末っ子皇女殿下のネタバレ&感想

漫画「末っ子皇女殿下」は原作SAHA先生、漫画AKEOSTUDIOの作品でピッコマで配信されています。

今回は「末っ子皇女殿下」32話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

エニシャを無事に返してほしければ、ひざまづいて謝罪しろ!と脅す連合国王。

ロドゴ陛下は、馬から降り連合国の方へ一人歩いていきます。

 

その瞬間ロドゴ陛下が消え、突然連合国王の目の前に現れました。

驚いた連合国王に、有無を言わさず手を切り落とします。

 

悪魔の魔法を使ってエニシャを殺害しようとしますが、実は自身に向けて発動する魔法で、連合国王は自滅という形で瀕死状態になるのでした。

≫≫前話「末っ子皇女殿下」31話はこちら

末っ子皇女殿下32話の見どころ・考察予想

圧倒的な強さで連合国王を倒したロドゴ陛下。

その後連合国軍の騎士たちも頑張って応戦しますが、ヘラード・ロシエルを加えたヒペリオン帝国の力は到底かなうものではありませんでした。

 

最後の切り札として、連合国王はベルアンにかけてもらった悪魔の魔法でエニシャを殺そうとします。

ですが、実は自身にかかる呪いの魔法で連合国王は悪霊に飲み込まれてしまい、完全にやられてしまうのでした。

末っ子皇女殿下32話のネタバレ込みあらすじ

連合国王が死に、なすすべもない騎士たちにロドゴ陛下たちは容赦なく切り倒していきます。

 

ロドゴ陛下の圧倒的な強さとスピードに、素直にすごいと感じるエニシャ。

人間離れした動きに感心します。

 

一方、別の場所では、ヘラードとロシエルも水を得た魚のように暴れまわっています。

二人も圧倒的な強さと人間離れした動きで感心するエニシャなのでした。

 

すると、ロドゴ陛下が剣を使って魔法を発動します。

エニシャは、その技術を使えることに驚き、ロドゴの力量はアルカスの元老魔法使いたちと互角かそれ以上だと推測します。

 

圧倒的な強さのヒペリオン軍に、連合国軍は”敵わない”と次々と座り込んでしまったのでした。

元気なエニシャを見て安心するロドゴ

エニシャは、くるまれている布が口元にかかり、息苦しさを感じてモゾモゾと動きます。

エニシャが起きたと気づいたロドゴ陛下は、エニシャの頬に触ろうとするのですが、自分の手が血まみれでエニシャの顔に少し血が付いたのを見て触れるのを止め、おくるみで顔についた血を拭いました。

 

ロドゴは、エニシャが大丈夫か様子を見ています。

エニシャは、ロドゴの手を握り”パパ”と言いながら、ロドゴの指をくわえます。

そして、安心したように両手で手を握りながら、ロドゴの両手を握り締めるのでした。

 

その様子を見たロドゴは安心し、”怖かっただろう?”と言いながら抱きしめます。

 

『全然!パパとお兄ちゃんたちがきてくれるって信じてたから…』と笑顔で伝えるエニシャ。

その笑顔にキュン♡としたロドゴ陛下は、エニシャの頭に優しくキスをするのでした。

 

安心して眠くなってきたところに、ヘラードとロシエルもエニシャの顔を見に走ってきました。

ロシエルは、エニシャの頬に血がついているのを見てこんなに汚してどうするんだ!と注意します。

 

ヘラードとロシエルもエニシャの顔をじっと見つめ様子を伺います。

動じることなく目をぱちぱちさせているエニシャを見て、やっぱり怖がらないんだな~と笑います。

 

ヘラードは頬にキスをし、ロシエルは手を握り締め、我慢できずエニシャを撫でまわす二人。

遅くなってごめんねと言いますが、エニシャは秒速で来たじゃん!と内心突っ込んでしまうのでした。

エニシャが無事で良かった!

ヒペリオン軍の騎士が、連合国軍の残りの者の処分をどうするか尋ねに来ました。

 

ヘラードは、瀕死状態の連合国王を掴み上げ、”重要人物はここにいるから皆殺しにしよう”と言います。

ロドゴとロシエルは物騒なものをエニシャに見せるんじゃない!とヘラードに怒ります。

 

ロドゴは、騎士たちに”尋問する者は確保しているから、自分達がここを離れ次第、一人残らず処刑”するように陛下は言いました。

 

陛下は、抱っこしたエニシャをロシエルに預けました。

エニシャはロシエルの胸に抱っこされたまま眠ってしまいます。

 

ロドゴ陛下は着けていた鎧を外し、汚れをふき取り、身だしなみを整えました。

帰りの準備ができると、ロシエル、ヘラードはエニシャと一緒に馬車に乗り込み、ロドゴも間もなく乗り込みました。

 

安心してすやすやと眠っているエニシャの髪を優しく撫で、

『帰ろうエニシャ』と優しく声をかけるロドゴ陛下でした。

末っ子皇女殿下32話の感想&次回33話の考察予想

やっと決着がついたヒペリオン帝国と連合国軍の抗争。圧倒的な力の差でロドゴたちの圧勝でした!

また、ロドゴは魔法を使えることも判明して、さらに無敵になりました。

 

抗争が終わり、エニシャの無事が分かった時のロドゴの表情はお父さんの顔でしたね。

エニシャが無事に帰還することが出来て、ヒペリオン家だけでなく、読者も安心したと思います♪

本当に無傷でよかった!

まとめ

今回は漫画『末っ子皇女殿下』32話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回「末っ子皇女殿下」33話はこちら