ゴッド オブ ブラックフィールドネタバレ

漫画「ゴットオブブラックフィールド」は原作雲先生、漫画SIN先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ゴットオブブラックフィールド」53話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

京極が現れたので、ダエルの妻子を守りながら戦わず、全力で敵に向かっていき倒しました。

そこへ神代も現れます。

妻子が無事なことをダエルに伝えようにも連絡が取れません。

恭弥と京極はダエルのもとに向かったのでした。

≫≫前話「ゴットオブブラックフィールド」52話はこちら

ゴットオブブラックフィールド53話の見どころ・考察予想

ダエルのもとに向かおうとする恭弥と京極。

電話に出ないので何かあったのではないかと思いますね。

もしシャフランが背後にいるのであれば、恭弥がダエルの妻子を救出している間にダエルをとらえて、恭弥を呼び出す、ということでしょう。

ダエルがどのような状況か恭弥にはわからないのですが、でも危険に巻き込まれているから一刻も早く行きたいと思います。

ゴットオブブラックフィールド53話のネタバレ込みあらすじ

ダエルのもとに向かう車中で

京極が運転する車中で眠る恭弥。

その姿をみて京極の恭弥に対する不思議がさらに深まるばかりでした。

つい先程まで何人もの敵と戦い、また次の戦いに向かうのです。

本来なら緊張で眠れないはずなのです。

 

今休めるこの時を自分の体力の回復にあてられる精神力を持っている恭弥。

元々の精神力だけでは不可能な上に、訓練した所で簡単には出来ないのです。

 

京極は感じました。

恭弥は何度もこのような場を経験してきているのだろうと。

普通の高校生なわけない、一体何者なのだろうと京極は考えを巡らせるのでした。

神代からの電話

恭弥の携帯がなり恭弥が起きます。

神代がダエルの妻子を無事にホテルに送り届け、見張りもつけといたということでした。

また死体の処理もしたとの報告でした。

 

恭弥がお礼をいいます。

恭弥はあらたまり、神代に感謝の気持ちを伝えようとしますがうまく言葉に出ません

そんな恭弥の気持ちを察した神代は何も言わないでも言いたい事は分かると述べるのでした。

 

そして京極と知り合いである事を隅におけないやつだと言い、自分も恭弥の場所に向かうから場所を聞きます。

恭弥はそれはしなくていいと即答しました。

神代はそれ以上深く言うこともなく電話を切ったのでした。

ダエルがいるであろう場所、上峰山

校外学習の上峰山に着きました。

ダエルを捕まえた奴がいるか疑問に思う京極ですが、恭弥は自分が狙いなので絶対にいると確信しています。

しかし、この広い山でどのように探すか考えていると京極は部下の足に発信機をつけており、近くに行けば信号を受信するのでした。

 

信号を受信しここで間違えないことがわかりました

恭弥の決意

きた事を悟られないために歩いて向かおうとする恭弥と京極です。

しかし、恭弥は京極を制し、ここからは自分1人で行くと言い張ります。

生きて帰れるかと京極は恭弥に問うとダエルを生きて帰らせると答えたのでした。

 

京極は自分の部下も契約金の2倍払うのでできれば連れて帰って欲しいと頼むのでした。

ベストを尽くすと言って去ろうとする恭弥に京極はナイフを渡します

自分が昔使っていた物でお守りでもあると述べたのです。

生きて帰ってきて欲しいといい恭弥に渡したのでした。

ダエルを発見した恭弥

京極と別れ、森の奥に進んでいく恭弥。

京極が渡してくれた受信機を見るとどんどん近づいているのがわかります。

 

目の前にダエルが宙吊りにされているのを見つけました

京極の部下が、恭弥が来たことに気づき首を横に振り来ないように合図します。

恭弥はダエルの宙吊り時間が長いので命が危ないと思い近づきます。

 

ダエルに姿をみて怒りが爆発する恭弥

ダエルも恭弥に気づきました。

恭弥が、妻子が無事と伝えると笑顔になるダエル。

 

そこへ山本組がすごい人数で向かってきたのでした。

ダエルが体制を整えてから出直そうといいますが、今すぐに全員叩きのめすと怒りをだしたのでした。

ゴットオブブラックフィールド53話の感想&次回54話の考察予想

山本組が恭弥を呼び出すためにダエルやダエルの妻子を囮にしたのですね。

山本組に人数がいたとはいえ、ダエルが相当やられていたのがきになりました。

殺しのプロでもいたのでしょうか。

そしてダエルも怪我が治ってまた怪我で、災難です。

 

なんかこういう卑怯な感じはシャフランらしいですが、シャフランが背後にいるかどうかまだ分からず気になります。

恭弥の人柄上、仲間や家族に手を出されて相当な怒りがあるのはわかりました。

しかし相手が恭弥がある程度戦える人間と知って人数を用意しているでしょうから、どうなるのかなという所です。

まとめ

今回は漫画『ゴットオブブラックフィールド』53話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

今回の流れはダエルのもとに京極と共に車で向かいます。

車中で睡眠をとり体力に回復をはかりました。

そしてダエル達がいるであろう場所の近くに来ました。

車から降りて恭弥は京極をその場に残して1人ダエルのもとに向かいます。

そしてダエルが宙吊りにされている姿を見ました。

怒りが込み上げてくる恭弥のもとにかなりの数の山本組が現れたのでした。

 

『ゴットオブブラックフィールド』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「ゴットオブブラックフィールド」54話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!