ネタバレ全話|悪女が恋に落ちた時【ピッコマ漫画】1話から最新話・最終回まで臨時まとめ!

漫画「悪女が恋に落ちた時」は原作redgu/HJ先生、漫画DCBO先生、Seo Gwijo先生の作品で〇〇で配信されています。

今回は「悪女が恋に落ちた時」11話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ドクターはリフリーから、アイリック公爵が万能の薬について知っているかもしれないという情報を得ます。

そして、ルペルシャも、アイリック公爵のファンと知っているユジンを誘い、アイリック公爵に会いに行ったのでした。

≫≫前話「悪女が恋に落ちた時」10話はこちら

悪女が恋に落ちた時11話の見どころ・考察予想

アイリック公爵とユジンの初対面でのユジンの反応が気になる!

アイリック公爵と会えると知ったユジンの反応、すごくかわいかったですね!

ユジンは、顔に出てしまうタイプの男性なんですね。

あんなイケメンなのに、そういうところはさらに魅力を感じませんか?

 

そして、いよいよアイリック公爵に会えるユジン、どんな反応をするのかが気になります!

もちろんアイリック公爵がどんな人で、どんな反応をするのか、こちらも気になりますね。

 

物語の中では死闘をして悲しい結末になった二人ですが、今回はそんな悲しい結末にならないことを願います。

 

イケメンユジンの顔を赤らめる姿が楽しみです!

悪女が恋に落ちた時11話のネタバレ込みあらすじ

扉の向こうにルペルシャがみたものとは!?

オタク活動が失敗したと焦ったルペルシャは、無理にとは言わないと言い、ごまかします。

しかしそんなルペルシャの焦りとは反対に、ユジンはそんな願いにあきれながらも、喜んでと紳士的に了承したのでした。

 

そんなツンデレなユジンに、了承してもらえるとは思わなかったルペルシャは喜びながら、カインの部屋を開けます。

 

すると、ルペルシャの目に映ったのは、なんと、土下座をしてトロヤンの実を手に入れるために力を貸してほしいと彼岸しているドクターの姿だったのです!

 

なぜドクターがここにと思いながら、こっそりルペルシャが見ていると、ドクター(ロックス)は、無礼を謝りつつも重大なことだと悲願を続けました。

のぞき見をするルペルシャを見たユジンも、ルペルシャの背後でのぞき見をすると、ドクターは、ルペルシャがラファエリスにかかっていることを告げたのです!

 

それに驚いたユジンはものすごい形相でルペルシャを見ました。

自分の病気を目の前で知られ、気まずい顔をしながらルペルシャがのぞき続けると、その目に映ったのは長い黒髪が美しいアイリック公爵だったのです。

そんなロックスの土下座にアイザックの反応は?

あまりにも美しく怪しく影があるその姿に、ルペルシャの個人的好みでは、ユジンよりもタイプであるアイリック公爵にルペルシャは内心キャーキャー騒ぐのでした。

 

その姿に見とれていると、一瞬アイリック公爵と目が合ったように感じますが、アイザックはすぐさまドクターに目を移します。

 

そして、アイリックはドクターに、事情は分かったが自分にはその姿のことを知らないから買えるように冷たく言い放ったのです

その冷酷な姿に、ユジンは舌打ちを市、ドクターも悲しそうな顔をします。

 

しかし、ルペルシャだけは、そのドSさにますますカッコよさを感じときめいていたのです(笑)

するとユジンは突然ドアを閉め、ルペルシャを急にお姫様抱っこしたのです

ユジンがお姫様抱っこ!?ルペルシャはどうする?

急なお姫様抱っこと顔の近さにドキドキが隠せないルペルシャの顔の目の前では、シャツのボタンがイタリア人並みに空いて、ユジンの胸元が丸見えでさらにドキドキします。

 

そして、どこもケガしていないルペルシャに、足首をケガしていることに気がつかなかったことを詫び、カインの部屋を出るのでした。

そして、自分は何も聞いていないし、心配いらないというと、何の話かわからないルペルシャですが、一応お礼を言いました。

 

そんなユジンの美しすぎる笑顔を見て、ルペルシャは、ユジンとカインの肖像画があれば一週間は暮らせると考えるのでした。

その目を見て、幸せなルペルシャは、ユジンのことを大好きだとまっすぐ見つめて伝えます

 

ユジンはすごく悲しそうないやそうな微妙な暗い表情をし、ルペルシャに質問があると尋ねました。

それは、本当に望みは袖をつかんでほしいだけなのか、ほかの望みはないのかと聞きます。

 

ルペルシャの望みは、ユジンが自分から離れ遠いところに行くことですが、まさかそんなことが言えるわけなく困ります。

そして、ルペルシャは、女性不審なユジンが、何か裏があるのではと心配していることに気づきました。

 

そして、そんなユジンを安心させるために、ルペルシャは、わざと少女のように、手をつなぎたいというかわいい願いを伝えたのです。

悪女が恋に落ちた時11話の感想&次回12話の考察予想

最初、ドクターが土下座して悲願している姿には胸が苦しくなってしまいました。

 

ロックス、本当に素晴らしいドクターですね。

そして、アイリック公爵は、ルペルシャのタイプみたいですが、私はユジンのほうが見た目も性格もタイプですね。

 

だってあんなロックスを冷酷に断るなんて、それだけで一瞬の恋も冷めます。

そして、ユジンとアイリック公爵の対面は果たせなかったですが、ユジンがどれだけ優しい心を持っているのかわかりました。

 

きっとユジンはルペルシャの手を握ってくれることでしょう!

次回もユジンにキュンキュンしそうです。

まとめ

今回は漫画『悪女が恋に落ちた時』11話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ロックスがアイリック公爵に万能薬の件で土下座をしていると、偶然盗み見したユジンは、ルペルシャが不治の病であることを知ってしまいます。

そして、冷たいアイリックの態度に、ユジンは舌打ちして部屋を出ていくのでした。

 

≫≫次回「悪女が恋に落ちた時」12話はこちら