俺だけレベルアップな件のネタバレ込みあらすじ&感想

漫画「俺だけレベルアップな件」は原作Chugong先生、漫画H-goon先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「俺だけレベルアップな件」118話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回の117話では、水篠ハンターが大阪の騎士団ギルドに合流し、いよいよ巨大ゲートに入っていくのでした。

一方、ダンジョンブレイクした高校ではオークによる学生狩りが進行し、事態は一刻を争う状況に陥ってしまいました。

 

逃げ遅れた学生が教室にバリケードを張って籠城を試みますが、オークに突破されてしまうのでした。

そして、逃げそびれた学生の中に水篠ハンターの妹である葵の姿があるのでした。

≫≫前話「俺だけレベルアップな件」117話はこちら

俺だけレベルアップな件118話の見どころ・考察予想

ダンジョンブレイクした高校では水篠ハンターの妹の葵が絶体絶命のピンチに陥ります。

「ここまでか!?」と思った次の瞬間、葵に着けていた水篠ハンターの影の兵士のオークが登場し、迫ってきたオークを蹴散らすのでした。

 

壮絶なオーク対オークのバトルが開戦します。

一方、大阪の巨大ゲートの中にいよいよ潜入した水篠ハンターと騎士団ギルド。

 

入場した早々、「墓守」の異名を持つツインヘッドオーガが現れ、アンデッドのダンジョンであることが判明します。

 

次々とアンデッドが襲い掛かってくる中、葵に着けておいた兵士からの信号を受け取り、水篠ハンターはダンジョンを後にします。

その際に、ベルたち精鋭20名の影の兵士を置いていきます。

 

水篠ハンターは影のオークが粘っている間に葵の所にたどり着けるのでしょうか?

俺だけレベルアップな件118話のネタバレ込みあらすじ

開戦!オーク対オーク

オークたちに魔力を宿している事を感づかれた葵。

オークはまず魔力の持ち主である葵から排除しようと、その斧を振るうのでした。

 

ここまでか!?」と思った次の瞬間、水篠ハンターがもしもの時のために葵に着けておいた影の兵士のオークが3体現れ、攻撃を仕掛けてきたオークを吹き飛ばすのでした。

 

オーク対オークのバトルは一進一退のパワー勝負となりますが、徐々に影のオークが押され始めます。

 

攻撃を加えても死なない事から、オークたちは影のオークが呪術によって生み出された存在であることに気づきます。

徐々に状況が悪くなっていく影のオークと葵の運命はいかに。

巨大A級ゲートの攻略開始!

大阪に発生した巨大A級ゲートにいよいよ潜入する水篠ハンターと騎士団ギルドのメンバー。

入場して間もなく、「墓守」の異名を持つツインヘッドオーガが登場します。

 

大きな斧を振るって攻撃を仕掛けてきますが、ギルドマスターの華麗なるタンクにより攻撃を受け止めると、すかさず各攻撃隊のメンバーが攻撃を仕掛けて撃退するのでした。

 

さすがはA級の層が厚い騎士団ギルドと言ったところでしょうか。

 

ツインヘッドオーガが冒頭に登場するとアンデッドダンジョン確定とのことで、ダンジョンの奥からアンデッドがうじゃうじゃと湧いて出てくるのでした。

ただし、水篠ハンターがいるせいか、アンデッドの動きが良くないようです。

 

そんな中、水篠ハンターに妹の葵の護衛につけていた影の兵士からの信号が届きます。

この感じ…。

 

一瞬で、最悪の事態を確信した水篠ハンターは、ギルドマスターに「急用が出来た」と伝えます。

 

当然、困惑する現場。

代わりに戦ってくれる兵士を置いていくことを条件に、何としても妹の所に向かおうとするのでした。

 

召喚したのはベルを含めた20匹のアリの精鋭部隊です。

「人間を守れ」と命令し、水篠ハンターは全力ダッシュでダンジョンを飛び出すのでした。

 

そして、影の龍「カイセル」を呼び出し、最速で葵の高校へと向かうのでした。

俺だけレベルアップな件118話の感想&次回119話の考察予想

ダンジョンブレイクした高校では影のオークが善戦していますが、そろそろ敵のオークにネタがバレてきているため、次の話ではいよいよ葵が危険にさらされてしまうのではないか?と予測します。

 

水篠ハンターもカイセルに乗って葵の元へと向かいますが、水篠ハンター達が住んでいるのは東京だったはずなので、ダンジョンブレイクしている高校は一都三県にあると考えられます。

 

大阪から果たしてどれくらいで到着できるのか?

そして、葵は無事なのか?

 

続きが非常に気になるところです。

 

また、大阪の巨大ゲートでは、ベル率いる影の兵士と騎士団ギルドがどのように共闘するのかが楽しみです。

ベル1体でもS級の向坂ハンターが防戦一方だったことを考えると、20体の蟻だけで相当な戦力となる想像できます。

 

騎士団ギルドもメンバー間の華麗なる連携で、ツインヘッドオーガを倒した流れで勢いに乗ってほしいところです。

 

若干気になる点としては、向坂ハンターの時のようにベルがダメージを受けて我を忘れるような事が発生すると、騎士団ギルドの面々では到底止めることができないはずなので、心配です。

 

再度、東京から水篠ハンターがUターンしてくるという展開にならない事を祈るばかりです。

まとめ

今回は漫画『俺だけレベルアップな件』118話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回「俺だけレベルアップな件」119話はこちら