悪女が恋に落ちた時のネタバレ&感想

漫画「悪女が恋に落ちた時」は原作redgu/HJ先生、漫画DCBO先生、Seo Gwijo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女が恋に落ちた時」9話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

天皇は、ルペルシャの病気を知り、ルペルシャへのちちおやとしての愛情が芽生えたようでした。

そして、敵が多いルペルシャを守るためにも、1年間皇族としてここにいるように忠告したのでした。

ルペルシャは、考えるためにも3日部屋に引きこもったのでした。

≫≫前話「悪女が恋に落ちた時」6話はこちら

悪女が恋に落ちた時7話の見どころ・考察予想

3日部屋に閉じこもったルペルシャは、何かひらめいたのか?

ルペルシャは、1年という期間をここで過ごすように言われ、今後の計画を立てるために3日部屋に閉じこもりましたが、なにかいい案がひらめいたのでしょうか?

正直ああなってしまった天皇の意見を無視するのは難しいでしょうね。

自由を手に入れるために、ルペルシャは、どんなアイディアがひらめいたのか、気になります。

悪女が恋に落ちた時7話のネタバレ込みあらすじ

3日部屋に引きこもって出した答えは?

3日部屋に閉じこもったことで、なぜかアリンの中でルペルシャへの好意が上がったようでした。

そして、アリンたちとお茶を飲みながらなにか悩みごとがあるのか聞かれるると、自分が3か月後に勝手に家出をしたらお金ももらえないし、最悪死刑になるとルペルシャは心の中で考えます。

 

そして、そうならないためにはやはり病気の治療を口実に出るしかないなと考えたのです。

継承権を持ったままでは、下手したらあの皇太子に邪魔な自分は、殺したくてたまらない相手だろうと考えているのでした。

 

継承権なんかいらないのに手放すことが出来ないルペルシャは、言葉を選びながら、何が起きているのかばれないように話を濁して、結論だけアリンたちに説明します。

ルペルシャが考えるもう一つの案とは?

ルペルシャが考えている、不正解ではないもう一つの方法は、皇太子とアリエルが結婚する瞬間に問題を起こしたダニエルです。

そう、ダニエルは皇太子よりも強かったのです

 

原作のラストで、ダニエルが遠くに旅に出ると、帝国に平和が訪れました。

ダニエルは、自分サイドの人々を大事にするタイプだったので、ルペルシャは、ダニエル側に行けばダニエルがきっと守ってくれるだろうと考えたのです。

 

しかし、ダニエルは、危険な黒幕のような人物でありその職業は暗殺ギルド長、その上顔も知らないため、現実的に考えると難しいアイディアでした

 

皆と話し、ルペルシャは、諦めて何もせずに皇太子に暗殺されるより、ダニエルに望みをかけたほうがいいのかもしれないと考えます。

そして、黒幕と友達になると決め、相談に乗ってくれた二人に美しい笑顔でお礼を言いました。

 

ルペルシャは、3歳のころの記憶を取り戻し、血を吐いて目を覚ましました。

そして、ルペルシャ皇女の記憶は1年単位でよみがえることに気づいたのです。

 

ルペルシャは、3歳のころはすでに無表情で口数も少ないのですが、超絶可愛かったのです。

ルペルシャは、今後ダニエルと友達になることも決め、オタク活動をして、サブキャラが幸せになるのを見届けようと楽しみに思います。

イケメンであり可愛そうなサブキャラ・ユジンとは?

皇太子が仕掛けた罠で、アリエルを愛したサブキャラたちは悲しい結末に終わりますが、ルペルシャは、そうならないように動こうとします。

 

ユジン・デ・ボルタン・・自由騎士の中で一番の実力者であるユジンは、皇帝の支援を受ける代わりに、1年以上皇女宮の所属騎士として従事することを命じられていました。

 

そして、ルペルシャの悪い噂のせいで酷い偏見を持ち嫌っており、ルペルシャと正反対のアリエルに惹かれたのです。

 

しかし結局、二人の関係に嫉妬した皇太子の罠にはまり亡くなってしまいました

そのため、ルペルシャはこの可哀想なイケメンに最初に会うことにしたのです。

 

ユジンは噂に流されやすいため、噂と違うルペルシャの姿を見せれば気が変わるかもしれないと期待しながら、ユジン宅のドアをノックします。

 

現れたユジンは銀髪にグレーのアイカラー、そして、端正な顔立ちがあまりにも美しく、ルペルシャはあまりのイケメンぷりに目を離せず幸せな気持ちに包まれます。

どのような御用件かきくユジンの手を両手でつかみ、ルペルシャは、生まれてきてくれたことに対し、高揚した表情で感謝の言葉を述べたのです。

 

イケメンパワー、あっぱれ!

悪女が恋に落ちた時7話の感想&次回8話の考察予想

ユジン、イケメンでしたね!

最後にユジンの顔がイケメンすぎるので、一瞬読んだ内容を忘れてしまいました。(笑)

 

ルペルシャは、何もせず諦めて皇太子に消されるくらいなら、ダニエルと友達になれるように挑戦したほうがいいと決めましたが、これは納得ですね。

どんなことにも言えますが、どうせだめなら当たって砕けたほうが、後悔もなく絶対に良いと思います。

 

そして、ユジンですが、いきなり生まれてきてくれたことを感謝されてもドン引きですよね。

私がやられたら、何か宗教の勧誘かなと疑ってしまいます。

 

次回ユジンの反応、そして二人はあわよくばお友達になれるのか楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『悪女が恋に落ちた時』7話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

3日部屋に引きこもったルペルシャは、メイドたちと話し、ダニエルと友達になることを決めます。

そして、小説の中で嫉妬した皇太子に殺された可哀想なイケメンのユジンに会いに行ったのです。

あまりのイケメンさに、ルペルシャは幸せをかみしめるのでした。

 

『悪女が恋に落ちた時』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「悪女が恋に落ちた時」8話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!