悪女が恋に落ちた時のネタバレ&感想

漫画「悪女が恋に落ちた時」は原作redgu/HJ先生、漫画DCBO先生、Seo Gwijo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女が恋に落ちた時」15話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ルペルシャを心配したユジンは、お見舞いに行きますが、ルペルシャは悪いと謙遜します。

リオにルペルシャのことでテオおじさんは忠告をするのですが、リオは、ルペルシャはそんな噂と全然違う人間だということを、自分がミスした時の話と交えて語ったのでした。

 

≫≫前話「悪女が恋に落ちた時」14話はこちら

悪女が恋に落ちた時15話の見どころ・考察予想

リオとルペルシャの関係は?テオおじさんはリオのいうことを信じるの?

リオがどれだけルペルシャを好きなのかは、前回のお話でよくで分かりましたね。

ルペルシャは、オタク活動をしながら、イケメン相手にキャーキャーしているから忘れがちですが、実はルペルシャも超絶美人ですもんね。

 

こんな美女で、悪い噂があるのに実は優しいなんて、そりゃあ同じ女なら憧れます!

今回はそんな、ルペルシャを崇拝とまではいきませんが(笑)、ルペルシャを好きなリオとルペルシャの絡みが楽しみです。

 

そして、前回半信半疑のテオおじさんも、近い将来リオの話を信じることになると思います。

悪女が恋に落ちた時15話のネタバレ込みあらすじ

リニの明るい態度にユジンが気づいた!

ルペルシャが食事を済ませてお礼を言うと、リニは嬉しそうに腕まくりをしながら、鼻歌交じりで片づけをします。

そんなリニの姿に、ユジンは、元気なメイドだとルペルシャに語り掛けました。

 

そう、なんと、ユジンは二日連続で、処方箋を飲む時間にお見舞いに来ていたのです

ユジンが、以前より心を開いているのはルペルシャも感じていました。

 

ルペルシャが好意を示すと、ユジンは、かなわない相手に好意を持つなんてといいながらも、自分ほどいい男なら惚れても仕方ないかなどときれいな笑顔を見せて冗談を言うようになったのです。

憎たらしくもありますが、そんなユジンのおかげでルペルシャは退屈せずに日々を過ごすことができるとができました。

 

そんなユジンですが、ルペルシャに、メイドたちの表情が穏やかになったと気づきそれを伝えると、ルペルシャはうれしくなり、ルペルシャが悪女という噂を変えられるかもしれないと思うのでした。

ルペルシャはメイドを意味なくいじめるような人ではないと、現ルペルシャは信じているのです。

 

そして、お茶を飲むユジンのイケメンさに興奮して、ルペルシャは危うく貧血になりかけるのでした。

そんなルペルシャにユジンは、ルペルシャが変わったからメイドが変わったんだろうと話します。

そんな中、ユジンが発した驚きの一言とは?

そして、なぜかユジンがいきなり、復帰申請をしたいといったのです!

ルペルシャはその言葉にショックを受けますが、ユジンは、心が動いたから復帰をしたいと返しました。

 

ルペルシャはすごく困りますが、子犬のように悲しそうにするイケメンのお願いを断ることなどできません。

そして、復帰してルペルシャにつくと、ユジンの時間が無くなることになると忠告するのですが、ユジンは、一年くらい平気だと言い返すのです。

 

三か月後にここを出ていく計画を立てているルペルシャには、ユジンがここに残り原作と同じ結末になるのではないかと不安になります。

しかし、考えたルペルシャは、自分がここを出るときにエマと一緒に連れて行けばいいのではないかとひらめいたのです。

 

そして、ルペルシャは笑顔でユジンの復帰を許可し、少し照れた顔で、自分を守るといわれたと勘違いして驚いたというようなことを言いました。

ユジンはそれに反応し何かを言いかけます。

 

しかし、何かを言いかけたユジンが見たものは、口から大量の血を吐くルペルシャでした。

ルペルシャは見られたことに焦り、ユジンに今日はもう帰るように言いますが、心配したユジンは、医者を呼ぶと言い張ります。

 

そんなユジンに対し、ルペルシャは医者を呼んでも無意味だしいつものことだからと、笑顔でユジンに形かけるのでした。

 

そんなルペルシャを、ユジンは、何も助けられずその無力さを実感するのでした。

ルペルシャが再度作戦を練る!

ルペルシャは、記憶が戻っても、かわいい幼少時代のルペルシャの写真を撮ることもできないことに残念がりますが、その天使のようなルペルシャの幼少期を思い出し、その可愛さに浸ります。

そして、ここを離れるときユジン意外に誰か連れていける人がいるか、考え始めました。

 

カインは連れていく必要がないが、アリエルには惚れないように手助けだけしようと考え、アリエルから「あの言葉」だけ聞かないようにするように手助けすつと決めたのでした。

 

たった一つの言葉に、カインは心を奪われたのです。

カインの傷つく結末を見たくないルペルシャは、カインがその言葉さえ聞かなければ、カインが切なく苦しい思いをしなくていいと、考えたのでした。

 

悪女が恋に落ちた時15話の感想&次回16話の考察予想

今回は、ユジンがまさかの復帰宣言でしたね!

はたから見ていると、ユジンはすでにルペルシャに心を奪われているように見えるのですが、私の気のせいでしょうか?

そして、カイン(アイリック公爵)も、アリエルに恋をするというより、ルペルシャのことを考えていたりで、むしろルペルシャのことを好きになってしまうような気がします。

 

普通に考えたらアリエルよりルペルシャのほうが美人ですし、ルペルシャの性格さえ悪くなれば男性はいちころですよね!

 

そして、今一番気になるのは、アリエルが言った言葉です。

どんな言葉をアイリック公爵に言ったのでしょうか?

次回も楽しみです!

まとめ

今回は漫画『悪女が恋に落ちた時』15話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ユジンはなんと、ルペルシャに復帰したいとお願いをしました。

不幸な結末にしたくないルペルシャは困りますが、自分が出ていくときにユジンもつれていけばいいと気づいたのです。

そんな中、ルペルシャは血を吐くところをユジンに見られてしまいました。

≫≫次回「悪女が恋に落ちた時」16話はこちら