俺だけレベルアップな件のネタバレ込みあらすじ&感想

漫画「俺だけレベルアップな件」は原作Chugong先生、漫画H-goon先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけレベルアップな件」119話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

葵たち無力な低級覚醒者に襲い掛かるオークの集団。

しかし葵たちは水篠が念のため付き添わせておいたハイオークに何とか守られていた。

 

一方、水篠はA級ハンターとともに別の場所でレイドに参加してしまっていた。

大したことのない連中と協力して、大したことのない敵と戦うこのレイドに退屈している中、水篠は葵の危機を察知する。

すぐに葵の元へ駆けつけようとするが、A級ハンターたちは目の前のレイドに恐れをなしており、水篠を引き留める。

そこで水篠は彼らの見方として最強蟻の影の軍勢を残し、そこを後にするのだった。

≫≫前話「俺だけレベルアップな件」119話はこちら

俺だけレベルアップな件119話の見どころ・考察予想

水篠の力の強さが毎回際立つ今作ですが、なんと前回からは二つの場所で同時に戦闘に対処するという荒業を行い始めました。

ハイオークとか最強蟻とか、いくつもの強力な使い魔を軽々使役していますが、あれってめちゃめちゃ魔力食いそうですよね。

おまけに葵のもとに駆け付けるためにかっこいい黒いドラゴンみたいなやつも召喚しちゃいました。

彼の魔力は無尽蔵なのでしょうか・・・。

 

オークといえばあんま強くない中ボス程度のイメージですが、今回登場するボスオークは中々の実力があるようです。

彼の前ではもしかするとハイオークもひとたまりもないかもしれません。

果たしてオークの攻撃が葵に降りかかる前に水篠は駆け付けることができるのでしょうか。

今回の見どころは舐めプでも強い水篠の実力と、彼が間に合うのかというところです!

俺だけレベルアップな件119話のネタバレ込みあらすじ

葵の危機!駆け付ける水篠

タイミング悪く影の交換の休止期間に葵の危機を察知した水篠。

黒い影のドラゴンを召喚し、最速で彼女の元へと駆け付けます。

 

一方葵はオークに襲われていたが、水篠の使役するハイオークに守られていました。

強力なハイオークの前に、オークは全く歯が立たず、葵たちは安全かに思われます。

 

しかし一方、オークの中でも強力な族長グロクタールの禁制が解かれ、立ち上がろうとしていました。

オークの部下に葵たちをハイオークが守っていることを聞いても全く動じる様子もありません。

オークの上位互換であるハイオークの名を聞いても平気な顔をしているところから相当な実力の持ち主なのでしょう。

水篠が去ったレイドでは・・・

A級ハンターたちの前に召喚された蟻の軍勢。

架南島での戦いを知っている彼らからすると、この蟻たちは恐るべき存在です。

 

水篠が召喚したとはいえ、言葉が通じるかわからない異形の存在たちにハンターたちは震えあがっています。

レイドを投げ出して逃げるか、彼らを信じて共闘するか・・・。

 

迷う彼らの前で動きだす一匹の蟻。

一瞬にしてハイレベルモンスターの首を取ってきます。

 

このモンスターを倒すだけで手に入る魔法石は相当なものです。

このペースでハイレベルモンスターを倒させれば、とんでもない量の魔法石を稼ぐことができます。

 

そうと分かった瞬間パーティーメンバーは手のひらを返したようにレイドに積極的になりだすのでした。

ハイオークVSグロクタール

ハイオークたちの前に立ちはだかる族長グロクタール。

それまでのオークとは違いハイオーク相手に一歩も引きません。

それどころか軽々ハイオークを殺してしまいます。

 

しかし殺しても殺しても、水篠のハイオークは復活するのです。

 

何者かが呪術をもってハイオークを復活させている・・・。

 

感づいたハイオークは呪術の使い手を探り出します。

そしてその呪術の気配を葵から感じるのです。

 

復活するとはいえ、殺してしまえば蘇るまでにタイムラグがあるハイオーク。

グロクタールは部下とともに一気に三体のハイオークをたたき殺し、復活までのタイムラグを利用して葵をとらえてしまうのです。

 

しかし突然感じた恐るべき力の気配にグロクタールは震えだし、思わず葵を放してしまいます。

それまで無双の力を見せていたグロクタールがそれほど恐れる者とは・・・。

 

そうもちろん水篠ハンターの登場です。

現れた最強のハンターを前に、グロクタールは戦士として名乗りを上げようとしますが、水篠はすぐに遮ります。

葵に害をなすものに対する怒りに燃えた水篠は恐ろしい形相でグロクタールを睨みつけるのでした。

俺だけレベルアップな件119話の感想&次回120話の考察予想

ボスキャラの相手をできるほどのハイオークと最強蟻と最速のドラゴンを同時に使役する。

水篠の規格外の力は留まることを知りませんね。

 

最強蟻は敵としてみれば本当に恐ろしい存在でしたが、味方になってみるとこれほど頼もしい存在はいないのではないでしょうか。

はっきり言って最強蟻だけでいいんじゃないかというレベルの瞬殺ぶりでハイレベルモンスターを薙ぎ払ってしまいます。

水篠と一緒にレイドに参加できたA級ハンターたちはラッキーでしたね。

 

とんでもない力を誇っているかのように見えたグロクタールでしたが、水篠が登場した瞬間に震えあがっていましたね。

彼もまた水篠の咬ませ犬になってしまうのでしょうか・・・。

 

正直水篠がどう戦うかより、グロクタールがどれくらい持つのかの方が気になりますね。

まとめ

今回は漫画『俺だけレベルアップな件』119話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回「俺だけレベルアップな件」120話はこちら