悪女の恋人は主人公様のネタバレ&感想

漫画「悪女の恋人は主人公様」4話は原作R.suとLee Haron先生の作品で、ピッコマで配信中です。

ゴジさん
突然のイシードからの手紙とは?!

イシードとの一夜限りの関係を、このまま終わらすべきか恋人同士の関係になるか選択を迫られたユニフェであった。

小説の中では、イシードとラエルが出会うのはいまから1年後であり出会うまでの期間、恋人同士の関係を続け二人が出会う前に、イシードがラエルに愛される前に別れてしまおうと決意したユニフェ。と、同時にユニフェはイケメンであり素敵な性格と体を持ったイシードを楽しむという選択に出た。

 

その日、ユニフェは初めての外泊で、イシードとともに過ごし自宅へと帰ってきたがとても熱い夜を過ごしたのか体調がすぐれずも、前夜に浸っていた。

≫≫悪女の恋人は主人公様ネタバレ3話はこちら

 

今回は「悪女の恋人は主人公様」の4話のネタバレと読んだ感想をご紹介します。

悪女の恋人はご主人様【4話】の考察予想

さて、全話ではユニフェがイシードと期間限定で付き合うと決めたものの、初夜から熱〜〜〜く過ごしたとみられましたね。

実家で、侍女に「避妊薬持ってきて〜」とお願いをしていたので、想像以上のものだったのでしょう。

期間限定とはいえ、初日からたっぷり楽しんでいますが大丈夫でしょうか?

ユニフェ自身のこともまだはっきりと漫画の中では出てきてないのでそろそろユニフェのお話が欲しいですね。

どこから来たのか?今は何をしているのだろうか?どんな時代に住み、どんな生活をしているのだろうか?

そして、イシードの愛情がどんなものなのか!!

ユニフェの惚れていってしまう様子もこれからどんどん楽しみなってきますね!!

悪魔の恋人は主人公様【4話】ネタバレあらすじ

まず、避妊薬持ってきて〜。と、次女が持ってきたものは紅茶だった。(びっくりです)

紅茶とともに侍女が持ってきたのは、謎の袋と手紙だった。

 

何やら大きい鳥が手紙と贈り物を運んできた物のようで羽ばたく鳥の翼と吠えるライオン顔のマークでイシード・ルクレンチェの家紋であるイシードからの贈り物であった。

イシードからの手紙は、イシードらしい丁寧な挨拶文から始まり前夜が激しかったためか?ユニフェを気遣う言葉も書いてあった。

そして、ユニフェがイシードの手を気に入っていたので同じ効果のあるものを送ってくれたのだが、それは、火の魔法使いでもあるイシードの魔力の結晶であった。

 

イシードと唱えるとそのマナが発動し、綺麗に輝き、暖かく温もりのあるものであった。

そのほかにも、家に招待する内容や手紙を送ってきた大きい鳥、イシードのペットでもある「ラヤ」を呼ぶ笛の同封がされていた。

 

すぐさまユニフェが笛を吹いてみると、そこにはとっても大きな鳥・ラヤが部屋の窓際に止まっていた。

ユニフェは物珍しそうに近寄り、たくましくて可愛いラヤに話しかけてみたりなでなでしたりしていると、突然ラヤが爪脚をユニフェにつき向けた。

 

その足には、黒い袋に手紙が!!

なんともう一つイシードからの贈り物があった。

悪女の恋人は主人公様4話の感想&次回5話の考察予想

はい!まず一番最初に思ったのは、避妊薬が紅茶って現代よりめちゃくちゃ進んでる最新すぎる薬です。

避妊薬をお願いするほど、とても熱い夜を過ごしたことがわかりますしイシードも結構大胆なんですねww

そして、すぐにユニフェに自分のペットであるラヤに手紙と自分のマナを贈るほどとても情熱的な人だということがわかりましたね。

そしてそんなイシードにユニフェは純粋に喜んでますね。

女子ならば絶対に嬉しいですもんね。

それにこのお話の後半にラヤがもう一つ持ってきた贈り物も赤面しちゃいますよね。

読んでるだけで、びっくり&恥ずかしいです。

あ、あとラヤですが、大きい鳥ですがかっこいいけど可愛いです。

凛とし感じだけど撫でられてるところが可愛い!こんなペット欲しいです。

好きな時に届けてくれるし、絶対に賢いはずです。

あと、ユニフェは社会人だったんですね。

だんだんと、ユニフェの実態がほんの少しわかってきたところですかね?

さて、第5話はどんなお話でしょうか?お手紙の中には、イシードのお屋敷に招いていたのでイシードのお屋敷に行っちゃうとかですかね?

か、手紙のお返事をしなくてはいけないのに、お返事が遅くなって心配したイシードがユニフェのお家に迎えにきてサプライズとか?

どんなお話になるか、楽しみにしましょう!!!

まとめ

今回は漫画『悪女の恋人は主人公様』4話のネタバレと感想をご紹介しました。