悪女が恋に落ちた時のネタバレ&感想

漫画「悪女が恋に落ちた時」は原作redgu/HJ先生、漫画DCBO先生、Seo Gwijo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女が恋に落ちた時」10話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ルペルシャの理解できない言動にユジンは戸惑いますが、ルペルシャが自分を自由にしてくれるためにここに来たのだと気づきます。

そんな中、ドクターはルペルシャを救うため調べ物をしていましたが、今だ何の手がかりもつかめないでいました。

≫≫前話「悪女が恋に落ちた時」9話はこちら

悪女が恋に落ちた時10話の見どころ・考察予想

彼とは誰の事?ドクターは手がかりを見つけられるのか?

ドクターは、噂とは違い優しいルペルシャの為に数日間、必死に不治の病を治す方法を探していたようですが、まだ何も手がかりが得られなかったようですね。

しかし、助手の男性が言った「彼」が気になります。

 

彼とは一体誰で、一体何を知っているのでしょうか?

そして、イケメンだらけだというこの漫画ですから、やはり彼もイケメンなのでしょうか?

 

ルペルシャの為に、ドクターには頑張ってほしいので、応援しています!

悪女が恋に落ちた時10話のネタバレ込みあらすじ

ドクターがルペルシャのことを考え涙を流して熱弁!

助手がルペルシャのことを氷のように冷たいと言うと、ドクターは無礼だと叱り、ルペルシャがいかに優しいかを、感極まって泣きながら説明するのでした。

ドクターは、ルペルシャのことを、不治の病でありながらあのように平然とした態度でいられるのは、まだ19歳にして、どれだけ壮絶な人生を送ってきたのかと涙をぬぐいながら話します。

 

そして、今までどれだけ痛かったから、そしてそんなルペルシャを救うことは意味があるということを熱弁するのでした。

すると、助手のリフリーは納得し、無礼な発言を謝り、知る限りの情報を教えるといったのです。

リフリーが知っている情報とはいったい何?

リフリーが話し始めたのは、アイリック公爵についてでした。

ドクターはその意外さに驚きますが、リフリーは、トロヤンの実は実は身ではないという噂があり、実は花だというのではないかと言ったのです。

 

驚くドクターに、リフリーは、噂はアイリック公爵からだと言い、トロヤンの身については三階とも特殊な共通点があることを言いました。

 

まず一つは、黒髪の人物が周辺にいたこと、二つめは、いつもよい香りが漂ってきたことです。

そしてその手掛かりをもとに調べると、アイリック公爵が一番不審点が多かったというのです。

 

リフリーは、トロヤンの実は幻の実のため、ただ興味本位で調べただけだと言いますが、ドクターはその情報に満足します。

そして、アイリック公爵に会いに行こうとするのですが、それをリフリーは、彼には危険な噂があるから彼の爆弾を踏まないように気をつけるべきだと忠告しました。

 

そんな忠告も気にせず、ドクターは有益な情報に喜び嬉しそうにお礼を言い、その姿はとてもはしゃいでいます。

 

しかし、そんな二人の会話を何者かが聞いていました。

まさかルペルシャの命が危ないのかとその人物は気づいてしまうのです。

ユジンと闘ったカインとは、一体どんなイケメンなの?

カインは、黒髪と黒眼のイケメンで、その目は何か悲しそうでまるで吸血鬼を連想させるような見た目をしていました。

漫画の中で、彼の性格はストレートだが、不愛想とされていたのです。

 

会うのは一番簡単だが、実際会えば一番きまづいタイプの人間で、その上彼はトラウマを持っていたのです。

 

ユジンはボルタンに行くと、ルペルシャは貧血が起き、真っ青になる顔をユジンの前で必死に隠します。

疲れただけだとごまかしながら、ユジンのイケメンさに、再度感動するのです。

 

ツンデレのユジンはルペルシャの肩を抱くと、ルペルシャはキュン死しそうになりながら、前回借りたハンカチを返します。

そして、ルペルシャがアイリック公爵のことを知っているなら一緒に会いに行かないかと提案すると、アイリックに会いたくて追いかけてきたユジンは、ツンツンしながらもその嬉しさを、赤らめた頬が隠しきれいません

 

そして二人はアイリック公爵に会いに行くことにしたのですが、そこは皇族の許可証を持ったものだけが入れる黒い塔の中にありました。

そんな中、ルペルシャは、ユジンに、一度だけ自分の裾を先に掴んでほしいと、オタクばればれのお願いをします。

 

そして、一年しか時間がないためつい焦って下手なお願いをした事に気づき、ユジンの顔が好きだからだと言いながら、無理ならいいと慌てました。

そう、ルペルシャは、オタク活動に失敗してしまったのです。

 

もちろんそんな失敗ではめげないルペルシャなのでした。

悪女が恋に落ちた時10話の感想&次回11話の考察予想

ドクターのルペルシャへの想いは、まるで本当に女神様にたいするような崇拝っぷりでしたね。

そして、リフリーは、ルペルシャの良さが分かったようで何よりです。

 

ルペルシャとユジンはだいぶ仲良くなってきましたから、ルペルシャの不安とは反対にOKするかもしれませんね。

気になるのは、アイリック公爵とユジンの対面ですね。

 

イケメンのユジンが、顔を赤らめる唯一の相手でしょうから、イケメンユジンの反応に期待です。

まとめ

今回は漫画『悪女が恋に落ちた時』10話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ドクターは、いかにルペルシャが心優しい女性で、壮絶な人生をおくってきたのかを助手に泣きながら力説します。

そんなルペルシャは、ユジンに、アイリック公爵に会いに行こうと誘ったのです。

ユジンは隠したくても、その嬉しさがかくしきれませんでした。

 

『悪女が恋に落ちた時』はピッコマ限定で配信されているので、他のサービスでは読むことができません。

ですが、ピッコマで人気が出れば電子書籍化されるので、読めるように応援しましょう!

≫≫次回「悪女が恋に落ちた時」11話はこちら

 

代わりといっては何ですがピッコマと同じく、大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信している漫画アプリ『マンガMee』をご紹介しますね♪

マンガMee

公式サイトはこちら

・登録不要!無料でダウンロード!
・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!
・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!