悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ

漫画悪女は砂時計をひっくり返すは原作SANSOBE先生、漫画Antstudio先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女は砂時計をひっくり返す」35話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

レインの主人がアースで、これまでミエールに贈ってきたプレゼントは人違いをしていたと知らされたアリア。アースが主催するサロンへの招待状を受け取ったアリアは、悩んだ末参加すると返事をしました。アースの正体がますます気になるアリア・・・。

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら

悪女は砂時計をひっくり返す35話の見どころ・考察予想

アリアはまだアースが皇太子ということに気がついていません。

レインの主人であること、今までミエールと自分を勘違いしたことは聞かされました。

 

それよりも、知らず知らずのうちに自己肯定感が低くなっていたアリアのことを、才能があると言ったアースの言葉が後押しして、招待されたサロンに行くことを決意します。

 

初会合で、女性はアリア一人だけでしたが、アースの言っていたとおり偏見もなく意見を聞いてくれることに感動するアリア。

そして今日こそはアースの正体を教えてくれと詰め寄るのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す35話のネタバレ込みあらすじ

アリアは自分のドレスを買いに行ったときに、ジェシーとアニーにもドレスを買ってあげていました。

 

いつ着ようか、早く着れる日が来ないかな?とはしゃぐ二人に、これからはあれを身に着けて仕事をしろとアリアが言います。

エマが送り込んできた新しい侍女

ジェシーとアニーはメイド服ではなく、アリアに買ってもらったドレスで働くことになりました。

雑用は他の侍女に任せていいと言われます。

 

雑用係として、ミエールが選んだという侍女がやってきました。

 

それだったら私が選んで差し上げたのに~、とすっかりアリア派になったアニー。

アニーがこんなだから新しいスパイをエマが送ってきたとアリアは察しているのですが・・・。

 

新しくアリア付きになったベリーがおずおずと挨拶をします。

 

そこで、アリアはベリーが一度目の人生で自分を騙して暴れさせたり、挙げ句にミエールに毒を盛れとそそのかした侍女だと思い出しました。

 

さっそくアリアはベリーを苛め始めます。

お茶の淹れ方が悪いと言って必要以上に叱りつけ、手をあげました。

 

ジェシーもアニーもいつものアリアとは違う様子に戸惑っていますが、しつけを頼まれるとアニーはその気になるのでした。

アースのサロンで討論

アリアはアースのサロンに出向きました。

案内されたのは人目を避けるような地下の部屋。

 

アリアは、集まって討論するだけなのにと訝しみますが、いざとなったら砂時計を使って逃げればいいと部屋に入っていきました。

 

そこにはアースとレイン、他にも記憶にある貴族たちもいます。

身分も性別、年齢も気にしないというアースの話は本当で、自分を歓迎する空気に感激するアリア。

 

テーブルを囲んで討論が始まりました。

その日のテーマはカジノについて。

 

黙って聞いていたアリアは、違和感を感じます。

参加者たちがアースにだけは敬語を使っていたからです。

 

そんなことを考えているアリアですが、会話の内容にも注意を払っていました。

カジノは閉鎖すべきだという意見、税収を考えて反対をする意見が飛び交います。

 

皇太子が管理しているので他国の貴族を呼ぶいいチャンスだという意見もありました。

それに、閉鎖すると違法の賭博場になるリスクもあると。

 

アリアは前の人生のとき、カジノを閉鎖して治安が乱れたことを思い出しました。

 

利用者を制限すればという意見に、レインがその基準は?と以前アリアが言ったことを述べて、アリアにウインクします。

 

こいつ・・・と内心思いますが、アリアは、カジノはなにかを工夫したところで失敗したと汚名を着せられる確率が高いと発言しました。

 

ビッキーと名乗った男が、皇太子の汚名を返上するのは難しいということかと質問してきます。

 

アリアの記憶では彼は貴族派なので、それを気にするのかとアリアは不思議に思いますが、皇太子の名誉を挽回するのであれば、その問題を誰かに引き継げばいいと答えました。

 

するとビッキーは、事業の管理ができていないと皇太子が非難されてしまうのではとまた聞いてきます。

参加者たちはざわついていますが、アリアはカジノは長期的に考えると国益にならないと言いました。

 

他の男が、転嫁したところで皇太子の選択は間違っていないと思ってもらえるのか?どうして失敗すると断言できるのかと質問したところで、アースが打ち切りを宣言します。

 

アリアに、貴族派に引き継ぐべきだという意見が一番良かったと笑顔を向けるアース。

すると、皇太子に反撃できるだなんてとても嬉しいとビッキーが言いました。

 

アリアは、自分の意見が通ったのかと嬉しくなります。

会合も終わり、上機嫌で部屋を出ていくアリア。

 

レインとアースがアリアを見送りに出ようとしたとき、アリアはアースに向き合って、言うべきことがあるのでは?と聞きました。

 

なんのことだか、としらばっくれるアース。

アース様はいったい何者なのかとアリアが詰め寄りました。

悪女は砂時計をひっくり返す35話の感想&次回36話の考察予想

アリア、ほんとに鈍すぎ・・・。

アースにだけみんな敬語だって気づいているのに。

 

ただ、アリアも多分皇太子なんだろうな思っているのかもしれないけど、やっぱりイシースと婚約するという事実(アリアがそう思ってる)を考えると、今までの行動が腑に落ちないのでしょう。

 

そしてベリー!

アリアがあそこまで苛めてしまうのは、前の人生で処刑される決定的なことになった出来事をそそのかした侍女だったから。

 

それで妹に毒を持った悪女として処刑台に上がる羽目になったのだから、あのくらい苛めても仕方ないかも?

アニーのときとは違って、追い出しにかかっているのかもしれませんね。

まとめ

今回は漫画『悪女は砂時計をひっくり返す』35話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら