末っ子皇女殿下のネタバレ&感想

漫画「末っ子皇女陛下」は原作SAHA先生、漫画AKEOSTUDIOの作品でピッコマで配信されています。

今回は「末っ子皇女陛下」29話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

何者かによって誘拐されたエニシャ。

ロドゴ陛下はエニシャを探すため騎士団を招集しエニシャを探し回ります。

 

エニシャが怖い思いをしているとしたら…と気が気でない陛下の前に男の子が立ちはだかります。

エニシャのパジャマの一部を身につけた男の子は、自分が皇女の居場所を知っている告げるのでした。

 

≫≫前話「末っ子皇女陛下」28話はこちら

末っ子皇女陛下29話の見どころ・考察予想

エニシャを誘拐したのは連合国軍だったのですが、アルカスの左魔ベルアン、右魔ノクシタも関係していました。

ベルアンとノクシタはエニシャに転生している大魔導師と話をするためです。

 

エニシャは、転生した経緯や今はアルカスに帰るつもりはないと話をします。

どうしても連れて帰るつもりのベルアンですが、エニシャの意をくんで今回はいったん引くことにしたのでした。

末っ子皇女陛下29話のネタバレ込みあらすじ

誘拐されたエニシャが連れてこられたのはある部屋。

そこには、魔法国アルカスの左魔ベルアンと右魔ノクシタがいます。

エニシャに大魔導師が転生していると気づき話をするために連合国軍と契約をしていたのです。

 

ノクシタはエニシャを見て、”やはり大魔導師様だ”と確信しポロポロと涙を流します。

どれだけ心配したか…と抱きすくめました。

 

エニシャはノクシタに”心配かけてごめんにゃさい”と謝ります。

ノクシタはその舌っ足らずの話し方に、かわいすぎて危険だからなるべく話さないで…と更に涙目に。

ベルアンは、少し離れたところからエニシャの様子を見て、何も変わっていないと安心します。

 

エニシャは彼らが来た目的が分かっていたので、上手く説得できるか心配になるのでした。

今までの事を説明するエニシャ

エニシャはベルアンとノクシタに転生した経緯を話します。

エニシャに転生してしまったのは、大魔導師の魔力を封印させようとしたが、耐えきれず壊れてしまって、肉体は消え魂だけになってしまったからのようです。

 

話を聞いた二人は、大魔導師を殺そうとする奴がいた事に驚きを隠せませんでした。

 

エニシャが心配なのが魔力の回復が遅いということです。

ベルアンはアルカスへ戻り、すぐ魔力封印に関する研究を始めるように提案します。

 

ですが、エニシャは、”自分は死んだと思って新しい大魔導師を任命して”と言いいました。

それを聞いたベルアンは、”どんな理由でもアルカスを捨てるなんて認めない!無理やりでも連れて帰る!”と怒鳴りつけてしまいました。

 

外から、ドアをノックする音がし、ベルアンが対応に向かいます。

そこには旧連合国軍のリーダーが待ち構えていました。

ベルアンの本気モードが恐ろしい

連合国軍は、話す時間は十分に与えたが、用件は済んだのか確認します。

機嫌が悪かったベルアンは、”待つように言ったはずだ。こっちが2人しかいないから甘く見てるのか?”と悪魔のオーラを出しながら連合国軍へ脅しをかけます。

 

圧倒的な負のオーラに危険を感じた連合国軍は、”皇帝に見つかればこちらが皆殺しされる事情を分かってほしい”と冷静に伝えます。

ベルアンは約束はしっかり覚えてるので安心するように念を押します。

 

部屋に戻ったベルアンは再びエニシャと話をするのですが、エニシャはどうしても戻るつもりがありません。

 

どちらも譲らない状況の中、ノクシタが口を開きます。

今回はエニシャの望み通りにする。でもアルカスはエニシャを返してもらう準備を始めるから次はそうさせないと。

 

ベルアンはそれを聞いてひとまず今回は、無理に連れて帰る事をやめることにしました。

次は、ちゃんと選択してくださいとひざまついて手のひらに優しくキスをするのでした。

皆が安全にいられる方法?

エニシャはベルアン達に今日自分がアルカスに戻らなかった場合どうするのか考えているのか尋ねます。

二人は、ポカーンとしています。全く何も考えていなかったのです。

 

そこでエニシャは二人にある計画を実行するように伝えました。

左魔と右魔がヒペリオンと鉢合わせせず、連合軍にもアルカスの介入を漏らされる心配もしなくていい方法でした。

末っ子皇女殿下29話の感想&次回30話の考察予想

今回はエニシャの中身が大魔導師だということを多く感じるお話でした。

決断力と行動力、そして指導力もあり、アルカスではトップリーダーとして色々活躍していたんだろうなと思います。

 

今回エニシャを誘拐した連合国軍ですが、咬ませ犬感満載ですね。

ロドゴに見つかってボコボコにされる未来しか見えません。

 

圧倒的な力量の差があるのに、いつまでも根に持って攻撃しようとするからでしょうね。

連合国軍の人たちを見て、引き際って大事だな…と思いました。

まとめ

今回は漫画『末っ子皇女殿下』29話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

エニシャの伝言したある計画は一体どのようなものなのでしょうか。

次の話が楽しみです♪

 

≫≫次回「末っ子皇女殿下」30話はこちら