ゴッド オブ ブラックフィールドネタバレ

漫画「ゴットオブブラックフィールド」は原作雲先生、漫画SIN先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ゴットオブブラックフィールド」54話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ダエルを探しに京極と車で向かう恭弥。

車中でわずかな時間でも体力の回復をはかるのでした。

車を置いて歩いて行こうとする京極に恭弥は自分の1人で行くと告げ、ダエルの元にむかいます。

そこに現れたのは大勢の山本組の者たちでした。

 

≫≫前話「ゴットオブブラックフィールド」54話はこちら

ゴットオブブラックフィールド54話の見どころ・考察予想

自分ではなくダエルやダエルの妻子を通している事で相当怒っている恭弥なのでしょう。

自分1人で敵を倒しに行こうとしていました。

でも、そこに現れたのは想像以上の人数です。

この人数相手に恭弥がどう戦っていくのかなと思います。

無傷というわけにはいかないでしょうが、ある程度の人数は倒してしまうかなと考えたりしています。

ゴットオブブラックフィールド54話のネタバレ込みあらすじ

目の前の敵

目の前にいる敵に威圧感を与える恭弥。

山本組の者達は人数が多いので余裕の笑みを浮かべながら恭弥に近づいてきます。

ダエルや京極の部下は捕まって手も足も出せない中、心配そうに見つめていました。

 

恭弥は何人も一斉に相手にしはじめます。

確実に1人1人倒していきます

 

本当は…

生まれ変わり普通の生活を送るためにできるだけ人を殺さないようにしてきたダエルと恭弥。

しかし恭弥は向かってくる敵を躊躇なく倒していきます。

ダエルからみて今の恭弥の姿は動きも気迫も昔の傭兵時代を見ているかのようでした。

恭弥も全ては避けられず少なからず攻撃をうけていきます。

 

相手が中国語で叫びながら向かってくるに気づいた恭弥。

山本組に中国人、シャフランは用意周到に準備していたようでした。

 

恭弥が選んだ方法

相手は多勢の上に凶器は刃物なのでさすがに恭弥の身も危なくなっていきます。

恭弥はどうすればいいのか必死に頭を働かせました。

ふと横に森があります。

そこに向かって走る恭弥。

 

敵の人間達は恭弥がそこへ逃げ込んだと思い追いかけます。

しかし森の中は傭兵時代にいたジャングルと同じで、恭弥にとっては戦いやすい場所なのでした。

必死に恭弥を探している相手にそっと近づき倒していきます。

恭弥は森で隠れながら1人ずつ倒していこうと思いました。

 

敵の者たちは…

しかしこれではらちがあかないと思った敵はひとまず人質を殺してしまおうとします。

それを木の影から聞いていた恭弥はダエルたちを殺そうとしている敵の背後から攻撃をしかけました。

恭弥は1人は倒したものの、残りの敵から攻撃を受け倒れそうになった時、バットで殴られて倒れてしまいま

す。

 

体の異変

ダエルが恭弥を大声で呼びます。

動かない恭弥を山本組の者の1人が殺そうとしますが、リーダー格の男が痛めつけるだけにするよう指示をしま

した。

 

叫び声が上がりリーダー格の男が振り向くと頭を思いっきり殴られにも関わらず恭弥が起き上がっています。

恭弥は理由はわからないが自分の体が限界までくると前体の感覚がよみがえり、動くことができることを知って

いました。

恭弥は立ち上がり唖然としている敵に攻撃態勢をとえい始めたのでした。

ゴットオブブラックフィールド54話の感想&次回55話の考察予想

山本組と中国の者たちが犯人だったのですね。

まずダエルの妻子を誘拐し、そこに恭弥をこさせて、多少なりとも痛手を負わせ、次にダエルを呼び出し、その

場所に恭弥が来るようにしている感じあります。

ここまで用意周到に準備してくるところや、まわりくどいやり方はシャフランが影にいるとしか思えないので

す。

 

それにしても戦闘シーンが多かったです。

容赦のない恭弥の姿がよくわかります。

 

そして、生まれ変わり、体に変化ある恭弥は、バットで殴られても立ち上がっていました。

限界まで追い詰められた恭弥が山本組たちをどう倒していくのでしょう。

まとめ

今回は漫画『ゴットオブブラックフィールド』54話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

今まで、恭弥たちに脅迫していた存在がわかります。

影にシャフランがいるにしろ、いないにしろ山本組と中国人の者が恭弥を呼び出すためにダエルの妻子を人質に

し、利用しました。

そのことに怒りを感じている恭弥。

そのため恭弥が山本組と中国人との戦うシーンがメインです。

どんな風に攻撃を受け、どんな風に防御し、そして攻撃をし返すかといったところが多かったです。

 

最後は殴られても起き上がることができる不思議な体に変化をしていることに気づいた恭弥。

その体で相手を牽制し攻撃態勢に入るのでした。

 

≫≫次回「ゴットオブブラックフィールド」55話はこちら