末っ子皇女殿下のネタバレ&感想

漫画「末っ子皇女殿下」は原作SAHA先生、漫画AKEOSTUDIOの作品でピッコマで配信されています。

今回は「末っ子皇女殿下」35話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

誘拐事件から2年の時が過ぎ、5歳になったエニシャ。

髪も身長も伸び、少し大人びた美少女へと成長していました。

ロドゴ陛下や兄ヘラードやロシエルは今まで以上にエニシャの虜になっています。

 

≫≫「末っ子皇女殿下」その他の話数ネタバレはこちら

末っ子皇女殿下35話の見どころ・考察予想

一人で皇宮内の敷地を散策できるようになったエニシャ。

そこには、オオカミの精霊と契約をしたカヒルの痕跡が時々落ちていました。

エニシャは、オオカミの精霊の存在がバレないように、土の中に痕跡を隠してあげていました。

 

そんな時カヒルと黄金の森で再開するエニシャ。

カヒルはエニシャの成長した姿と、何も聞かないでくれる姿に感謝し、さらに尊敬の意を持つのでした。

末っ子皇女殿下35話のネタバレ込みあらすじ

エニシャがいるのは皇宮の庭。

一人で、草むらを手で触り、例のものが落ちていないかチェックをしています。

なにも落ちていない事を確認したエニシャは立ち上がりました。

 

空を見上げると、そこは黄金の森へ続く道だった事に気が付きます。

エニシャは、今日の行き先を黄金の森と決めると、お出かけする準備をして一人で散策に出かけました。

1人の自由時間ができたエニシャ

エニシャは、最近ヒペリオン皇宮のあちこちを一人で探索するのが日課となっています。

ヒペリオン帝国は、都市の規模が大きく、長い歴史の間増築や修理を繰り返してきた建物が多く、見どころがたくさんあります。

エニシャは、皇宮の周りを冒険家の気分で探索をしているのです。

 

エニシャが一人で出かけられる事ができるようになったのは、皇宮の結界魔法陣を左魔・右魔でも敗れないように強化したことと、ロドゴたちが皇宮に閉じこもって暮らすエニシャを哀れに思って、1人で出かける許可を出してくれたのです。

 

エニシャは、密かにロドゴたちに見守られながらも、1日に2~3時間は1人で自由に歩き回れるようになったのでした。

カヒルとの再会

エニシャは森の中を歩き回りながら、何かを探しています。

色んな所を確認しながら、今日はあるものが今日は無い事が分かると、ほっと安心しました。

 

誘拐事件以来、エニシャの前に姿を現すことはなかったオオカミの毛皮を着た少年カヒル。

ですが、たまに黄金の森へ来ているようで、氷の欠片や雪の結晶などが落ちていることがあります。

 

エニシャは、その痕跡がバレないように、見つけるたびに土の中にしっかり埋めてあげていたのでした。

 

エニシャは黄金に光る大木の木陰に座り大きく深呼吸をします。

すると、木の上から、ガサガサと音がします。

 

エニシャが上を向くとそこにはカヒルがいました。

カヒルもエニシャがいることに驚き、手を滑らせてしまい、エニシャの上に落ちてしまいます。

カヒルの特別な存在のエニシャ

落ちてきたカヒルにエニシャは『久しぶり』と声をかけます。

エニシャが目の前にいることがまだ信じられず、手を握り、髪を触るカヒル。

 

思わず見つめてしまうカヒルですが、エニシャのその愛らしさに我に返り、自分の頬を叩き正気に戻します。

 

本物の皇女殿下なのか尋ねるカヒルに、『逆に偽物なんているの?』と答えるエニシャ。

確かにそうだと気づいたカヒルは気まずそうに下を向くのでした。

 

エニシャは体に痛みを感じ、どこをケガしたのか確認するために立ち上がりました。

カヒルは、『僕に見せてもらえれば』と治療を提案しますが、エニシャが痛いのはお尻。

 

それを聞いたカヒルは、恥ずかしさで顔がみるみる真っ赤になります。

エニシャはその様子を見て大爆笑してしまうのでした。

 

エニシャとカヒルは二人で木陰に座りました。エニシャはカヒルにもっと近くに来るように言います。

ですが、カヒルは今までの事を思い出し、近づくことが出来ませんでした。

 

僕の事おかしいとは思わないのか、とカヒルは尋ねます。

エニシャは、何も言わず立ち上がり、カヒルの髪の毛についていた木の葉を取ってあげました。

 

何も言わないでいてくれるエニシャにカヒルは感謝し、お礼を言うのでした。

末っ子皇女殿下35話の感想&次回36話の考察予想

エニシャのお散歩から始まった今回の話。

たくましく成長しているエニシャが頼もしく見えました!

 

1人で探検するシーンでは、ロドゴたちも少しエニシャ離れしてきているのかな?と思いましたが、離れた木陰からこっそり様子を見守っている3人を見て”やっぱり…”と笑ってしまいました。

 

久しぶりの再会となるカヒルとエニシャ。

カヒルの中には過去の暗い出来事がまだ気にしているようですが、エニシャが、何も追求せず、大きく受け止めているのは、やはり器が大きいですね。

 

これから、エニシャが少しずつカヒルの心を和らげていってくれるんだと思います。

まとめ

今回は漫画『末っ子皇女殿下』35話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

久しぶりのカヒルとの再会にまた何か大きな事件が起こりそうな予感がします。

何かほっこりするような幸せな事件だといいのですが…

果たしてどんな展開がおこるのか注目です!

 

≫≫「末っ子皇女殿下」その他の話数ネタバレはこちら