俺だけレベルアップな件のネタバレ込みあらすじ&感想

漫画「俺だけレベルアップな件」は原作Chugong先生、漫画H-goon先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけレベルアップな件」108話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

最強蟻は倒れましたが、多くの兵隊蟻が生き残っており、各地でハンターたちが戦いを繰り広げます。

 

架南島レイド最大の功労者であり、驚異的な実力を見せつけた水篠に様々な勢力が目を付け始めました。

暗躍する謎の男たちが何者かを狩るために動き出そうとしています。

 

≫≫前話「俺だけレベルアップな件」107話はこちら

俺だけレベルアップな件108話の見どころ・考察予想

犠牲が出たことは悲しいことですが、生き残った者たちの日常は続いていきます。

水篠にたくさんの人々の想いが重くのしかかります。

 

大切な人を守るためにそれでも歩んでいかなければならりません。

その力を得るためにできることは何でもしていきます。

俺だけレベルアップな件108話のネタバレ込みあらすじ

架南島レイド終結、帰ってくる日常

S級ダンジョンクリアという快挙に大きな注目を集めました。

水篠の挙げた功績に羨望する者や、感謝する者が大勢います。

 

しかし、批判の声をあげる者もいます。

どうして始めから参加しなかったのか。

 

参加していれば犠牲者を出さずに済んだのではないか。

水篠を擁護する声もありますが、その批判を否定することはできません。

 

島を取り戻すことはできましたが、犠牲がいなかったわけではないのですから。

 

水篠はレイドで犠牲になった人たちの合同葬儀に参加していました。

合同葬儀で、遺族の泣き崩れる姿が目に入ります。

 

自分が初めから参加していれば犠牲は出なかったのではないか

 

後悔に胸が締め付けられそうになります。

そんなとき、白川にすれ違いざまに声を掛けられます。

 

胸を張ってください。

あなたのおかげで、これ以上の犠牲を出さずに済んだのですから。

ありがとう。

 

親友を失った白川の言葉、だからこそ重い言葉でした。

水篠はも一度振り返ります。

 

失った者の痛みを忘れないために。

 

死者96名。

過去に行われた架南島レイドの中で最も犠牲の少ないレイドでした。

局長と対談!ギルド設立に向けて

水篠は自分のギルドを作るために動き出しました。

行動を制限されずにダンジョンに潜るためには必要だったのです。

 

局長に相談すると、S級ハンター証があればギルドマスター免許はいらないことがわかりました。

手続きも管理局でやってくれるようです。

 

局長の方にも水篠に聞きたいことがありました。
架南島に派遣したハンターと自衛隊が全員意識を失い倒れていたのです。

 

局長は水篠が何かしらの結界を張った可能性もあると考えていました。

全員が意識を失う前の記憶がなく原因が何であるのか全く分かりません。

 

水篠は蟻が仕掛けた罠の可能性を考えます。

アメリカハンター管理局と接触!驚きの情報!

車に乗りこもうとした水篠は外国人の男に声を掛けられます。

男はアメリカハンター管理局のアダム・ホワイトと名乗りました。

 

水篠は諸菱の話していた、事務所を訪れた外国人の話を思い出します。

いい話があるのです。

どの国のどの諜報機関からも聞くことのできない情報があります。

 

水篠は、もったい付けたような言い方に不信感を抱きます。

男は、特別に副局長が直接話をしたがっていると続けてきました。

 

いまいち信用しきれない水篠は、検討してみますと車に乗り込みます。

しかし、男は焦ることもなく言葉を続けます。

 

覚醒者の力をアップさせる覚醒者がいる。

 

さらに強くなりたい水篠にとって、それは喉から手が出るほど欲しい情報です。

男についていった先では、副局長マイケル・コナーが水篠を待っていました。

 

コナーはアメリカ人にならないかと切り出します。

アップグレーダーの情報を早く知りたい水篠はいら立ちを隠せません。

 

本当にそんなことをできる覚醒者がいるのか。
水篠の問いに不敵な笑みを浮かべて答えます。

 

そのお方はここに来られているのです。

俺だけレベルアップな件108話の感想&次回109話の考察予想

凄まじい活躍をした水篠でしたが、彼を讃える声ばかりではありませんでした。

犠牲が出たのは水篠が最初から参加しなかったせいではないのか。

 

水篠のおかげで多くの命が助かったにも関わらず、そのようなことをいう人がいるのは悲しいですね。

白川のかけてくれた言葉は水篠にとって救いになったと思います。

 

親友を失って辛いはずなのに、水篠のことを気遣える白川はとても心根の優しい人間だと思いました。

獣化する能力を持つ彼も、つらい思いをした過去があるのかもしれません。

 

白川と美濃部の過去の物語も読んでみたいですね。

 

覚醒者を強くする覚醒者の存在が明らかとなりました。

レベルアップの力と合わさればどこまでも強くなっていけるのではないでしょうか。

 

水篠の今後のパワーアップが楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『俺だけレベルアップな件』108話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

今回の話をまとめると、

 

1、レイド終結、人々の想い

2、ギルド設立に向けて動き出す

3、さらなる力を得るための手がかり

 

覚醒者の力を高める覚醒者は本当に存在するのか。

水篠はアメリカに渡ってしまうのでしょうか?

 

≫≫次回「俺だけレベルアップな件」109話はこちら