悪女のペット (ピッコマ)ネタバレ

漫画「悪女のペット」原作Seobo先生、漫画Harnenn先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女のペット」28話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

陛下がアースを呼び出した理由は、ヨハネスの皇位を心配したからでした。

アースは陛下にばれないようにニヤッと笑いながら忠心を誓います。

 

庭でお茶会に参加していたシャシャは、リリスの悪口を聞かされていました。

冷酷な女だと言われるリリスですが、シャシャはそうは思いません。

 

悪口ばかりに嫌気がさしたナスカは「嫌にならないのか?」と疑問を口に出します。

仕方がないの!と怒るシャシャは、ドラゴンであるナスカには理解できないと諦め街に出かけます。

 

綿菓子を買ってもらいご機嫌のナスカと焼き鳥を買いたいシャシャ。

お店を回っていると、リリスを見かけます。

 

≫≫前話「悪女のペット」27話はこちら

悪女のペット28話の見どころ・考察予想

リリスの行き先は・・・?

街中に一人で歩いているリリス。

一体どこへ向かうつもりなのでしょうか。

 

服装もいつもとは違うようですね。

お茶会で噂されていた、アルゴの自殺未遂事件は何か関係あるのでしょうか?

悪女のペット28話のネタバレ込みあらすじ

リリスの後を追うシャシャ

「ナスカさん!あの人を追いかけて!」シャシャはナスカに叫びます。

え、焼き鳥は・・・?とぽかんとするナスカ。

 

「お持ち帰りにするのよ!」と焼き鳥を諦めないシャシャにナスカは「なるほどね」と納得します。

 

リリスの後をそっと追うシャシャは、リリスの服がいつもと違うことに気が付きます。

 

(バカ男に自殺騒動を起こされたと社交界で騒がれていたけど、意外と落ち着いているわね・・・)

シャシャは先日宮殿で話して以来、リリスとは会っていません。

 

宮殿で会話をした時の恐怖を思い出して震えるシャシャ。

そんなシャシャを見て「寒いのか?」とナスカは尋ねます。

 

ナスカの顔を見て(私にはナスカがいる、ドラゴンより怖いものはないわ)と少し勇気が出ます。

ナスカの袖をきゅっと握りしめ平常心を取り戻すシャシャを、ナスカは不思議そうに眺めています。

 

その後、リリスの後を追うと薬草屋さんに到着しました。

母の為に茶葉と薬草を買いたいと言うリリス。

 

社交界では悪魔と称されるリリスの天使のような笑顔にシャシャは驚きます。

シャシャはそんなリリスを見て宮殿で話した時のことを思い出します。

 

「日本」「高校」「原作」という言葉を聞いたリリスの様子は明らかに変でした。

(異様というかすごく不自然だったわ・・・)と悶々と考えるシャシャ。

 

「おい、また食ってるぞ」というナスカの指摘にシャシャはハッとします。

噛み続けて血が出てしまった指を押さえて焦るシャシャ。

 

様子のおかしいリリス

「これじゃまたレベッカを心配させちゃう!」シャシャは急いで血を止めます。

そんな時、冷たい目をしたリリスに見つかってしまいました。

 

「えっと・・・これは、あの」慌てふためくシャシャにリリスは頭を下げて謝りました。

「あの日の事は忘れてください、ついカッとなってしまいました」そう言い残して走り去るリリス。

 

いきなり謝られたことに「一体リリスは何がしたいの!?」とリリスの今までの言動を思い出しシャシャは驚きます。

 

一方リリスのお屋敷ではメイドが鼻歌を歌いながら編み物をしています。

ここ最近の様子がおかしいリリスの様子を思い出すメイド。

 

本来天使のようなリリスが「魅惑の悪魔」と指をさされていることに納得がいかないようです。

しかし、すぐ横に置かれているとある手紙を目にして「これがあればお嬢様も元に戻るよね・・・」と呟きました。

 

悪女のペット28話の感想&次回29話の考察予想

リリスが向かった先は薬草屋さんでしたね!

どうやらお母さんのために茶葉や薬草を買いに来たそうですが、お店の人への態度は随分柔らかいのですね。

 

シャシャに向ける冷たい顔と、薬草屋さんでの可愛い笑顔はどちらが本当のリリスなのでしょうか?

そしてリリスのメイドが言う「手紙」の内容とは一体何なのでしょうか。

 

リリスにとって悪い内容ではないと良いのですが・・・。

まとめ

今回は漫画『悪女のペット』28話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回「悪女のペット」29話はこちら