公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ

漫画俺だけレベルアップな件は原作Jooahri先生、漫画Aloha先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけレベルアップな件」58話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

男爵家での楽しい晩餐を終え、イベリナは自分の部屋に戻ってきました。

そんな時にリアンドロが訪れます。

 

子爵と酒を飲みかわし、すっかり酔った様子のリアンドロはイベリナの部屋で彼女と一緒に寝ると言うのです。

それはさすがに理性が危ういとイベリナは彼を自分の部屋に運んで、自分が彼の部屋へと向かおうとします。

 

イベリナは何とかかわそうといつもの子ども扱いであしらおうとしますが、今日のリアンドロは食い下がります。

リアンドロは大人になった自分の体を見せようと突然服を脱ぎだすのです。

 

突然のリアンドロの大胆な行動と、たくましくなった彼の肉体の誘惑に負けそうになるイベリナ。

果たして二人はどうなってしまうのか!?

≫≫前話「公爵家のメイドに憑依しました」57話はこちら

公爵家のメイドに憑依しました58話の見どころ・考察予想

ちょうど盛んな時期のイベリナとリアンドロがなんと一緒のベッドで寝ることになってしまいそうです。

愛情表現の仕方は結構純粋で子供っぽいと思っていたリアンドロでしたが、やる時はやるんですね。

大胆にイベリナに迫っています。

 

イベリナの方でも本当はまんざらではありませんから、断り切れていません。

ディエゴとの時には少しも恥ずかしそうにしていなかったのに、今度は顔を真っ赤にして揺らいでいます。

 

愛を確かめあったとはいえ、まだ正式に婚約しているわけではない二人。

この世界、貴族同士がその段階で関係を持つというのは大丈夫なのでしょうか。

この先のことを考えると少し思いとどまった方がいい気もしますよね。

公爵家のメイドに憑依しました58話のネタバレ込みあらすじ

二人抱き合って眠る一夜

立派に成長したリアンドロの肉体を見て、ドキドキのイベリナ。

何とか何事もなくやり過ごそうと、一人リアンドロの部屋へと移ろうとします。

 

しかしリアンドロは彼女を離しません。

酔ったリアンドロはもう離れないでくれと母性本能をくすぐる切ない表情で懇願します。

 

その表情に負けたイベリナは結局彼の部屋で寝ることにするのです。

そうと分かった瞬間、リアンドロはイベリナを抱きすくめベッドに入りました。

 

突然のリアンドロの大胆な行動にまたもイベリナはドキドキです。

 

二人でベッドに入ると、すっかり安心したのかリアンドロはすぐに寝息を立てていました。

彼の美しい寝顔を見ながらイベリナは回想します。

 

エキストラだったはずの自分がいつの間にかメインストーリーに関わってきてしまったこと。

だからこそ周りの登場人物は自分を排除しようとしているのだと思い込んでいたこと。

そして何より、リアンドロがエレオノラと運命的に恋に落ちるのを近くで見たくはないと逃げ出してしまったこと。

 

3年前いろいろなことを考えてリアンドロから離れたイベリナでしたが、結局自分が傷つきたくなかったから逃げ出したんだということに改めて気づきます。

しかし今こうして彼のぬくもりを感じていると、運命も世界も自分のことを味方してくれているような気がします。

 

本当にいいのかな・・。

 

彼女がつぶやくとリアンドロは何が?と返します。

彼はずっと起きていたのです。

イベリナは驚きますがその表情は幸せそうでした。

 

彼のその美しい青い瞳が間近で自分のことを見ている。

その事実が何よりも幸せなことなのでしょう。

 

二人はしばらく付き合いたてのカップルのようなイチャイチャを演じつつ最後にはひしと抱き合って眠るのでした。

リリアナの誤解

翌朝、目を覚ましたイベリナはリアンドロが裸で自分にしがみついているのに気づきます。

朝には刺激の強いシチュエーションにまたしても顔を真っ赤に染めるイベリナ。

 

と、そこへリリアナが飛び込んできます。

主人を迎えに部屋に行ったのにリアンドロがいなかったので、慌ててイベリナの元へ心当たりがないか聞きに来たんですね。

しかし部屋に入ったリリアナが見たのはイベリナと裸のリアンドロが一緒のベッドにいる光景です。

 

何かを察してしまったリリアナはすぐに部屋を後にしてしまいます。

一緒に寝てただけなのに、絶対誤解された!

 

イベリナが説明するためにリリアナを追おうとしますが、寝ぼけ眼で状況のわからないリアンドロは彼女を離そうとはしません。

しかし段々状況とリリアナの誤解を理解し始めたリアンドロは突然顔を真っ赤にして照れだすのです。

 

とりあえずイベリナはリアンドロを部屋から追い出し、一人彼の昨夜の大胆な行動を思い起こして悶絶するのでした。

 

ベラビティ家一行の帰路に黒い影

出立の準備を整えて子爵邸を後にしようとするベラビティ家一行。

 

イベリナもまた新しい貴族の服装に身を包み、リアンドロの隣で子爵たちに挨拶を交わすのでした。

 

しかし彼女は何とかリリアナの誤解を解こうと彼女の姿を探してそわそわしています。

ようやく見つけたリリアナと目が合いますが、リリアナは意味深なサムズアップを見せてきます。

 

明らかに誤解している様子のリリアナに何とか説明したいイベリナでしたがバタバタした出立ゆえそんな暇はありませんでした。

 

出立の直前、子爵の口から不穏な話を告げられます。

この先にあるソニアの森で最近頻繁に殺人事件が起きているというのです。

 

似たような強盗殺人が頻発していることから恐らく同一犯によるものだという子爵の話を聞き、イベリナは感づきます。

ソニアの森といえば旧アンブロセティ王国の領土。

まさかその強盗の犯人って・・・!?

公爵家のメイドに憑依しました58話の感想&次回59話の考察予想

ベッドインにはなりましたが一線は超えることがなかったですね。

しかしリリアナにあらぬ誤解を掛けられてしまいました。

 

リリアナの反応もナイスなもの。

女性らしからぬ男友達のようなサムズアップでイベリナを激励します。

ズバズバした物言いとかさっぱりした性格とか、男らしい良いキャラクターだとは思っていましたがますます好きになってしまいます。

 

ここまでなかなか甘々ないちゃつきパートが続きましたが、次回は何やら不穏な空気が立ち込めているようです。

アンブロセティ王国にまつわる話といえば、もしかしてリアンドロのクーデターに関係してくるのかもしれません。

 

イベリナの前にまたも現れた困難。

果たして乗り切ることができるのでしょうか!?

まとめ

今回は漫画『公爵家のメイドに憑依しました』58話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回「公爵家のメイドに憑依しました59話はこちら