悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ

漫画悪党のお父様、私と結婚してください♡原作Sakaru 先生、漫画via先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪党のお父様、私と結婚してください♡」26話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

真っ黒のローブで顔を隠しながらバリジャド観光をするエレニカとエウレディアン。

エレニカは、ユゲール広場のことをディエリゴから聞いたことを話します。

 

ディエリゴを名前で呼ぶエレニカにエウレディアンは不満そうです。

嫉妬ですかと聞くエレニカ。

 

エウレディアンの反応は・・・?

≫≫前話「悪党のお父様、私と結婚してください♡」25話はこちら

悪党のお父様、私と結婚してください♡26話の見どころ・考察予想

これは嫉妬?エウレディアンの気持ちは・・・

嫉妬をしているのかストレートに聞くエレニカ。

エウレディアンは絶対に否定するでしょう。

 

そして今回はソルレアの動きが気になります。

街のどこかに罠が仕掛けられていないか注意をするエウレディアンですが・・・?

 

2人は無事にバリジャド観光をすることができるのでしょうか。

悪党のお父様、私と結婚してください♡26話のネタバレ込みあらすじ

誰が誰に嫉妬?相手はベルゴット皇帝ですが?

エレニカに嫉妬ですかと聞かれました。

誰が誰に、と超絶イケメンでベルゴットの皇帝であるエウレディアンは唖然としています。

 

明らかにありえない顔をするエウレディアンに、意外と傷付くタイプだから止めてくださいと伝えるエレニカ。

ディエリゴの名前を呼ぶのは本人の了承済みだと話します。

 

実はエレニカはタメ口で話す代わりに、せめて名前で呼ぶことで納得してもらったのでした。

エウレディアンは、合意があるのだったら問題ないと言いますが、ディエリゴもエレニカのことを名前で呼んでいるのかと確認します。

 

一応エレニカは王族だということを話すエレニカ。

納得するエウレディアンですが、どこか腑に落ちていない様子です。

 

エレニカは、陛下にも名前で呼んでもらうことを提案します。

 

エレニカの名前は、エレニノビカ。

長いので、エレニカ、エニカ、エニ、この3つのどれか好きな呼び方をを選んでもらおうとします。

 

家族からの愛称ですが、陛下には特別です。

エウレディアンは考えます。

 

ベルゴットでは親しい仲でなければ名前や愛称では呼ぶことはありません。

エレニカはそれを知らないようです。

 

どの道、他者への警戒心がないから気にしないだろうと考えました。

エウレディアンはエレニカに、ベルゴットについて知らないことがたくさんあることを伝えます。

 

わかっていないエレニカに、断るという意味を教えるエウレディアン。

そして以前言ったことを覚えているか尋ねます。

 

名前で呼んでもらう提案が通らなかったことに不服を感じながら、エレニカは以前とはいつのことかと聞きます。

ため息を吐きながら自分が気を付けるしかないと呟くエウレディアン。

 

何のことか意味がわからないエレニカです。

まさかお父様はお気に入りの司祭であるディエリゴと仲良くしているのが気にくわないのかとハッとします。

 

エレニカは、少し仲良くするくらい多目見てほしい、それに待っていても陛下が会いに来てくれないことを伝えます。

忙しかったから仕方がないと話すエウレディアン。

 

エレニカは、陛下が自分と遊んでいる時間なんてないこと、今こうやって拉致させてくれたことに感謝を伝えます。

エウレディアンは、エレニカの左手を掴みました。

 

そのとき、エレニカの右手にビリビリした痛みが走ります。

何者かがエレニカにぶつかりそうになったところでエレニカを引き寄せるエウレディアン。

 

何者かが走り去った後に、黒色のビー玉が転がっているのことに気付くエレニカ。

ビリビリと電気のような痛みは消えましたが、それが一体何だったのかはわかりません。

 

走り去った人について、きっと急用だったのだろうと話すエレニカ。

陛下のおかげでぶつからずに済んだとお礼をします。

 

エウレディアンは姫が鈍感で良かったと話します。

バカにしているのかと聞くエレニカ。

 

悪い意味ではないと伝えるエウレディアンに、絶対に悪い意味でしょうと答えるエレニカです。

エウレディアンは、エレニカに本当のことを言ったら不安にさせてしまうと思い、気にしないよう伝えます。

 

その言葉が逆に気になるエレニカ。

何か見落としていること、変わったことがないかと辺りを見回します。

 

エレニカの顔へ指をトンと付くエウレディアン。

そろそろ次へ行こうかと話します。

 

黙って頷くエレニカ。

ベルゴットの皇帝を象徴するオオカミ像

ディエリゴの言う通り、地面のタイル、中央にある大きな噴水、オオカミ像、広場を囲う壁画など。ユゲール広場の一つ一つが大きな芸術作品でした。

 

エレニカは露店で食べ物を買おうとしますが、そこに黒いビー玉がコロコロと転がっています。

エウレディアンは綿あめの方が似合うと話します。

 

エレニカの髪の色と同じピンク色の綿あめです。

からかっているのかと拗ねるエレニカ。

 

セクシーで大人の雰囲気を持つソルレアの髪と比べられたくありません。

綿あめは食べたくないとお肉を頬張るエレニカ。

 

姫が言うならと了承するエウレディアンです。

2人は食べ歩きをします。

 

そこへ次から次へと黒いビー玉が転がってきます。

バキッと踏み潰すエウレディアン。

 

心ここに在らずで他のことに気を取られているエウレディアンに気付くエレニカは頰を膨らませ拗ねます。

エウレディアンは、お金は姫が持っていた方が良いと話します。

 

何か買って欲しいと思われていたようです。

お金を出そうとするエウレディアンを制止し、ユゲール広場のオオカミ像について尋ねるエレニカ。

 

遠くからは見えませんでしたが、背中に十字架を背負っています。

オオカミと十字架がベルゴットの象徴だと言うことを説明するエウレディアン。

 

ラウルスは平和と繁栄の神です。

時々オオカミと化してと地上に降臨すると言われています。

 

ラウルスの血族であるベルゴット皇族を象徴しているオオカミ。

背負っている十字架は、ラウルスの神聖力を最も強く受け継いだ皇族、ベルゴットの皇帝を意味しているのです。

 

エレニカは、にっこり笑いながら陛下を象徴していることを理解します。

悪党のお父様、私と結婚してください♡26話の感想&次回27話の考察予想

嫉妬ではないときっぱりと言われてしまったエレニカですが、その後楽しくユゲール広場を散策します。

エウレディアンは黒いビー玉に気付き警戒をしていますが、ビー玉の正体は一体何なのでしょうか?

 

ソルレアの魔の手が迫っている様子です。

このまま無事に観光できれば良いのですが、次回黒いビー玉がエレニカを襲う予感がします。

まとめ

今回は漫画『悪党のお父様、私と結婚してください♡』26話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

『悪党のお父様、私と結婚してください♡』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「悪党のお父様、私と結婚してください♡」27話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!