悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ

漫画悪女は砂時計をひっくり返すは原作SANSOBE先生、漫画Antstudio先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女は砂時計をひっくり返す」36話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

アースが主催するサロンに招待されたアリアは、躊躇いながらも参加することに。

そこでは性別など偏見もなく、アリアの意見も受け入れられることに驚きます。

帰り際、アリアは今日こそはアースの正体を教えてもらおうと思うのですがが・・・。

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら

悪女は砂時計をひっくり返す36話の見どころ・考察予想

アリアが正体を明かして欲しいと言っても、アースはそう簡単には教えてくれません。

教えたくないと言うよりは、アースの言葉通り「今はまだ」明かしたくないといった感じです。

アリアもそれ以上は追求しないのですが、強気の彼女が素直に引く理由は・・・。

 

そして、いよいよ自分の資産を作らないと!とアリアは動き出します。

何か事業を始めるにしても資金が必要。

 

そのお金をカジノで稼ごうと思うのでした。

アリアには、砂時計があるから・・・。

悪女は砂時計をひっくり返す36話のネタバレ込みあらすじ

アリアはアースに一体何者なのか、単刀直入に聞きました。

どうしてそこまで正体を隠すのか、このような一方的な関係は好きではないと言うアリア。

 

アリアがそう思うのは最もだけど、アリアのことを知りたいと思う気持ちが先走ってしまったのとアースが答えました。

アースは結局何者!?

アリアはどうして自分にそこまで興味を持つのかわかりません。

容姿に惚れた感じでもないし、誘惑した覚えもないのですから。

 

すると、アースが理由はたくさんあるけど、一番は伯爵の毛皮事業をアドバイスしたことだと言いました。

ますますアリアはわからないくなります。

 

正体を明かしたほうがお互いのためになると思うと言うと、もう少し時間が欲しいとアースは教えてくれる気配がありません。

 

アースは、今の立場では正体を明かしたところでいいことはないと思っているのです。

 

今はまだ謎の後援者と思っていて欲しいとじっとアリアを見つめるアース。

アリアはアースに見つめられるとどうにも強く出られません。

 

あまり待たせないで欲しいと言って、その日は引き下がりました。

 

アースがアリアを出入り口まで送っていく間に、ちなみの大体の見当はついているか聞いてきます。

はじめは田舎の貴族かと思っていたけど、と正直に話しました。

 

その後は話し方や財力から、皇太子殿下かと思ったと。

ひやりとするアース。

 

アリアは、公女と婚約しているなら違う気がすると続けました。

だから、自分が知らない貴族の方だと思っていると答えるのでした。

アリアの資金作り

ロースチェント家には相変わらずレインから花束が届いていました。

 

伯爵もミエールも、レインはアリアに好意を持っていると勘違いしています。

伯爵夫人は、使用人にアリアを嫁がせようとしている伯爵にいい気持ちはしていません。

 

ミエールに話を振られて、身分を明かさないところを指摘すると、ミエールは身分が低いほうがもっとお似合いだと嫌味を言います。

 

アリアが話題を変えて、以前提案した倉庫の件を伯爵に尋ねました。

素晴らしいアイデアだから準備をしていると答えます。

 

アリアは、ミエールの言動にイライラしていました。

ミエールはイシース公女とオスカーが自分の味方だと思って、かなり強気なのです。

 

伯爵も、結局はアリアを利用することしか考えていないのは明白でした。

頼る人はいない、自分ひとりでどうにかするしかないと思うアリア・・・。

 

アリアは以前から資金作りに目をつけていたカジノに出向きました。

もちろんニセの身分証を持って・・・同行させたアニーにも名前を呼ばないように命じます。

 

アリアが目をつけたのはカードゲーム。

ディーラーの引く1枚と同じカードに賭けたら勝ちです。

 

アリアは砂時計を使って次々とカードを当てていくのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す36話の感想&次回37話の考察予想

アリアはカジノで一儲けしようと企みます。

砂時計を使えば、そう難しいことではないですからね。

 

経済的に自立できないと、レインはないとしてもいつかは伯爵の駒として政略結婚させられてしまいます。

もっとも、その前にミエールに破滅させられてしまう危険があります。

 

一度目の人生で、ミエールの陰謀で命を落として復讐を誓ったアリアですが、今はミエールだけじゃなく、エマやイシース公女の動きも牽制しないといけないことがわかってきました。

 

自分の資産を持つということは、オスカーさえ攻略できれば・・・と思っていた頃より切実です。

 

アースの正体を結局聞くことはできなかったけど、悪い人じゃなさそうだし、害はないだろうと思うアリア。

 

アースはアリアに対して恋愛感情があるような感じもするし、アリアも気づいていないだけで気持ちは傾いているような気がします。

むしろ運命的な何かを感じているのでは?

アースに見つめられると、というシーンは前にもありましたし・・・。

まとめ

今回は漫画『悪女は砂時計をひっくり返す』36話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

アースに対しての警戒心はだいぶ薄れたアリア。

正体を知らないことにもやもやしますが、アースに見つめられるとどうにも強気に出られなくなるのです。

そしてアリアは、本格的に事業を始めるための資金作りに動き出しました。

目をつけたのはカジノ!

 

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら