エボニーネタバレ

漫画「エボニー」は原作Neida先生、REDICE STUDUIO先生、漫画kakaopage先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「エボニー」55話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

エボニーは大公に、スぺスに調査官を派遣し、監査をして、もし囚人に度を越した看守は罪を償ってほしいと言いました。

そして、マーカス・シェドルの裁判の日、裁判にはいかず、レイブンとしてジリアンに会いに行きました。

そこでエボニーはレイブンの仮面を脱いで素顔を見せたのです!

≫≫前話「エボニー」54話はこちら

エボニー55話の見どころ・考察予想

エボニーがついに正体を明かした!ジリアンの反応は?

前回は、エボニーがジリアンの前でレイブンの仮面を取ったのには驚きつつも感動しました。

エボニーが無実を勝ち取り、堂々と自分の姿を見せられる事、また、ジリアンと本当の友達になるという気持ちの現れでしょう。

 

これにはジリアンも、驚いたでしょうね!

そして、きっとこれがエボニーであることに気づくのでしょうが、その反応が気になりますね。

 

ジリアンは、エボニーのことを勿論受け入れると思います。

そして、エボニーが自分の素顔を見せたことに喜びを感じ、友達としてさらに仲良く親友になれるのではないでしょうか。

 

今から感動しそうな予感がします。

エボニー55話のネタバレ込みあらすじ

目の前に現れたエボニーにジリアンは驚きと恐怖を隠せない!

エボニー・ボニャークは被害者であり殺人犯ではなかった、そんなことが人々の話題になっていました。

そして、ジリアンの前に笑顔で微笑む、レイブンの仮面を外した女性、そんなエボニーをみて、ジリアンは、恐怖で声が漏れてしまいます。

その口を押え、ジリアンは驚きと恐怖におののきます。

 

恐怖を感じながら、レイブンがエボニーなのかということを聞くと、エボニーは、とびきりの笑顔で、そうだと認め、まとめた髪も下しました。

どうやって?と動揺しため口で話していることに気づきすぐに敬語に戻したジリアンに、エボニーは偏見を持たせないためだと答えます。

 

頭が混乱してついていけないジリアンは、頭を整理したいと言うとソファに頭をぶつけながら、エボニーが無罪だったこと、そしてなぜ、エボニーがそんな大変な状況の中で他人である自分を助けられたのかと聞いたのです。

エボニーは怖いが、同時に自分を助けてくれた人

その意外な質問に、エボニーはきょとんとしますが、ジリアンは、世の中に自分より大切な人間なんていないはずだと強く問いました。

 

そして、シュナイダー大公の指示なのか聞くジリアンに、エボニーは違うというと、ジリアンは、どうやってエボニーにお礼をしたらよいかと、エボニーの手をつかんで敬語で問いました。

 

断るエボニーに、ジリアンは、自分より大変な状況にいる人が助けてくれるのは運命だと聞いたと言い、自分に何を差し上げることが出来るのかエボニーに聞いたのです。

 

エボニーはジリアンの意外な質問に、助けたのはただ自分が、ジリアンが荘園を相続すべきだと思ったからしただけだと答えます。

すると、突然ジリアンが今日がマーカス・シェドルの裁判の日だったことを思い出し、こんなとこにいる場合ではないと怒り始めます。

 

そんなジリアンに、エボニーはアカデミーのほうが大事だと告げ、ジリアンの言葉を一蹴しました。

ジリアンはそんなエボニーを尊敬すると同時に、なぜか、エボニーの仮面を貸してほしいとお願いしたのです。

ジリアンは何を企んでいるの?

そして、レイブンの仮面を着けたジリアンとエボニーは電車に乗り、二人でこっそり書類を届けに行ったのです。

ジリアンは、もしかしたらこれが今後役に立つかもしれないと、意味深な言葉を残しました。

 

用が終わり馬車に戻ると、ジリアンは、きっと記者がなぜエボニーにアカデミーを渡したか聞きにくるに違いないと、不安定になり倒れこみます。

そして、ナイトアカデミーなのに女学生を受け入れるなんて私は反乱分子扱いされるとパニック状態になるのでした。

 

そんなジリアンをエボニーは落ち着いた様子で、子爵夫人が来るから大丈夫と告げると、ジリアンは、子爵夫人を読んだのもエボニーだとようやく気づいたのです。

そして、エボニーの両手を握り、頑張って勉強し、いつかエボニーの役に立つと誓い、エボニーのようになると決めたことを宣言します。

 

そんな中、マーカス・シェドルの裁判では、シュナイダー大公は、最後のチャンスを与えるといったのです。

エボニー55話の感想&次回56話の考察予想

ジリアン、エボニーを怖がっていましたね。

やはり、殺人犯として逮捕されていた女性はいくら無罪だったとしても、怖いのは当然の心理ですよね。

 

しかし、それでもエボニーの大変さとそんな状況の中自分を助けてくれたというジリアンは、物事を多方面から見れる頭の良い女性だと思います。

そして、ジリアンの発した言葉にはいろいろ感動してしまいました。

 

ジリアンがレイブンの仮面をかぶったのは何の企みがあるのかわかりませんが、ジリアンの言う通り、後々役に立ちそうですね。

これは今後が気になります。

 

そして、裁判でチャンスを与えるといったシュナイダー大公は何を考えているのでしょうか?

次回、シュナイダー大公がマーカス・シェドルに発する発言が気になって仕方ありません。

まとめ

今回は漫画『エボニー』55話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

エボニーの素顔を見せると、ジリアンは恐怖を隠しきれません。

しかし、エボニーに感謝し、なぜかジリアンのマスクをかぶって書類を私に行ったのでした。

そんな中、シュナイダー大公はマーカス・シェドルにチャンスを与えると言ったのです。

 

『エボニー』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「エボニー」56話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!