俺だけレベルアップな件のネタバレ込みあらすじ&感想

漫画「俺だけレベルアップな件 」は原作Chugong先生、漫画H-goon先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけレベルアップな件 」110話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

水篠を何としてでも引き入れたいアメリカハンター管理局は、セルナ夫人のランクアップ能力を使用しました。

しかし、能力は不発に終わってしまいます。

 

なんと、水篠の力には限界点が存在しなかったのです。

≫≫前話「俺だけレベルアップな件 」109話はこちら

俺だけレベルアップな件 110話の見どころ・考察予想

ランクアップの能力を持つセルナ夫人に怯えられ、強くなるための手がかりを失いました。

これ以上強くなるためには、ダンジョンに潜り、モンスターを狩ってレベルを上げるしかありません。

 

そんな時、都合よく後藤会長からB級ゲートをクリアしてほしいと依頼されました。

美味しい経験値なのでいただきますと言いかけてしまいます。

 

しかし、それはレッドゲートでした。

まるでジャングルのようなダンジョンに放り出された水篠。

 

想定外の事態ですが、水篠は少しも慌てません。

一日でクリアする。

 

そう宣言し、歩き始めました。

この、新たなダンジョンで、どのように戦い、力を高めていけるのでしょうか。

俺だけレベルアップな件 110話のネタバレ込みあらすじ

局長の憂鬱!?次の戦いに向けて!

大きな戦いに勝つことはできましたが、後藤会長は大きなため息をつきます。

引退していたとはいえ、勇敢で優秀なハンター美濃部を失ってしまいました。

 

ダンジョンは、これからもどんどん出現するでしょう。

これまで以上に強い力を持ったモンスターも出てくるはずです。

 

その時に、今回とは比べ物にならない被害が出るかもしれません。

未来のある若者たちの命が散ることがないように、管理局も行動していかなければいけないでしょう。

 

そんな後藤会長のもとに、一本の電話がかかってきます。

車道の真ん中にB級ゲートが出現しました。

 

B級であれば、普通の攻撃隊には難しい仕事です。

急いで、大型ギルドに連絡を取ろうとしますが、近くに水篠のギルドがあることを思い出します。

力を得るために悩む水篠!

水篠はせっかくの強くなれるかもしれないチャンスを、失います。

セルナ夫人は完全におびえた目をしていました。

 

自分に能力を使ったときに何かを見たはずです。

システムによって得た、自分の力の秘密につながることかもしれません

 

ですが、セルナ夫人のあの様子では、もう会ってくれることはないでしょう。

会談の帰りに、渋滞につかまり動けなくなった水篠は、これからのことに思いを巡らせます。

 

そんな時に、後藤会長より電話が掛かってきました。

この渋滞の原因は道路の真ん中に出現したB級ゲートのようです。

 

強くなるために悩んでいた水篠は、転がり込んできたチャンスに、いただきますと言いそうになってしまいます。

後藤会長から直々に討伐許可をもらい、すぐにゲートに駆け付けました。

ゲート突入!水篠を待ち受けていたものは?!

すぐにでも、ゲートに突入しようとする水篠は管理局員に止められてしまいます。

水篠が早く来すぎたため、まだ話が下に降りてきていないようです。

 

仕方がないので、後藤会長に助けを求めます。

電話をつなぎ、許可が出ていることを証明すると、すぐにゲートに入っていきます。

 

管理局員からすると、水篠の態度はS級の権力をかさに着た、横柄なものにうつりました。

痛い目を見ればいいと毒づいた、次の瞬間、ゲートの色が不吉な赤色に変わっていきます。

 

水篠は雨が降るジャングルに放り出されました。

何故か、いつもレッドゲートに遭遇している気がします。

 

自分の運にあきれながらも、母の言葉を思い出しました。

快復した母は、自分のやりたいことを何でも応援すると言ってくれます。

 

父に似ているあなたはきっとみんなのために頑張るでしょう。

でも、必ず無事に帰ってきて欲しい。

 

水篠は大切な母の願いを必ず守らなければいけません。

母のことを考えている間に、大量の敵に囲まれてしまいます。

 

ですが、レベル100に到達した水篠にとってこの程度の相手は危険ではありません。

一日で片づける。

 

そう宣言し、影の軍団を呼び出します。
ハンターは危険な仕事です。

 

いつ命を落としてもおかしくありません。

ですが、強くなり、大切なものを守るため、どこまでも戦い続けます。

 

敵がどれだけいようと、どれだけ強くても。

俺だけレベルアップな件 110話の感想&次回111話の考察予想

美味しい経験値にありつけたと思い、ホイホイとゲートに入っていくと、そこはレッドゲートでした。

水篠は、いつもトラブルに巻き込まれているように思います。

 

今回は水篠は動かず、影の軍団ばかり戦わせようとしているように見えました。

自分はレベル100に到達したので、影の軍団のレベル上げを行いたいのでしょう。

 

ベルと同等の将軍級に、他の影の兵士も昇格すれば、大きな戦力アップが期待できます

前回入ったレッドゲートのボスとは会話することができました。

 

このダンジョンのボスとも、会話することができれば水篠の力の謎がわかるかもしれません

どのようなボスが姿を見せるのか楽しみですね。

まとめ

今回は漫画『俺だけレベルアップな件 』110話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

今回の話をまとめると、

 

1、今後も様々な困難が待ち受けるだろう

2、ランクアップはできなかったのでレベル上げを続けていく

3、理解してくれる母に感謝!これからも戦い続ける

 

世界中に待ち受ける強者たちは、誰も戦いをやめるつもりはありません。

水篠の戦いも、まだまだ続きます。

 

≫≫次回「俺だけレベルアップな件 」111話はこちら