうか。

 

また面白そうな展開になってきましたね。

まとめ

今回は漫画『リターン~ある外科医の逆襲』38話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

前回勝手な処置をした五十嵐は、担当医である宮崎に叱られますが、それを見ていたチーフに五十嵐はまた褒められてしまします。

そして、手術に参加して欲しいとオファーされたのです。

五十嵐が向かった手術室の担当は、厳しすぎるで有名な暁教授だったのでした。

 

『リターン~ある外科医の逆襲』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「リターン~ある外科医の逆襲てな」39話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!