悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ

漫画悪女は砂時計をひっくり返すは原作SANSOBE先生、漫画Antstudio先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女は砂時計をひっくり返す」33話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ふさぎ込んでいる間にすかり身長が伸びてしまったアリア。ドレスを新調しようとジェシーとアニーを伴って街に繰り出しました。カフェでお茶をしているアリアたち。その姿をじっと見つめているのは・・・アースでした。

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら

悪女は砂時計をひっくり返す33話の見どころ・考察予想

アリアの姿を見かけたアース。

絶対コンタクトをとってくるだろうと思っていましたがやっぱり!

 

人違いをしていたことをわかっているから、アリアの素性も全部知っているアース。

その上である集まりにアリアを誘います。

 

アリアは自分で財産を作らないと!と思っていますから、アースからの誘いはとても魅力に感じていますが、信用できるのかまだ決めかねていました。

 

この段階では、アースはアリアにとって正体不明な男です。

田舎の貴族と思っていたくらい・・・。

 

アースは自分の正体を明かしてもいいと思っているのでしょうけど・・・。

悪女は砂時計をひっくり返す33話のネタバレ込みあらすじ

アリアは自分だけの財産を持つことを考え始めていました。

そのためには資金が必要です。

過去起きた事件を思い出し、それを利用しようと考えていました。

花束抱えたアース

使える人脈はすべて使ってやる、アリアはジェシーやアニーからも話を聞いていました。

そのときアースがアリアに声をかけます。

 

手にはチューリップの花束を抱えていました。

 

アースに会うのは、あの祭りの日依頼です。

せっかくカフェで会ったのだから一緒にお茶でもと言われ、祭りの日に助けてもらったお礼も言っていなかったのでしぶしぶ同意しました。

 

ジェシーとアニーを少し離れた場所に移動させ、アースとテーブルを挟んで向かい合うアリア。

 

アリアが案外あっさり同席したので、断られるかと思ったから意外だとアースが言うと、そのとおりですとつれない返事を返すアリア。

 

見ず知らずの人と何度も会うのは嬉しくないとアリアに言われ、今日は本当に偶然だとアースが言いました。

 

でも、アリアはさっきアニーが下からアースが自分たちを見ていたのを聞いていたので、今アースが持ってきたチューリップは皇居近隣の花屋でしか売っていないから偶然とは思えないと言い返します。

 

アースはアリアを見かけて急いで買ったと譲りません。

それでも、アリアが自分のことを気にかけてくれていることが嬉しいと言います。

 

アリアは見当違いだと思って、以前プレゼントでもらったことがあるから覚えているだけだと答えました。

 

何を言ってもアースはへらへらと笑っているのでアリアも腹が立ってきます。

自分をからかって喜んでいるだけだと思うアリア、席を立とうとしました。

アースのサロンに招待?

そのとき、アースが以前アリアがロースチェント伯爵に毛皮のアドバイスをしたことを持ち出します。

あれは伯爵がミエールの手柄にしたので知っている人はそういないはずです。

 

アリアの反応を見てその噂は本当なんですねと言われて、カマをかけられたと思ったアリアは砂時計を使おうと席に座り直しました。

 

しかし、そのときアースは意外なことを言い出します。

自分の主催するサロンに招待したいと誘いました。

 

男性ばかりの集まりに自分が参加したらアースの評判を落とすとアリアが言うと、そんな偏見を持つ人はサロンから締め出すとにこやかに言うアース。

 

社会・政治・経済に関する知識を話す場だと聞き、アリアは興味を持ちますが、アースのことを信用していいのか決めかねていました。

 

アリアの疑念を承知のアースは、今すぐに返事をしなくていいと言います。

伯爵家の侍従を送るからそのときに返事をくれと言って立ち去りました。

アリアに手渡された花束は・・・

しばらくして、いつものように満面の笑みを浮かべてレインが伯爵家を訪れます。

手にはふたつの花束を抱えていました。

 

こちらはミエール様へと白いゆりの花束を渡します。

そして、こちらは・・・とレインは赤いチューリップの花束をアリアに渡しました。

ご主人さまの庭園で育てた花だと聞いたアリアは・・・。

悪女は砂時計をひっくり返す33話の感想&次回34話の考察予想

やっとアースはアリアだと認識して話をすることになりました。

それまでは生粋の伯爵令嬢だと思っていたから、アリアが平民出身だということについて何も思わないのでしょうか?

まぁ、偏見を持つ人は自分のサロンにはいらないと言うほどだから、ないんでしょうね。

 

それよりもアリアの賢いところに惹かれているようでうす。

でも、恋愛感情はなさそう・・・。

今は!と思いたいですけど。

 

レインにチューリップの花束を見せたということは自分の正体を明かしてもいいと思ったことですよね。

そもそも公女の誕生パーティーで皇太子だと名乗るつもりだったから、別に隠しておくつまりは最初からなかったみたいですけど。

 

アリアは案外にぶい?

まとめ

今回は漫画『悪女は砂時計をひっくり返す』33話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『悪女は砂時計をひっくり返す』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!