悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ

漫画悪女は砂時計をひっくり返すは原作SANSOBE先生、漫画Antstudio先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女は砂時計をひっくり返す」37話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

自立するためには自分だけの財産が必要だと考えたアリアは、事業を始めるための資金作りにカジノへ向かいました。

カードゲームを選んだアリアは、砂時計を使ってカードを当てていくのでした。

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら

悪女は砂時計をひっくり返す37話の見どころ・考察予想

カジノで連勝するアリアに興味を示した男たちに絡まれそうになったアリアを、謎の男が匿います。

その男はライオンのマスクを被ったアースでしたが、アリアは気付きません。

 

アースはアリアのことが頭から離れないし、思い出すと心が波立つのを自覚しているのでした。

 

アリアは事業を始めるには十分な資金は確保できたと、カジノへ行くことをやめます。

次にアリアが考えているのは一体何なのでしょう!?

悪女は砂時計をひっくり返す37話のネタバレ込みあらすじ

3日連続でカジノに通ったアリア。

砂時計を使ったので、さすがに疲れを感じていました。

 

そろそろ引き上げようとすると、勝ち続けているアリアに興味を持った男たちが声をかけてきます。

黄金のライオンマスクの男

面倒なことになりそうだと、アリアはアニーに二手に分かれてここを出ようと耳打ちし、馬車を用意するよう指示しました。

 

アリアがカジノ会場を出ても、男たちが話をしよう!コツを教えてくれと後を追ってきます。

アリアがどこか隠れる場所を探していると、個室のドアが開いて「こちらへどうぞ」と声をかけられました。

 

思わず中へ入ると、そこにはなぜが黄金のライオンのマスクを被った男が立っています。

 

声に聞き覚えがあるような気がするアリアですが、男はよそよそしい態度なので勘違いかと思いました。

ドアの外からは、まだ男たちの声が聞こえてきます。

 

しばらくすると声も足音もしなくなったので、アリアが出ていこうとするともう少し待機してからにした方が言いとライオンマスクの男が止めました。

 

男はドアの外を確認するふりをして、従者にあの集団を退出させろと命じます。

そして男はアリアに、機会があれば話をしたいと思っていたと話しかけました。

 

52枚のカードから1枚3度連続で当てるなんて不思議だと言います。

ただ、コツを教えてほしいわけではないとも言いました。

 

アリアは男を観察して、悪意は感じられないし、むしろ親近感さえ感じます。

目の前のライオンマスクの男がアースだとはアリアは気づいていません。

 

でも、アリアはただ自分の力を信じてプレーしているだけだと答えました。

怪しくないからといって油断は禁物だと思っているのです。

 

運も実力のうちと言いますよね、とニコッと笑いました。

 

そのとき、ノックの音が聞こえアースが出ると先程の従者が連中を追い出したと報告します。

早いな、と思わず心の声が出るアース。

アリアへの想いに困惑するアース

アリアを見送った後、アースはカジノ買収の件でビッキーから報告を受けます。

アースはアリアの意見を参考にして、カジノを貴族に買収するつもりでした。

 

名乗り出たのはビゲー子爵。

アースは公女には公言するなと伝えたか?と確認します。

 

子爵だっていつまでも公爵家にいたくないだろう、とアース。

財産を増やすために合法的には運営しないはずだとアースが言うと、ビッキーが財産の底をつかせる計画もありますと・・・。

 

腹黒いことも考えている風ですが、貴族たちの欲深さに辟易しているのでした。

 

すると、ロースチェント伯爵の倉庫の件についてもビッキーが報告しました。

今の法律では税金の処理が難しそうだと聞いたアースは、法を改正するしかないか、参ったなと言います。

 

冗談だと思ったビッキーが軽口で返すと、至って真剣な顔のアース・・・。

 

一人になったアースはソファにもたれかかり、宙を見つめています。

「アース様は一体何者なんですか?」と聞くアリアの顔が浮かんできます。

 

俺にも教えて欲しい、君は誰だ?と姿のないアリアに語りかけました。

 

アースは、振り払おうとしてもアリアの姿が頭に浮かんできます。

君がいるだけで僕の心が動かされるんだ・・・。

 

これは重症だとアースは頭を抱えるのでした。

 

その頃屋敷に戻ったアリアたち。

アニーが小切手のゼロの数に驚いていました。

 

アリアは3日間で稼いだお金で満足しています。

砂時計を使いながらプレーをするのは難しいし、体力も奪われます。

アリアの計画では、これで十分でした。

 

アリアは、アニーにお兄さんに会いたいから連れてくるように頼みます。

やるべきことがたくさんある、とアリアは言いました。

悪女は砂時計をひっくり返す37話の感想&次回38話の考察予想

アースはアリアに恋しているという自覚はあるのでしょうか?

そういうことには鈍感というか、硬派という感じもするのですけど・・・。

 

気になって仕方ないというのは自分でもわかっているようですが、それがアリアを女性として好きなのかまではわからないと言うか迷っている?

 

アリアは今生は愛とか恋より復讐!

そのためには財産形成に焦点をあててるから、そういう気になることに鈍感になっているのかもしれませんね。

 

アースとアリアのロマンスも気になりますが、アリアの次なる展開も楽しみです。

まとめ

今回は漫画『悪女は砂時計をひっくり返す』37話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

アリアのことをかなり意識しているアース。

最初の頃の、知識に対する興味なのかそれとも異性としての恋愛感情なのか・・・アース自身も困惑しています。

アリアはカジノで元金を稼いだので、次なるステップへと進むのでした。

 

≫≫『悪女は砂時計をひっくり返す』の他の話数ネタバレはこちら