俺だけレベルアップな件のネタバレ込みあらすじ&感想

漫画「俺だけレベルアップな件」は原作Chugong先生、漫画H-goon先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけレベルアップな件」109話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

水篠は合同葬儀で、失った者たちの痛みを感じ、強くなるため前に進み続ける覚悟をより強くしました。

そんな水篠に、アメリカのハンター管理局が声を掛けてきます。

 

≫≫『俺だけレベルアップな件』の他の話数ネタバレはこちら

俺だけレベルアップな件109話の見どころ・考察予想

覚醒者の力を、上昇させることのできる能力者の存在が明らかになりました。

通常のハンターは覚醒した時点のランクを超えることはできません。

 

しかし、水篠はプレイヤーになることで、戦えば戦うほどレベルが上がり強くなります。

 

架南島レイドではレベル100に到達しました。

レベルの上限がいくつなのかは水篠にもわかりません

 

アメリカの管理局は無条件でその力を水篠に使ってくれると言います。

強くなれる手段があるのなら試してみたい。

 

果たして、水篠はさらなる力を得ることができるのでしょうか。

俺だけレベルアップな件109話のネタバレ込みあらすじ

遂に現れるランクアッパー

副局長コナーの呼びかけにより、ランクアッパーであるノーマ・セルナが姿を現しました。

世界で唯一、覚醒者の力を高めることのできる能力者です。

 

水篠は、セルナ夫人に他の覚醒者との雰囲気の違いを感じ取りました。

セルナ夫人は語ります。

 

始めは皆、信じない。

しかし、一度経験すれば、しがみつかずにはいられない

 

覚醒者は、常人をはるかに超える力を得ることができます。

しかし、それぞれに定められたランクを超えることはできません。

 

再覚醒という特殊な事例を除けば。

 

セルナ夫人の力は覚醒者の力の上限を、3つのステップに分けて、引き上げることができるというのです。

 

世界のパワーバランスを壊しかねない、とてつもない能力ですが、無制限に力を使えるわけではありません。

能力を使用すると、体力を大幅に消耗します。

 

それ故、この能力の恩恵を受けることのできる覚醒者は、年に4人程度だけなのです。

個人によって違いがありますが、よくて3割ほどの力の上昇が見込めます。

 

それを聞いた水篠は、右京がどれほど非難されようとも、アメリカに帰属した理由に納得しました。

誰もが喉から手が出るほど欲しがる能力です。

 

アメリカの管理局が夫人の能力と引き換えに安全を保障してきました。

水篠への贈り物!アメリカの狙いは!?

このセルナ夫人の能力を、何の代価もなしに使わせてくれると言います。

コナーは、取引ではないのかと訝しむ水篠に余裕をもって答えます。

 

アメリカに来る条件は、水篠の優遇と良い条件で加入できるギルドの斡旋であり、能力の使用は贈り物なのだと。

 

今日は一段階目の限界突破を行うつもりです。

 

当然ですが、コナーが善意でこの貴重な能力を使わせてくれるわけがありません。

一度味わえば、必ず水篠の方からアメリカに来たがる、という自信の表れなのです。

 

架南島レイドを一人で終わらせた水篠の、限界点はどれほどなのか。

コナーの期待は高まります。

 

セルナ夫人は水篠の目を覗き込み、その力で水篠の深いところに潜っていきます。

気が付くと、夫人は得体のしれない闇の中にいました。

 

闇の中に水篠を見つけた夫人は、さらに覗き込もうとします。

 

その時、セルナ夫人は水篠から凄まじい力を感じ取り、絶叫しました。

 

驚いたボディーガードが、水篠に銃を向けます。

それを見たコナーはボディーガードを叱責します。

 

もし、銃を向けた相手がトーマスや劉であれば、皆殺しにされていたかもしれません。

コナーは、何が起きたかわからず呆然とする水篠に謝罪し、後日話ができるようにお願いしました。

水篠の力!夫人の見たものとは!?

セルナ夫人は全身に汗をかき、怯えていました。

コナーに何があったのか問われ、震えながら感じたことを語り始めます。

 

彼はこれまで見た誰よりも強く、王と呼べるほどの力を持っていると。

 

彼の力はまるで深淵。

ありえないことに、こちらを覗き返してきた。

 

しかし、セルナ夫人が怯える理由はそれだけではありません。

 

水篠には、限界点が見えなかったのです。

俺だけレベルアップな件109話の感想&次回110話の考察予想

セルナ夫人の能力で、水篠がさらに強くなることを期待していましたが、そう都合よくはいきませんでした。

もし、成功していれば水篠は、アメリカに所属することになってしまうので、これでよかったのかもしれません。

 

セルナ夫人は水篠の中に果てしない闇を見ました。

 

影の君主の力を闇と表しているのか。

それとも、力を与えた何者かの存在を表しているのかはわかりません。

 

しかし、水篠の力が他の誰とも違う特別なものであることは間違いないようです。

ランクアップできなかった水篠は、これからもダンジョンに潜りレベルを上げ続けるしかありません。

 

次はいったいどんな敵と戦うことになるのか楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『俺だけレベルアップな件』109話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

今回の話をまとめると

 

1、セルナ夫人の能力の仕組み

2、アメリカの狙い。力の誘惑には誰も敵わない

3、限界点のない水篠の力

 

水篠が力を得た先には何が待ち受けているのか、次回にこうご期待。

≫≫『俺だけレベルアップな件』の他の話数ネタバレはこちら