韓国語を略訳|悪女のペット先読みネタバレ!

漫画「悪女のペット」49話の原作/韓国版の小説を先読みして読んだので、あらすじ&ネタバレをご紹介します。

 

≫≫≫日本語版のネタバレはこちら

悪女のペット49話【原作】韓国版のあらすじ込みネタバレ

旅立ちを控えてリリスのお屋敷を訪ねたシャシャ。

リリスはシャシャに、ペインが皇帝からティグリスに行く準備をしておくよう命じられていることを話します。

 

アトランタより治安も悪く敵が待ち受けているティグリスも、恐ろしい母親への復讐を心に決めたリリスには怖くはありません。

ペインを説得してでも敵地であるティグリスへ一緒に向かう覚悟ができているリリスに、シャシャは驚きとともに強い愛を感じました。

 

ペインに出会ってからというものリリスは今まで感じてこなかった幸せと、その幸せが身に余るものだという考えを抱いていると言います。

自分の幸せのことも考えていいと気づかせてくれたリリスに、シャシャは感謝するのでした。

レベッカのことを心配する父の言葉

リリスがシャシャと会った数日後。

レベッカは父親から突然部屋に呼び出されました。

 

辛かったら他の人に託してやめてもいい、と言う父親の言葉ににレベッカは悲しい表情を浮かべます。

幼いころから剣術を習ってきて、やっとで少し身になってきたときに言われたその言葉はあまりにも残酷なのでした。

 

それでも彼女のことを心配している父親のことをレベッカは恨むことができません。

父親の様子は、レベッカの力になることを放棄し冷たかった親子関係が、いい方向に変わったことを示していました。

 

レベッカをよろしく頼むとシャシャに頼んだレベッカの父。

そして皆に見送られながら、レベッカとシャシャはアースとナスカと共にとうとう旅立つのでした。

旅の始まりとともになぜか険悪な空気

馬車の中で、レベッカはシャシャへ婚約式の準備は進んでいるかと尋ねます。

あれこれと忙しいシャシャでしたが、華やかな婚約式の準備は着々と進んでいるようでした。

 

神殿よりカジュアルな場所を考えているというシャシャに、レベッカは自分の屋敷でも構わないと伝えますが、アースによって辞退されます。

式の衣装についてもシャシャに訊いた質問を跳ねのけるように回答してしまうアース。

 

そのようなアースの態度のせいか、車内には突然ピリッとした空気が流れるのでした。

 

計画した時には全く感じなかった険悪な雰囲気にシャシャは慌てます。

気分を変えようとピオールの名物料理についてナスカへ話を振ったシャシャでしたが、ナスカもつれない様子。

 

自分以外の雰囲気の悪さに、シャシャは先が思いやられて仕方がないのでした。

悪女のペット49話の読んだ感想

とうとう旅立つことになったシャシャたち。

屋敷のみんなにも熱烈に見送られ、旅行の始まりは順調かと思われましたが、アースがレベッカに突っかかったことをきっかけにどこか雰囲気がおかしくなってきました。

 

果たして彼女らは、力を合わせて旅行を成功させることができるのでしょうか。

次回のエピソードも楽しみです。

まとめ

今回は漫画『悪女のペット』49話の原作/韓国版の小説を先読みお届けしました。

当サイトではピッコマ漫画の通常/日本語版のネタバレもご紹介していますので、そちらもぜひ読んでみてください。

 

≫≫次回「悪女のペット」50話はこちら