悪女が恋に落ちた時のネタバレ&感想

漫画「悪女が恋に落ちた時」は原作redgu/HJ先生、漫画DCBO先生、Seo Gwijo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女が恋に落ちた時」18話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

イケメン二人を探しに行ったルペルシャは、逆に二人に見つけられました。

ルペルシャは、なぜアイリックがどれだけ自分の為にそこまでしてくれるのかを聞くと、皇太子を嫌うアイリックは、ルペルシャに皇位継承してほしいとお願いしたのです。

≫≫前話「悪女が恋におちた時」17話はこちら

悪女が恋に落ちた時18話の見どころ・考察予想

皇太子を大嫌いなアイリック公爵のことが気になる!

アイリック公爵、前回はすごく皇太子を大嫌いなことが伝わってきましたね。

皇太子がなぜそこまで皇太子を嫌いなのか、そして、ルペルシャに皇位継承してほしいということは本当にあきらめたのか、その原因などがいろいろいろいろ気になることが多いですね。

 

また、前回最後にピリピリした空気が流れた、アイリック公爵とユジンの関係も少し気になります。

また、原作のように亀裂が入らなければよいのですが。

今回も楽しんで見ていきましょう!

悪女が恋に落ちた時18話のネタバレ込みあらすじ

ルペルシャがリフリーと初対面!

ルペルシャ達が薬剤室につくと、そこにはロックスと、ルペルシャにとっては知らない、リフリーがいました。

リフリーは、ロックスの同僚で、薬草専門家の青年です。

ルペルシャは、リフリーにのみ薬を大量にもらい、内容は難しすぎて理解できないものの、薬と治療の説明を聞きました。

 

そんな中急に過去の記憶が蘇ったルペルシャは、吐血してしまい、皆に大変心配されるのでした。

しかし、ルペルシャは大丈夫だといい、いつものように平然を装います。

 

リフリーはルペルシャの熱心さに感心し、とにかくほめてほめまくるのでした。

もちろんそれが丸聞こえなルペルシャは、恥ずかしく早く帰宅したいなと感じていたのでした。

かわいらしいルペルシャの子供時代、そしてルペルシャの過去

そして、ルペルシャは、ベッドで横になりながら、ルペルシャの6歳のころの記憶を取り戻すために集中しました。

すると、まるで天使のようなかわいらしいルペルシャが、バヌスから送られた誕生日カードを嬉しそうに眺めていました。

 

バヌスとは、ルペルシャの母方一族なのですが、ルペルシャの記憶では、母親のリシアンがなくなってからは、交流が途切れていたはなずので、違和感を感じ不思議に思います。

 

しかし、記憶の中のルペルシャが嬉しそうにして、どんどん明るくなるのを見て、ルペルシャはうれしく感じ、そのことは深く考えるのをやめました。

そして、手紙を返信するルペルシャの子供時代の可愛さに幸せいっぱいになります。

 

しかし、そんなルペルシャも、病について知ってからは明るさを失ってしまったのです

ルペルシャは、同情されるのが嫌いであろうルペルシャお姉さまの為に、同情はせず、もっとルペルシャお姉さまの為に愛を注ごうと考えながら眠りにつくのでした。

 

そして、原作では仲が悪かったアイリック公爵とユジンの関係は、ルペルシャが心配する必要がないくらいに仲良くなったのでした。

ルペルシャは、今ならアイリックの個人的な問題に触れてもよいだろうと考えます。

そう、ルペルシャは、ただアイリックを守りたいのです。

 

翌朝天気が良く、ユジンはルペルシャを誘おうとルペルシャの部屋の隣に来てていました。

そして、ユジンとルペルシャは、図書館に閉じこもっているアイリックを誘って散歩に行くことにしました。

 

いつからか、ユジンの態度が、馴れ馴れしいというか、生意気になっている気もしますが、そのイケメンすぎるkirakirana笑顔にルペルシャは許すしかないのです。

 

ルペルシャは、図書館で集中しているアイリックを見つけると、あまりの美しい姿に胸を撃たれます。

そして、その美しさを崩したくないオタク心理のために、ユジンにアイザックの邪魔をしたくないといい図書館から離れたのです。

すると、ユジンも嬉しそうに二人で散歩しようと愛らしい笑顔でほほ笑んだのです。

 

そんな二人を呼ぶ声がし、振り向くと、なんと、図書館にいたはずのアイリックが追いかけてきたのでした。

悪女が恋に落ちた時18話の感想&次回19話の考察予想

ユジンとアイリックは、心配いらないくらい仲良いようで良かったですね。

前回、ピリピリした空気がながれたことでドキッとしましたが、そんな心配は無駄だったようです。

 

そして、以前、ルペルシャのことを冷たいなどと言っていた初対面のリフリーも、ルペルシャに感心していたようで、人間関係もばっちりですね。

最後に気になるのは追いかけてきたアイリックです・

 

ルペルシャ達が図書館に来たのに気づいて追いかけてきたのでしょうが、なぜわざわざ追いかけてきたのでしょうか。

それはもちろん、ユジンとルペルシャのことが好きだからですよね?(笑)

もう友情が芽生えているのでしょう。

 

そうでなければ、何かあったようで心配ですが、次回もほのぼの展開になるのかなと予想しています。

まとめ

今回は漫画『悪女が恋に落ちた時』18話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ルペルシャはリフリーと初対面し、薬の説明を受け、たくさんの薬を手にしました。

その間、記憶を取り戻し吐血してしまいますが、六歳のルペルシャは明るく天使のようにかわいらしかったのです。

そして、ルペルシャは図書館で集中しているアイリックを邪魔しないようにして出ていったにもかかわらず、なんと、アイリックが二人を追いかけてきたのでした。

 

≫≫次回「悪女が恋に落ちた時」19話はこちら