俺だけレベルアップな件のネタバレ込みあらすじ&感想

漫画「俺だけレベルアップな件」は原作Chugong先生、漫画DUBU(REDICE STUDIO)先生の作品でピッコマ!で配信されています。

今回は「俺だけレベルアップな件」28話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました。

前話ではS級ダンジョンの門番であるケルベロスを辛くも下し、ドロップしたアイテムを手に帰還する事を決めた水篠でした。

そして話末では何やら莫大な金額で人に手をかける、といった不穏なやりとりが交わされていましたね。

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

俺だけレベルアップな件 28話の見どころ・考察予想!

地獄から生還したパーティ

今回の見どころは、なんといっても「あの時」の生還者パーティと水篠が再会するシーンです!

 

水篠を犠牲に生き延びたメンバー達と水篠の間にはどこか複雑な想いが逡巡していました。

しかし、なによりお互いの無事が確認できた事に喜び、そして水篠の風貌が以前とは全く違うに一同驚きを隠せません。

 

協会に呼び出され、運命か偶然か、はたまた地獄の縁か。集合してしまった「あの時」のパーティは今回もダンジョンに挑戦します。

止まったままの時間が動き出したかのような、そんな数奇な再会が胸を打つ28話でした。

俺だけレベルアップな件 28話のネタバレ込みあらすじ

馬渕のその後とS級ハンター

場所は剣道場。剣道用の防具を一式付けた剣士が、また同じように防具を一式付けた片腕の剣士に飛び掛かります。

気迫十分な剣士に、片腕でありながらも互角に渡り合う剣士。

 

稽古を一通り終え、面を外す二人。やはり実力が敵わないと称賛の声を送られるのは片腕の師範、馬渕でした。

馬渕は相手が親指の力を抜き、手加減している事を指摘。それに対して相手は馬渕が「あの時」に腕を失っていなければと悔やみます。

 

その時、馬渕の端末に緊急招集が入り、今日の稽古はここまでとする事になりました。

 

馬渕は別れの挨拶代わりに自分が感じていた疑問を相手に伝えます。

その疑問とはS級のハンターである相手が低級の馬渕に剣を教わる事。

 

S級のハンターである相手もまた、挨拶代わりにランクが実力不足をカバーしてくれるわけではない。という旨を馬渕に伝えました。

再会の時

緊急招集に赴く馬渕はその道中、今回のダンジョンがD級であること、剣の使い手である馬渕が魔法ハンターに覚醒した運命に想いを巡らせ、強く拳を握りしめます。

そして、同じく緊急招集に赴こうとするフードを被った青年に気付きます。

 

フードの青年は水篠。馬渕はあのあどけない風貌から数か月で人が変わったように逞しくなった水篠に驚き、切断されたはずの足が元通りになっていることに疑問を呈しました。

 

水篠は目が覚めた時には元に戻っていたとはぐらかし、それに対し馬渕はその奇跡に口を大きく開けて喜びます。

続けて馬渕は、自身の腕に関しては構わない、水篠が無事だったという噂を聞いていたがまた会えた事も奇跡的だと笑いました。

 

水篠と馬渕は談笑しながら同じ目的地に到着。

そこにあったのは偶然か運命か、「あの時」のメンバーである観月と真島の姿でした。

 

観月は見違えた姿の水篠を見て、涙を流しながら喜び、

一方で真島は裏切る様に去った事の後ろめたさを隠さず、節目がちに黙ってしまいます。

 

そこに、感動の再会を茶化すような野次を飛ばすのは手錠と囚人服を着用した3人組。

そいつらを嗜め、引率するのは前話で不穏なやりとりをしていたハンター協会・監視課の道門(みちかど)でした。

そしてダンジョンへ

犯罪者である3人組がダンジョンに同行するとあって、馬渕はハンター協会の手続き担当にどういうことかと問い詰めます。

 

それに対し、手続き担当は現在服役中のハンターが減刑目的で「代役服役」を行っていると説明。

続けて同区域のハンターが減っていることへの対策、そして、B級ハンターの道門も参加するため安心して欲しいと理解を促しました。

 

話を聞いていた水篠は不安感を覚え、観月に今回の参加を見送る事を提案。

ダンジョンがトラウマになっていたはずの観月は力強い表情で、水篠が行くなら私も同行する。と宣言。

 

運命を感じながらも一行はダンジョンへと足を踏み入れます。

俺だけレベルアップな件 28話の感想と次回29話の展開を考察予想!

急転直下、「あの時」のパーティがまたも集結しました!

例のダンジョンでは、逃げた先が無事とは限らなかったため、逃げた全員が無事だったことにまずは一安心しました・・・。

 

それでも不穏の芽は絶えず生えてくるもので、前回登場した道門のベールも少しずつ剥がれてきたのではないでしょうか。

 

私の予想ですと、金を積んでいたのは犯罪被害者の遺族で、道門は監視課と言う立場を使って犯罪者を引率し、

依頼通りに犯罪者3名を手にかけてしまうのではないかと・・・。

 

なぜなら、ダンジョン内で起こった事を外部から知る術はなかったですよね。

 

それを見てしまったパーティメンバーが・・・。
めっちゃありえそうですね(笑)

 

ともかく、またも続きが気になる28話でした!

 

まとめ

今回は漫画俺だけレベルアップな件 28話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

馬渕の元で修行するS級ハンター、その存在を示唆され、

そして数奇な運命でまたも集結した「あの時」のパーティ。感動の再会もつかの間、そこに不穏な存在も加わりました。

 

強敵か、裏切りか、はたまた救済か。

一行が向かうダンジョンには何が待ち受けているかわかりません。

 

次回も水篠とそのパーティから目が離せません!

≫≫次回「俺だけレベルアップな件」29話はこちら