異世界剣王生存記ネタバレ

漫画「異世界剣王生存記」は原作SOON-G先生、漫画YKB先生の作品です。

 

ゴジさん
前回までのあらすじ

無我夢中で魔犬を倒し続けて10年・・・。絶壁から落ちた程度では死ななくなった。

LV5までの初心者エリアで変わらずLV1~4を行き来しもう何年目なのかもわからない。

 

悪夢のような毎日を受け止めた、ここでの生活を楽しみ始める光輝だったが・・・!

突然、違う世界へ・・!光輝はどこに送られてしまったのでしょうか・・?

≫≫前話をもういちど振り返りたい方はこちら

 

今回は「異世界剣王生存記」の4話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介します。

異世界剣王生存記【4話】の考察予想

異世界剣王生存記【4話】の考察予想や、見どころについてと後半はネタバレ確定がありますので、ネタバレが知りたい方はこちらをクリックして飛ばしてくださいね。

ここはどこだ?!新世界・・・!?

光輝のいる疑似世界を発見した謎の人物に、違う世界へ飛ばされてしまいます。

なんと光輝は22年も魔犬との闘いを続けていたんですよね。

初心者エリアとはいえ22年も、訓練を続ければそんじょそこらの兵士より強くなっていそうなものですが・・

これからは自分と同じ現実世界から来た戦士たちと出会う可能性が出てきました。

他のプレーヤーと全く違う生活をしてきた光輝です。

果たして弱いのか・・?、強いのか・・?

 

製作者は何のためにこのゲームを始めたのか、これから謎が解き明かされていくような気がします。

実はめちゃめちゃ弱くて動物を従えられたり・・めちゃめちゃ強くてリーダーになったり・・?

経年年数だけ見たらだいぶ大御所ですからね。

きっと外に出ても頼りになるところを見せてくれるのでしょう。

異世界剣王生存記【4話】ネタバレあらすじ

燦燦と上る太陽・・!

緑あふれる大地・・・!

そして・・

見渡す限りの山と湖!!

光輝は、久しぶりの外をかみしめている・・

なんとそこはラトナ大陸でした・・!

 

22年間、洞窟で生活していた光輝もちろん水もなく太陽もありません。

突然目の前に現れた大自然に喜びます。

ひとしきり堪能し、ステータスを確認すると

光輝のLVは5に上がり、スキルとして言語を習得していました。

 

 

ここで光輝はあることに気づきます・・

そう、ラトナ大陸はLV20以上のプレーヤーしか入れない・・・。

光輝のレベルは5、何故だ・・・!!

ガイドラインで確認しようもまたもエラー・・

そして新しいミッションが!

どうやらミッションをクリアすると報酬で地球へ帰還できそうです。

帰れる・・・!!!

そのためには女神を倒すこと・・・?

そんなときドラゴンが・・!

しょっぱなから・・ドラゴンかよ!と言いながら

闘いますが、光輝は丸腰。剣は湖の反対側・・

光輝はドラゴンの吐いた火炎放射をかわしとっさに拳で殴ります・・!!

拳なんぞ、笑わせるな・・!!!!とドラゴンは鼻で笑いますばあまりの威力にぶっ飛んでしまいます。

これにはお互いびっくり。

 

昔々エクスラード王国の飛竜騎士団には天才と呼ばれる昇竜がいました。

その名はエピル。

彼は過去パートナーを処刑された過去がありました。

隠れひっそりと森で暮らすエピル・・

異世界人はそうとも知らず、そんなエピルにモンスターだと思い戦いを挑み続けます・・

そのトラウマから彼は、異世界人を敵とみなすようになっていたのです・・

そう、この竜はエピルだったのです・・

彼はドラゴンではなく、心優しきワイバーンでした・・。

 

そして彼との会話で、光輝は自分のガイドラインの情報が更新されていないことを知ります。

光輝がグレリュート王国だと思っていたところは、エクスラード王国になっていました。

いったい何が起きてるんだ・・・!!

 

エピルは話します。

昔、異世界人とラトナ人は仲良く暮らしていました。

次第に異世界人はレベルアップのため、ラトナ人を殺し始めます。

そしてある日、異世界人は結集して女神を倒そうとしたのです・・。

異世界人はとても強くたくさんの血が流れました・・・。

そんな時現れた4人の強者によって女神は守られます.

彼らはこう呼ばれているようです、「大陸4英雄」と。

 

それから異世界人とラトナ人たちの殺し合いが始まったんだ・・そうエピルは言います。

 

なんだと・・!全員が敵なのか・・!?

エピルの話に激高する光輝・・。

俺はどんな方法を使っても家に帰ってやる・・!!!!

そう呟きながらエピルに襲い掛かる・・!!

 

5日後・・

とある町のハンターギルドに大男が現れる・・

強そうな彼のベテランの貫禄に威圧される酒場のハンター達・・

なんだ、あの男は・・!(ザワザワ)

 

それは光輝だった。

「俺、ハンターになりたいんです。」

異世界剣王生存記4話の感想&次回5話の考察予想

光輝は強いほうに転びましたね。

話の展開も早く、コメディ要素もありでとても読みやすく面白い作品でした。

身近なゲームを題材にしているで感情移入しやすく本当にゲームの世界に行ったら・・と想像を巡らせてしまいます。

次回4話ですが、初めて光輝のハンターとしての1日が始まります。

新しく出てくる敵やなぎ倒す軽快な様子を見せてくれそうですね♪

そして、襲われたエピルはどうなったのか・・!

彼はもともと騎士団だった戦士ですから、そのまま光輝と新しいパートナーになっていくのかな。

強い見方をつけた光輝がどんな方法で家に帰るのか、とても楽しみです。

まとめ

今回は漫画『異世界剣王生存記』4話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回『異世界剣王生存記』の5話のネタバレはこちら