俺だけレベルアップな件のネタバレ込みあらすじ&感想

漫画「俺だけレベルアップな件」は原作Chugong先生、漫画H-goon先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけレベルアップな件」111話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

後藤会長の依頼でB級ゲートに突入した水篠。

しかし、そこはレッドゲートでした。

 

母親に無茶はしないで欲しいとお願いされていましたが、今の水篠にとってこの程度の敵は無茶ではありません。

 

影の軍団を呼び出し、敵を蹂躙していきます。

 

≫≫「俺だけレベルアップな件」他の話数ネタバレはこちら

俺だけレベルアップな件111話の見どころ・考察予想

青い肌をした謎の男『酷寒』が再び登場しました。

彼らは『光の欠片』と呼ばれるものを探しています。

 

新たに現れた謎の男『ヨグムント』と会話していると、水篠父も姿を見せました。

水篠父と謎の男たちは敵対関係にあるようです。

 

右京を倒した後、姿を消していた水篠父は何を知っているのでしょうか。

ダンジョンと暗躍する彼らにはどのような繋がりがあるのか目が離せません。

俺だけレベルアップな件111話のネタバレ込みあらすじ

謎の男再び!ジェームスの見たものとは?!

A級ハンタージェームスが久しぶりに登場しました。

今度の彼は、架南島に現れた青い肌の男に出くわします。

 

青い肌の男はジェームスのことなど気にも留めず、目的のものがいまだに見つけられないことを嘆きます。

後ろにゲートが開きマントをまとった男が現れました。

 

青い肌の男は彼を『ヨグムント』と呼び、何をしに来たのか問います。

ヨグムントは東の地に関する話を始めました。

 

本来であればヨグムントが東の地に向かい、影の君主に対応するはずでした。

しかし、そこから南に進んだ場所に、『支配者』と呼ばれるものたちが何かをしようとしています。

 

ヨグムントはそこに向かわなければならなくなりました。

『設計者』が約束を守るのであれば対応の必要はないようです。

 

ヨグムントの話は続きます。

東の地には特別な『光の破片』があるようです。

 

それを聞いた、青い肌の男『酷寒』は喜び、私が東の地に向かうと言います。

ここで酷寒は人の気配に気が付きました。

 

目的の物が見つからなかったのは、彼らをおびき寄せるための罠だったのです。
東の地「日本」に向かい、何をするつもりだ。

 

ぼろぼろのローブを纏った水篠父が姿を現しました。

ヨグムントは相手にせずゲートに消えていきます。

 

逃がしはしないと、両手に剣を持ち、襲い掛かる水篠父を酷寒が迎え撃ちます。

水篠父の攻撃と、酷寒の作りだした氷の柱が激突し大爆発を起こします。

ボス出現!その実力は?!

水篠は下半身に馬のような四足を持つボスと対峙していました。

ボスは自分の前にまでたどり着く実力があり、モンスターの言葉を話せる水篠を称賛します。

 

だが、お前の命もここまでだ。

配下がお前を取り囲んでいるので勝ち目はないと吠えます。

 

しかし、彼の呼びかけに応じるものは誰もいません

なぜなら水篠の影の軍団に既に討ち取られているからです。

 

驚きを隠せないボスに、配下の首が投げつけられます。

水篠は激昂するボスに影の軍団を突撃させました。

 

数々の戦いを潜り抜けてきた水篠には、レッドゲートのボス程度では相手になりません
瞬く間に敵を蹂躙し、ボスはキバのスキルで地面にたたきつけられました。

 

地に伏せたボスに水篠は問いを投げかけます

システムの謎!手がかりのカギ!!

せっかく言葉の話せるボスに出会いましたが、答えは何も得られませんでした。

やはり、システムによる何かしらの干渉がされているようです。

 

しかし、水篠はシステムの謎に迫る手がかりを、すでに入手していました。

詳細が何もわからなかった、呪われたランダムボックスから出てきたカギです。

 

レベル100に到達したとき、必要条件を満たしていたのです。

このカギはカルテノン神殿につながるゲートを開けるためのアイテムでした。

 

ゲートの位置は今から417時間後に表示されます。

カルテノン神殿とはプレイヤーとなり、自分の運命が大きく変わるきっかけとなったあの場所です。

 

システムが、強くなった水篠を呼び寄せようとしています。

何者かが、水篠を利用しようとしているのかもしれません。

 

しかし、最弱兵器と呼ばれたあの頃の水篠とは違います。

身も心も強くなった水篠は、どんな罠が待ち受けていようと立ち向かって見せると覚悟を決めました。

俺だけレベルアップな件111話の感想&次回112話の考察予想

ジェームスさん再登場です。

彼は水篠父が現れた時にもいました。

 

大事な場面に出くわすことが多いですが、モンスターの言葉がわからないので、たいした情報は持ち帰れません。

新たに増えた謎にアメリカの管理局は頭を抱えているのではないでしょうか。

 

謎の男たちの名前と目的が判明しました。

光の破片を探しているようですが、水篠父がそれを阻みます。

 

光の破片にはどのような力が秘められているか分かりませんが、酷寒たちが手に入れるとよくないことが起こるのでしょう。

右京を叩きのめした水篠父と同等の力を持っているとすると、並みのS級では勝つことができないはずです

 

水篠も彼らと戦う時が来るのかもしれません。

どのような戦いを繰り広げるのか楽しみです。

 

遂に、カルテノン神殿への手がかりが得られました。

そこでは、水篠をプレイヤーにした者たちの狙いがわかるはずです

 

417時間後、カルテノン神殿に何が待ち受けているのでしょうか、目が離せません。

まとめ

今回は漫画『俺だけレベルアップな件』111話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

今回の話をまとめると、

 

1、暗躍する酷寒とヨグムント

2、レッドゲートのボスを圧倒できる水篠

3、システムが水篠をカルテノン神殿へ誘う

 

大きな手掛かりを得た水篠を、これからどのような敵が待ち受けているのでしょうか。

≫≫「俺だけレベルアップな件」他の話数ネタバレはこちら