お見合い相手はうちのボスのネタバレ

漫画「お見合い相手はうちのボス」は原作Haehwa先生、漫画NARAK先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お見合い相手はうちのボス」96話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

ジフと車に乗るところの写真をとられ、会社内に拡散されてしまい、社内は大騒ぎに。

ジフは事を大事にしないために会議に出向き、ユナはその会議に突撃するのでした。

≫≫前話「お見合い相手はうちのボス」95話はこちら

お見合い相手はうちのボス96話の見どころ・考察予想

前回の最後のユナの気迫といい、会議室でユナは凛として正直に打ち明けるのであろうと思います。

そうすると、特に問題はないような気がしますが、アン理事の行動が気になりますね。

 

この問題を解決して、ゆっくりとプロポーズに向かってほしいです。

お見合い相手はうちのボス96話のネタバレ込みあらすじ

ユナの告白

このスキャンダルの件について釈明をすると発言するユナ。

会議の参加者の多くはシン主任があの女性なのかと驚き、ユナは「あの写真の女性は私です」と答えます。

 

体育大会が終わったあと送ってもらったと説米するユナに、アン理事は「あの時社長に何かされなかったか?」と問われ、ユナは「私も同意したので強制はありませんでした」としっかりと伝えました。

アン理事は呆れながら、「シン主任も社長のファンなのか?」と言いましが、ユナは「ファンではなく、恋人です!」と、堂々と宣言するのでした。

 

公開してもいいのですか?と心配するジフに、今の状況ではこれが最善と思うユナ。

周りの社員達は、ジフに真意を問いかけます。

 

焦ったアン理事はユナに「どんな取引したかわからないが嘘はいかん!」と反論します。

そこへ待ったをかけたのは会長で、「全て真実」と言いました。

 

アン理事は「先ほど庇うつもりはないとおっしゃったのでは、2人が恋人同士という証拠でもあるんですか?」とまくし立てます。

会長はキツイ表情で「このワシが保証すると言ってるのが信じられんのか?」と威圧をかけました。

 

怒りが収まらないアン理事をよそに、ユナは証拠をみせるとジフの元に歩いていきます。

「社長・・いやジフさん」と言い、「私と結婚してください!」と指輪をみせるユナ。

 

ジフはとても驚いた表情をしましたが、すぐユナを見つめ「はい、もちろんです」と答えました。

周りでは「社長おめでとうございます!」と祝福の声がきこえ、このニュースを社員達に伝えねばとおおはしゃぎです。

 

茫然と立ちすくむアン理事に会長は「信じてもらえたかな?」と話し、唇をかみしめながら「はい・・・」と言わざるを得ないアン理事でした。

 

ユナのプロポーズを受けてジフは・・・

会議室から出たユナは公開プロポーズしてしまったと落ち込みモード・・

その姿を後ろから見守るジフ。

 

ジフはユナのおでこに自分おでこを当てて「私のために勇気をだしていってくれてありがとうございます」と感謝の言葉を言います。

ユナは「ジフさんの誕生日を一緒に過ごして、やっと自分の気持ちに気づいたんです」と説明しました。

 

そして、悩んだ末に私が先にプロポーズをしようと決め、準備を完璧にして成功させたいと思いましたと説明。

その言葉をきいてジフは、夕方に会う約束をした理由を知ります。

 

「最高の夜にしたかったのに残念・・」と落ち込むユナに、少しまってと金庫に向かうジフ。

「ユナさん」と呼ぶ声に振り返ると、ジフが片膝をついて指輪をもっていました。

 

「この瞬間がくるのをどれだけ待ち望んだことか・・ 私と結婚してくれますか?」とユナを見つめお願いするジフ。

頬を真っ赤にしたユナは「は・・はい!もちろんです!」と答えるのでした。

 

ユナの薬指にジフが指輪をはめ、ユナもジフの薬指に指輪をはめます。

なんだかもう結婚したみたいで、こんなに嬉しいならもっと早くプロポーズしてたかもと笑顔で言うユナ。

 

その言葉と表情にドキッとしたジフはユナにキスをします。

窓の側で激しくキスをする2人ですが、高所で怖いと言うユナ。

 

そのユナをジフは抱っこして、キスをしながらソファーにゆっくりおろしました。

再び激しく求めあおうとしたその瞬間!

 

会長とジュンが慌てて入ってきました

凍り付く4人・・・

 

会長とジュンは「ここにはいないようだ」と白々しく言いながら出ていきました。

顔が真っ赤になったユナは「そろそろ行かないと・・」と言いますが、ジフは「もう少しだけ」と続きをしようとします。

 

こんな事してる場合じゃ・・と照れながら言うユナに「こんな事してる場合です」とユナを見つめていうジフ。

ユナは「もう知らない!」と再び抱き合いキスをするのでした。

 

社長室で再びいちゃつく2人に「見てみぬ振りしてやったのに大概にせんかぁぁ!」と激怒する会長なのでした。

 

お見合い相手はうちのボス96話の感想&次回95話の考察予想

ユナのプロポーズかっこよかったです!

悩んだ結果ジフの事が好きで結婚したいと再確認できたユナだから出来たという感じですね。

 

それ以前だったら怯んでしまったりしてたのかも?

 

ジフのプロポーズもかっこよかった・・・

お互いがプロポーズしてしまうのが、ユナとジフらしいって思いました。

 

そして、そのあとの場所を考えずにいちゃつくところも(笑)。

 

凄い綺麗なまとまり方なので、最終回なのかと思ってしまうくらい良い回でした。

この後は結婚式に向けてラストスパートって感じですかね。

 

スアとジュンと合同挙式とか良さそうだなーっと色々考えてしまいます。

次回の展開が楽しみです。

まとめ

今回は漫画『お見合い相手はうちのボス』96話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回「お見合い相手はうちのボス」97話はこちら