末っ子皇女殿下のネタバレ&感想

漫画「末っ子皇女殿下」は原作SAHA先生、漫画AKEOSTUDIOの作品でピッコマで配信されています。

今回は「末っ子皇女殿下」30話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

エニシャに大魔導師が転生していると気づき、連合国軍と契約しエニシャと話をする機会を作ったベルアンとノクシタ。

エニシャに、その姿のままでよいからアルカスへ戻るように提案します。

 

ですが、エニシャは今は帰るつもりがないという意思が固く、無理にでも連れて帰ろうとしたのですが今回は諦めます。

エニシャはベルアン達がヒペリオン帝国にばれないように帰る計画を実行するように伝えるのでした。

 

≫≫前話「末っ子皇女殿下」29話はこちら

末っ子皇女殿下30話の見どころ・考察予想

エニシャと話をし、今回はアルカスへ連れて帰る事を諦めたベルアンとノクシタ。

エニシャは、二人が今回の誘拐に関係していることがロドゴへ分からないように、スムーズに帰る方法を伝えました。

 

一方連合国軍は、皇室の目の前でエニシャを殺害したらどうかというベルアンからの提案をうけ、少しでも時間が稼げれば、と悪魔の魔法をかけてもらいます。

 

特別な力を手に入れた連合国軍はこれでヒペリオンを没落させることが出来ると不敵な笑いが込み上がるのでした。

末っ子皇女殿下30話のネタバレ込みあらすじ

ベルアン達がエニシャとの話が終わるまで、時間がかかっていることにイライラしながらも待ちます。

部下は、ベルアン達を本当に信用していいのか意見を言い始めました。

 

アルカスの魔法使いたちが、なぜ自分たちに手を貸すのかどう考えても怪しい。

今すぐにでもエニシャの元へ行って殺すべきだと助言します。

 

部下の意見もすごく分かるし、自分も今すぐにでもそうしたいと思っているのですが今は耐えるしかないと言いました。

そして、連合国王はアルカスたちとの出会いを思い出していました。

連合国とアルカスの出会い

ヒペリオン帝国に敗れ死にかけていた所を助けてくれたのがベルアンとノクシタでした。

そして、自分たちはアルカスから来た調査員で一つ提案があると話し始めたのです。

 

『ヒペリオンは執拗に追い詰めてきて抵抗軍は間もなく完全に破滅される。

どうせ死ぬ運命ならヒペリオン一族が溺愛している末っ子皇女と共に死ぬのはどうか?』

 

そんなことが出来るのかと驚いた連合国王は話を聞くことにし、そのまま契約をします。

ヒペリオンに強い恨みを持つ連合国軍は悪魔と契約してでも復讐するつもりだったのです。

ベルアンが殺害を提案?

アルカス側のエニシャとの話が終わったと報告を受け、部屋へ向かう連合国軍。

ベルアンは約束通り皇女の処分は連合国軍に任せる、といい用件が済んだので帰ろうとすると連合国軍は引き留めます。

 

エニシャから魔力拘束具がとり外されているのに気づき、どうしてなのか問い詰めるためでした。

 

魔力拘束具はアルカスの所有物なので勝手に貸すことが出来ない。

その代わりに睡眠魔法をかけているから簡単には起きないようにしている、とノクシタが言います。

ベルアンがさらに、アルカスは用件が済んだから手を引くがを引くが、ちょっとした遊び心を加えてはどうかと提案します。

 

せっかくの機会なので、できるだけ残酷なやり方で復讐するのがいいから、皇族たちの目の前で皇女を殺すのはどうかと提案したのでした。

悪魔の魔法で力を増す連合国軍

連合国軍は、その提案を聞いてニヤリと笑いますが、冷静に考えると、手を下す前に自分の首が飛ぶから不可能だとあまり乗り気ではありません。

 

すると、ベルアンは、”皇族たちの前で皇女を殺すくらいの時間位は稼げるはず”と、連合国王に悪魔の魔法をかけました。

そしてベルアンとノクシタは、健闘を祈りますと言い残して部屋を後にするのでした。

 

連合国王はエニシャが本当に眠っているのか、起きないかどうか、強く腕をつかんで抱き上げ確認しました。

全く起きる様子がないエニシャを見てにやりと笑います。

 

そこへヒペリオン帝国軍が到着します。

悪魔の力と、ぐっすり眠っているエニシャを手にしたことで、連合国王は、”いよいよ審判の時が来た!”と不気味な高笑いをするのでした。

末っ子皇女殿下30話の感想&次回31話の考察予想

エニシャ(大魔導師)をアルカスへ連れて帰ることが出来なかったのですが、連合国軍に殺害されるわけにはいきません。

なのに、ベルアン達は、エニシャの対応を好きなようにと連合国軍へ伝えたので、何で!?大丈夫なの!?と心配になりましたが、エニシャと綿密な打ち合わせがあったので何か計画があるのでしょうね。

 

ベルアンとノクシタも連合国軍へ本気で手を結んでないので、表向きは協力しているように見せながらも、きっと連合国が不利になるように行動していると思います。

 

連合国軍がまた騙され、敗戦する展開になるのでしょうが、エニシャがケガなくヒペリオン帝国へ戻れるように祈ります!

まとめ

今回は漫画『末っ子皇女殿下』30話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

エニシャを誘拐されたロドゴ一家の怒りは恐ろしそうですね…

連合国軍へどんな制裁を加えるのか注目です!

 

≫≫次回「末っ子皇女殿下」31話はこちら